リフォーム事例 >  建物の寿命を延ばす リフォーム 【各お部屋をご紹介】

思い出はそのままに家の寿命を延ばすリフォーム 完成の様子をご紹介

このエントリーをはてなブックマークに追加
建物の寿命を延ばす リフォーム 【各お部屋をご紹介】

思い出いっぱいの家の雰囲気をそのままに

築42年のこちらのお宅。
耐震補強を含めた全面リフォーム。
お施主様のご家族や変化を見守ってきた大切なお家。
思い出を残しながらも機能的な快適な住空間造りが始まりました。

墨田区 M様邸 築42年 戸籍住宅

このページは、指で拡大・縮小しながらご覧いただけます。
引っ越してから早くも一ヶ月が過ぎましたが、おかげさまで大変快適に暮らしております。

先程も地震がありましたが、電灯が揺れているのを見るまで全く気がつきませんでした。
以前はどんなに小さな地震でも大変気になったものですが、建物が頑丈になったのを実感できます。

近所の方と顔を合わせるたび、「すごく綺麗になったね~」 「良い業者さんだったね~」  などと声をかけられました。

母と食事するたび、「おもいきって リフォーム して良かったね~」 「エコ リフォームさんに頼んでよかったね~」 などと話しています。

この度は、どうもありがとうございました。
■築年数 42年
■地域 墨田区
■住宅仕様 木造2階建住宅
■広さ 1階+2階:約16坪(約53㎡)
■リフォーム内容 1階2階の全面スケルトンリフォーム

コルクタイルの床
リビングには、コルクタイルの床をおすすめしました。
足元が温かいコルクタイル
通路にもなるリビングのスペースです。 コルクタイルは、空気を含んでいるので保湿性が高く、足の裏から寒さを感じることがありません。 又、水にも強く、弾力性があって膝への負担も少ないので、立ち仕事の多いキッチンにはふさわしい素材です。

リフォーム前

インテリアコーディネーター
薄井 歩
工事の前に、パースで出来上がりのイメージをお伝え致します。


ホーローシステムキッチン
ホーロー製品で有名な、タカラスタンダード社のシステム キッチンです。
ホーローとは金属にガラス質をコーティングして高温で焼いてある素材です。
インテリアコーディネーター
薄井 歩
こちらのお施主様は、以前のキッチンも、「タカラスタンダード」社製のもので、 20~30年使われていました。

今回も、お母様が「タカラスタンダード」のやさしいピンク色のシステムキッチンを選ばれました。

タカラスタンダードのキッチンは、ピンク色が人気だそうです。
実際に、私たちのお客様でも、ピンク色を選ばれる方が多いんですよ。
ホーローのピンクは、独特の質感がなんとも言えず、良い雰囲気です。

>> タカラスタンダードのホーローキッチンについて、詳しくはこちら!

リフォーム前

ホーローの特徴
1 汚れが付きにくく落としやすい素材です。
2 ゴシゴシ擦っても傷が付きにくい素材です。
3 熱にも強い素材です。
4 カビの根が付かなく、臭いも付きません。
5 有害物質を含んでいません。
6 磁石がくっつくので便利です。

無垢フローリングの洋室
2階の洋室は、樺桜(かばざくら)の、ムクフローリングを使用しました。
こちらの樺桜(かばさくら)のフローリングは、広葉樹という、硬い種類の木で、 さらにUV塗装という、コーティングをしてありますので、 傷にも付きにくいですし、汚れも染み込みにくいので、お掃除も楽ちんです。

樺桜は、おとなしい木目の材で、上品で明るい雰囲気に仕上がります。
ムク材ですので、蓄熱効果があり、冬場は、一度暖まれば、温もりが長続きします。

リフォーム前


想い出のある建材をリサイクル!

