リフォーム事例 >  新築のような リフォーム ~末永く安心して暮らして頂く為の家造り事例 【各お部屋のご紹介】

中古住宅を新築のようにリフォーム 完成の様子をご紹介

このエントリーをはてなブックマークに追加
新築のような リフォーム ~末永く安心して暮らして頂く為の家造り事例 【各お部屋のご紹介】

新築住宅のようにする
リフォーム事例

中古住宅をご購入されたこちらのお施主様は、明確なご要望をお持ちでした。
ご要望を形にするための、たくさんのアイディアをご紹介します。

世田谷区O様邸 築20年 戸建住宅

お施主様より嬉しいコメントを頂きました

この夏の暑さも、我が家ではそう辛さを感じず、夕方帰ると、まず窓を開け放って空気を一掃。
そうすることで暑さは吹き飛びます。
流石に夏休みでみっちり家にいた8月の電気量は冷房量も増加傾向でかなりなものでしたが、それ以外の月は2千円台。冷房も30度設定で十分な感じ。
非常にランニングコストの掛からない家です。

窓と断熱材の効果は絶大でした。シメシメです(笑)
本当に希望通りの家造りで、感謝しております。

インタビューにご協力いただきました

■ 各お部屋の完成の様子をご紹介します

お施主様のご要望

  1. リビング・ダイニングは、一つのつながった空間にしたい。
  2. リビングに畳を造り、お客様がみえた時は、客間として使えるよう、オープンながらもプライベートスペースも確保できるような空間にしたい。
  3. 2階の一番日当たりの良い東南の窓の陽りを1階に届けたい。
  4. 設備等、後から交換できるものに関しては、予算配分の優先順位を考えながら選びたい。

リビング・ダイニング

【リフォーム前】

●減築

吹き抜けの空間を実現する為に、2階の一部屋を減築しました。

梁を撤去してしまうと、著しく建物の強度が低下してしまう為、既存の梁に化粧を施し、ダイナミックな空間を完成させました。

●取り払えない柱や構造

新築と違い、リフォームの場合、既存のものを利用することから、制約が多くあります。
木造の場合、絶対に撤去できない柱というものはないと思いますが、柱をとる為に、梁を掛けなおすなど、大規模な補強をすることとなります。
よって、コスト面も含め現実的ではないのが実情です。
また、いくら補強をしたとしても、建物の強度は損なわれてしまうことが多く、それらの補強内容は、一級建築士と大工の慎重な判断にゆだねられます。
現状を維持することでのメリットを考え、それを活かした間取りを考えさせて頂き、ご提案させて頂きました。


リビングと一体感のある和室

リビングには、客間としてもお使い頂ける和室が造られました。
琉球畳を使うことで、和と洋の空間に一体感が生まれ、落ち着いた居心地のいい空間が完成しました。

【リフォーム前】

●和室にはお施主様が掘りごたつを造られます

今回のリフォームでは、掘りごたつは設置させていただかず、真ん中の畳の下に、足を入れる穴の部分だけを作らせて頂きました。
お住まいになってから、お施主様が座卓部分をご自分でお造りになるご予定です。
ご自分で出来るところは、住まいながら造り上げてゆかれることも、ご要望にありました。
一つ一つ丁寧に造り上げられることで、より一層ご自分の家に対する愛着がわかれる事と思います。


キッチン

【リフォーム前】

●無駄のないキッチン

キッチンセットは、極力無駄を省き、シンプルで尚且つ使い易く、お手入れのしやすいものをご希望でした。

こちらの業務用キッチンは、お施主様自身でインターネットで探されてご購入くださり、ご支給頂いたキッチンです。

●キッチン収納

コンパクトな台所スペースを有効に利用する為、食器、レンジ、ゴミ箱などが収納できる造り付けの収納棚をご提案しました。
白を基調とした空間にすることで、限られたスペースも明るく効率的なキッチンスペースとなりました。
現在は、ロールスクリーンを取り付けてお使いいただいています。


●カウンターで食事をしたい!