リフォーム前のキッチンの床

写真右壁に造り付けされたこちらの本棚。とっても便利そうで素敵でしょ? 本棚に使われた板は、以前のキッチンの床に使われていたものです。
インテリアコーディネーター
 薄井 歩
何かに使いたいのですが・・・。
とお施主様のご要望を受け見事!本棚の板として、再度活躍してもらうことに!

本を読むたびに、思い出にひたることができますね。

本だけでなく、たくさんお持ちのCD類も、すっきり収納できました。

収納
向かって右側の収納は、3枚引き戸にしました。 収納の中は、造作せず、お施主様自身で、工夫してお使い下さる予定です。
向かって左の収納は、お布団もしまうので、押入れと同じ深めの奥行きにしています。
「耐震ラッチ」と「コボット」を取り付けました
収納扉には、耐震ラッチも取り付けました。耐震ラッチは、 地震が起こったときに扉をロックしてくれる器具で、揺れにより中身が飛び出す危険を防いでくれます。
また、コボットを設置した場所の奥も、収納スペースとしてお使い頂けるように、上手にプランしています。 パソコン関係も得意とされているお施主様です 。

コンセントやLANのジャックも、この奥に設置して、パソコン関係の機器や、 コード類はこちらへ収納して頂きます。

インテリアコーディネーター
薄井 歩
この棚の横には、机を置かれるので、机のまわりの細々したものも、 こちらの棚へ収納できて、便利だそうです。

リフォーム前


ホーローパネルのユニットバス
ユニットバスは、お施主様がお選びになった、「タカラスタンダート」社製の システムバスです。
1階のお風呂を、2階に移設
1階にあったお風呂を、2階に設けました。
以前は、0.5坪のコンパクトな浴室でしたが、今回は大きな1坪サイズにしたことで、 足を伸ばしてお入りいただけます。
入り口の段差も解消できて、安心です。
高齢者自立支援 住宅改修助成金
各地域ごとに、高齢者自立支援向けに助成金が給付できる事業があります。
お施主様が、自らご手配下さり、助成金を活用されました。

高齢者住宅改修助成金」 は、こちらのブログをご覧下さい。
トータルで保温してくれるユニットバス
浴槽・壁パネル・天井・洗い場の材料には、すべて保温材を使用されているので、 浴室のユニットをトータルで保温してくれます。
使って頂いて、時間が経つとより良さを実感して頂ける、ユニットバスです。

リフォーム前


想い出の和室は雰囲気を残して!
リビングに隣接している、こちらの和室。 プライベートルームに使われますが、引き戸を開けてオープンなスペースにして、普段もお使いです。
柱や梁は、既存のまま活かす事で、今回の大規模な リフォーム をさせて頂きながらも、 思い出いっぱいの空間を残すことができ、気持ちも安らぐ空間に仕上がりました。

壁の仕上げの「珪藻土」は、お母様のご希望により、元の和室の「じゅらく壁」と似た色合いを選ばれました。 珪藻土は和室にも良く合います。調湿の効果も高く、より快適な空内空間になります。

がらっと、変えてしまうのではなく、今まで慣れ親しんだ和室の雰囲気を残しつつ、綺麗で快適なリフォームです。

リフォーム前

インテリアコーディネーター
薄井 歩
こちらは元の板畳を残して、半分をお仏壇を置くためのスペースとして計画しました。
上半分のスペースに納まります。
天井のさお縁(縦に通った茶色い棒)は、 桜の木を丸のまま使った今では見かけることの少なくなってしまった素敵なものだったので 残すことにして、板のみ張替えをさせて頂きました。

腐ったものは、交換させて頂きました。

玄関ホール
新しい玄関引き戸は、「墨色」です。
青みを帯びた墨の風合いを再現した扉で、和風モダンな印象の玄関になりました。
トステムの製品で、ショールームへご一緒いただいてお選び頂きました。