キッチンカウンターの高さ・奥行きは、設備機器のショールームに展示してあったカウンターを参考にしました。
お部屋の雰囲気に合う、パイン材のカウンターで仕上げています。

●キッチンカウンターの収納

キッチンカウンターには、お施主様のアイディアで、調味料などを置いて頂ける、小さな収納を造りました。
煩雑になりがちな調味料も、この小さな収納に並べて置いて頂くだけでちょっとお洒落に見えますね。

●お施主様がご自分で棚を作られます

こちらの窓の下は、後々、お施主様が棚を付け、本棚として使えるようにと、設計させて頂きました。


2階

【リフォーム前】

●水まわりは、寝室のある2階にまとめて、ムダのない生活動線を!

1階のリビング・ダイニングスペースを広く確保する為にも、2階に浴室を設置しました。
重いユニットバスを階上にすることで、耐震性能が落ちることのないように、階下の補強は慎重に、確実に施しました。
寝室の近くに、浴室や洗面を設けることで、生活動線もムダがなく、快適に過ごして頂くことができますね。


●寝室の収納

寝室のクローゼットは、オープンな状態で仕上げさせて頂きました。
お使いになる収納システムに合わせて、少し深めの奥行きです。

●浴室

ユニットバスは、シンプルなものを、というご希望がありました。
ショールームにご一緒いただき、バスタブや天井高さ等、実際に空間に身を置いてお選びいただきました。

【リフォーム前】

【リフォーム後】

●洗面

洗面台は、そんなに大げさなものは要らないというご希望でしたが、下台のみ使用するというご提案をさせていただき、お施主様がインターネットで探されたものを取り付けさせていただきました。
価格的にも大満足のものが見つかりました。

【リフォーム前】

【リフォーム後】

●2階のプライベートルームと吹き抜け

良いアクセントになっている吹き抜けの窓は、トステムのショールームにお施主様にも一緒にお越しいただき、実物を見ながら選んで頂いたものです。
まだ、吹き抜けの空気の流れを良くするため、シーリングファンを取り付けました。

また、それぞれの部屋の吹き抜けに面した部分に、室内窓を設けるご提案をお施主様から頂きました。
風の通り道や、吹き抜けからの陽の光が確保できる、とてもよいアイディアです。
家全体が一つの空間になるようにというご要望にも、この窓があることで一層かなえられたように思います。

【リフォーム前】

●塗り壁に囲まれたプライベートルーム

【リフォーム前】


玄関

●玄関は広すぎるので、少し狭くしたい

機能的でコンパクトな玄関をお望みでした。また、階段下のスペースを有効に利用して、下駄箱兼収納として利用しました。

【リフォーム前】


階段

以前の階段が非常に急で狭かった為、今回のリフォームではゆったりと緩やかな階段をご提案しました。
当初、お客様の理想は、ストレートな鉄砲階段でしたが、段数を増やし、踏み面を広くすることで、曲がりのある階段でもご納得いただけました。
居室を広くとりたいなどの理由から、いじめられがちなスペースですが、毎日、何度も上り下りする階段です。使い勝手の良さがより求められる非常に大切な場所だと考えご提案させて頂きました。

【リフォーム前】



フリーダイヤル0120-292-575

メール:info@eco-reform.com

営業時間 9:00~19:00(日曜・祝日定休)
お問い合わせフォーム 東京23区完全対応いたします

株式会社エコリフォーム 東京都江東区富岡1-22-29-2F/TEL 03-3641-4134/FAX 03-3641-4125

メディア掲載情報 フジテレビ「みんなのニュース」耐震特集
フジテレビ「みんなのニュース」耐震特集
テレビ東京「ワールドビジネスサテライト」
テレビ東京「ワールドビジネスサテライト」
BSジャパン「暮らしの学校」
BSジャパン「暮らしの学校」
新聞・雑誌・書籍でも紹介されました
新聞・雑誌・書籍

東京23区別のリフォーム事例はこちら>>足立区荒川区板橋区江戸川区大田区葛飾区北区江東区品川区渋谷区新宿区杉並区墨田区
世田谷区台東区千代田区中央区豊島区中野区練馬区文京区港区目黒区

facebooktwitterInstagramHouzz
© 2004 EcoReform inc. マンションリフォームはこちら