リフォーム前

リフォーム 前は、玄関の上がりの段差が、45cmあったのですが、 段差が少しでもなくなるように、床の高さを工夫して施工しました。

玄関ホールは、つながるリビングの床と同様のコルクタイルで仕上げています。
寒い冬も、帰宅後すぐに靴を脱いでリビングで休んでいただいても、足元が寒くありませんね。

階段
少し急だった階段も、緩やかなものに架け替えました。

リフォーム前

緩やかな階段に架け替えた事で、上り下りも楽になり、安全になりました。 お引越しのお荷物が搬入されてから、手すりも取り付けさせて頂きました。

無垢材をオイル塗装で仕上げた階段は、ヒヤッとせずに優しい肌触りです。 木のぬくもりを存分に味わうことができます。

便利性を追求した水まわり
洗面・洗濯機・浴室は、2階に全て設けました。 洗面化粧台も、タカラスタンダード社のホーロー製です。

リフォーム前

右写真の、建具は、「ポリカーボネート」で作られた引き戸です。
ポリカーボネートは、高い透明性とプラスチック最高の耐衝撃性をもつ素材で、ガラスの建具より安全です。
洗濯機置場
浴室の隣に、洗濯機置場を設けました。

こちらのスペースは、脱衣室も兼ねています。
左壁には、手すりとしても使える、タオル掛けのパイプを設置しました。

選択置場の上の出窓は、最近 リフォーム されたばかりだったので、そのまま使わせて頂きました。
ホスクリーン
洗面ホールの上部に、ホスクリーンを取り付けました。

雨の日は、広い洗面スペースに、お洗濯物を干して頂く 事ができます。

トイレを新設
玄関から入って、左側にはトイレが設けられています。
無垢材を壁半分に張りデザインされたこちらのトイレ。
明るく落ち着くことのできるスペースですね。

トイレの器具は以前使われていたものが、まだ十分お使いいただける状態でしたので、 大切に再設置させて頂きました。

トイレの正面(写真では右の部分)には、トイレットペーパーや掃除用洗剤などをしまうのに 便利な、奥行きの浅い収納を無垢材を使ってお造りしました。

リフォーム前

インテリアコーディネーター
薄井 歩
お母様は、お花や飾り物をさりげなく、かわいらしく飾るのがとてもお上手なんです。
収納は、カウンタータイプになっているのでこちらに素敵なコーナーを作って頂けます。




外装も明るくなりました
「セラミクリーン」の塗材で仕上げられた外壁も、まるで新築住宅のようによみがえりました。 雨樋も、屋根のガルバリウムも、全て交換しました。

リフォーム前


「セラミクリーン」
新設された、ベランダと、玄関です。
超低汚染型水性セラミックシリコン樹脂系の塗装です。

空気中に発散されるVOC(揮発性有機化合物)の割合で、外壁塗装時に 発生するものも多いとされています。

なるべく環境に優しい塗料を選択する事も、個人でできる環境貢献です。

こちらの塗装は、耐水性・防水性・透湿性にも優れています。
ブロック塀を取り壊しオープンなデザインにする事で明るいイメージに変身しています。

玄関の横の部分は土間にしました。自転車を置くスペースにお使いです。

リフォーム前


シナ合板のオーダー建具
室内の建具は、シナ合板という材料でオーダーでお造りしました。
仕上げには、ワトコ社の、「オイルフィニッシュ」を使用しています

リフォーム前

ムク材は、経年するとますます味わいが出てきますので、楽しみですね。

建具の枠や、窓の枠・幅木などで、全て天然木を使用していますので、調湿効果も得られます。
快適であると同時に、結露対策にもなりますので、カビの発生を防ぎ、 ひいては住宅の寿命を延ばすことができます。
ワトコ社のオイルフィニッシュ
オイルフィニッシュとは、植物油を主体とした塗料で、木材に浸透して内部に塗膜を作り、 木材表面には塗膜をつくらない仕上げの事です。

表面に塗膜を造らない為、木材が持っている本来の美しさ「樹味」を表現する事が出来ます。
和室の入り口の建具は、リフォーム 前にお使いだったものを使わせていただくことしました。

割れた時に危険ではないように、ガラスはアクリル板に交換させていただきました。
インテリアコーディネーター 薄井 歩
リフォーム 前のお家は、お施主様のご家族の思い出がたくさん詰まっていました。
「新しくなっても使えるものは、また使いたい」とのお施主様からのご希望です。
自然素材であるコルクタイルやムクの枠、畳や珪藻土は、思い出の詰まった建具や柱に、相性もよく、デザインもまとまります。

雨水タンク
お引渡後、お施主様が、玄関横に「雨水タンク」を設置されました。 こちらのお宅の雨水タンクは、「天水尊(てんすいそん)」という製品です。

雨水タンクも様々な種類のものがあります。 こちらの「天水尊」は、お施主様のお住まいの区の方が発明されたタンクで、 お施主様が「地元の特産品を使いたい」というお気持ちで選ばれました。

取り付けも、発明者の方が 自らお越し下さったようですよ!

雨水タンクは、雨樋を通った雨水を、このタンクにためておき、 植物の水遣りや、 車を洗ったりするのに使うことができ、 電気などのエネルギーは必要としませんから「エコ」な商品です。
「雨水タンク 助成金制度」
「雨水タンクの助成金制度」も、お施主様が手続き下さり、活用されました。
雨水利用の助成金制度は、地域によって助成金が出る場合と出ない場合があります。

リフォーム 助成金あれこれ」のブログで詳しく ご紹介していますので、ぜひお読み下さい。

照明器具のプラン
トイレ・物入れ・階段など居室以外の照明は全て同じシーリングライトで揃えています。




使う電球の種類はなるべく減らし、交換を楽にしたい、とのお施主様からのご要望からです。
インテリアコーディネーター 薄井 歩
こちらのような、小さなシーリングライトは裸電球のようで、どこか懐かしい雰囲気を持っています。 シンプルでセードが無いので光の効率もいいですし交換も楽です。

価格面でもメリットがありますよ。
下足入れと、2F洗面ホールの部分には飾った絵やお花を照らし、 なおかつ全体照明としても機能するようなスポットライトを設置しています。
遊び心も忘れないお施主様です。

またトイレの横の壁の足元には、暗くなると点灯するフットライトを設置しました。
夜中にお手洗いに行かれる際、やんわり明るく足元を照らしてくれます。

アーキフレーム
こちらは、インターフォンの子機・表札、エントランスライト、そしてポストがひとつにまとまった ナショナルの「アーキフレーム」という製品です。

お施主様が探して下さり、リクエストを頂きました。
非常にすっきりして外観のイメージともぴったりです。
インテリアコーディネーター
薄井 歩
予想以上にぴったりなので、私もびっくりしました!

ポストや表札・インターフォンを付ける場所は、意外と悩みますので、素敵で便利なお施主様のセレクト、 有難うございました。


フリーダイヤル0120-292-575

メール:info@eco-reform.com

営業時間 9:00~19:00(日曜・祝日定休)
お問い合わせフォーム 東京23区完全対応いたします

株式会社エコリフォーム 東京都江東区富岡1-22-29-2F/TEL 03-3641-4134/FAX 03-3641-4125

メディア掲載情報 フジテレビ「みんなのニュース」耐震特集
フジテレビ「みんなのニュース」耐震特集
テレビ東京「ワールドビジネスサテライト」
テレビ東京「ワールドビジネスサテライト」
BSジャパン「暮らしの学校」
BSジャパン「暮らしの学校」
新聞・雑誌・書籍でも紹介されました
新聞・雑誌・書籍

東京23区別のリフォーム事例はこちら>>足立区荒川区板橋区江戸川区大田区葛飾区北区江東区品川区渋谷区新宿区杉並区墨田区
世田谷区台東区千代田区中央区豊島区中野区練馬区文京区港区目黒区

facebooktwitterInstagramHouzz
© 2004 EcoReform inc. マンションリフォームはこちら