リフォーム事例 >  築50年、三世代が笑顔で暮らす二世帯住宅リフォーム【完成の様子】

築50年、二世帯住宅リフォーム 完成の様子をご紹介

このエントリーをはてなブックマークに追加
築50年、三世代が笑顔で暮らす二世帯住宅リフォーム【完成の様子】
木造の二世帯住宅リフォーム/耐震工事の様子です
三世代が笑顔で暮らす
快適二世帯住宅
S様邸リフォーム工事の様子です

ガラリと変わった外観です

【♪】1階の大部分を占めていた車庫が住居に!
1階の大部分を占めていた車庫の部分が半分になりました。
外壁も綺麗になり、スッキリです!

ではお邪魔いたします

【♪】ご両親、お嬢様ご家族共用の玄関はゆったりと
ご両親ご夫婦、お嬢様ご家族で共用される玄関と玄関ホールは、ゆったりと広くいたしました。

●手すりもついた安心設計
将来、ご両親様が年齢を重ねられた時に、またリフォームをしたりしなくても良いように、バリアフリー仕様のお住まいになっています。

玄関は、上り下りの動作をする場所。動作のしやすさを考えた、L形の手すりを取り付けました。

●洗濯機置き場もここです
玄関正面の扉の中には、実は洗濯機が隠れています。

洗濯機は、ご両親ご夫婦、お嬢様ご家族共用でお使いになるので、この配置が丁度良い場所となりました。

扉を閉めてしまえば、そこに洗濯機があることが全くわからず、一見、クローゼット収納のようです。

1階はご両親のお住まいです

お忙しいお二人が、ゆっくりお休みになれるお住まいです
1階は半分が車庫になりますので、広さが限られた空間になりますが、その中でご両親様ご夫妻が使い勝手良く、快適にお過ごしいただけるよう設計しました。

間取りは、ご両親のご希望でお部屋を細かく区切った設計です。
お店を経営されているS様は、お休みになる時間のサイクルがご夫妻で異なります。
そのため、お互いの休息時間を妨げることが無いようにと、それぞれの個室を設けられました。

【♪】リビング・ダイニング
お祖父様のころは、運送会社さんを営んでいたというS様邸は、その名残りで1階の大部分が車庫になっていました。

今回のリフォームを経て、こんな素敵な居住空間に大変身です!

●コンパクトながら使いやすい空間に
プランニング時には、実際にお二人がお部屋に置かれるご予定のインテリアを配したイメージスケッチを用意。

空間のイメージを掴んでいただきながら、この間取りを決定いたしました。

●広さがほしいときは和室とつなげて
お隣の和室との仕切りとなる引き戸を開けておけば視界が広がり、一続きの空間になります。

来客があった時などは、開け放して、広々とお使いいただくことができます。

●使い勝手の良いキッチンスペースは収納力も抜群
キッチンスペースは、背面に収納を設置され、お使いになります。

細長いながらも動く範囲が少なくて住む、使い勝手の良いキッチンスペースです。

●収納力抜群!<ピット>シリーズ
S様邸で採用されたのは、サンウェーブ社製のキッチン、「ピット」シリーズ。

収納力が自慢のサンウェーブのキッチンなので、コンパクトサイズでも、お台所がすっきりきれいに保てます。
奥様は、爽やかなミントグリーンを選ばれました。

●半透明の引き戸で空間を明るく演出
玄関スペースに続く建具は半透明のものを採用しました。
ダイニングの光が廊下にも届くので、空間を明るく使う事が出来ます。

また、半透明でも向こう側の空間が見えることにより、圧迫感が和らぎ、視覚的に実際よりも空間を広く感じることができます。

そして、半透明なことにより、程よく2階のお嬢様世帯の気配を感じることもできます。

●床には無垢の樺桜フローリングを採用
より快適にお暮らしいただくため、私たちよりご提案させていただいたのが、無垢のフローリングです。

通常フローリングと呼ばれるものは、合板のフローリングが多く、薄い板を何枚も接着剤で貼り合わせて作られています。
無垢のフローリングは、厚い一枚の板を床材に加工したものです。

お部屋の空気が暖房で暖まると、木がその熱をためてくれますので、冬場も暖かくお過ごしいただけます。

S様は「樺桜フローリング」と呼ばれる明るい色合いのものをお選びになりました。

>無垢フローリングについて


【♪】一箇所に使いやすくまとまった水廻り(お風呂・洗面・トイレ)
水周りは一箇所にまとめました。
キッチンから一歩入ったところに洗面室がありそこから左右にトイレ、浴室となります。 スペースに無駄が生じず、家事動線もスムーズになります。

●収納が充実しています
コンパクトなスペースながら、収納も充実しています。洗面の横には天井まで届く造りつけの棚をお造りしました。
水廻りのこまごました物をしまっておくのに便利です。

また、トイレの横には、階段下を利用した収納を設置しています。
階段の下で扉が設置できなかったため、ウォッシャブル(洗える)タイプのロールスクリーンを設置いたしました。

デッドスペースになってしまいがちな階段下も有効活用です!


●床には水に強い自然素材「コルクタイル」を
洗面室、トイレの床に採用したのは、水に強い自然素材の床「>コルクタイル」。
水に強いだけではなく、冬暖かく、夏はサラッとした快適さがあり、弊社でも人気の床材です。

>コルクタイルについて


【♪】和室~疲れをいやすプライベートスペース
お店を経営されているS様は、お休みになる時間のサイクルがご夫妻で異なります。 その為、お互いの休息時間を妨げることが無いようにと、それぞれの個室を設けられました。

ご主人様、奥様、それぞれゆっくりお休みになれるよう、和室を二つお造りしています。

●大きな収納が二箇所も!
2つの和室にはどちらにも、大きな収納をご用意しました。お二人のお荷物をゆったりお入れいただけます。

【POINT】お持ちのものにあわせた収納スペースです
ご両親様のご世帯、長い丈のお洋服はあまりお持ちでないとの事でしたので、ジャケットなどを沢山収納できるように、パイプを二本設置いたしました。
お客様がお持ちの物の量や大きさによって、最適の収納をご提案しています。

2階へ階段を上ります

【♪】ゆるやかな傾斜で安全になった階段です
リフォーム前は直線的で急勾配の階段でしたが、リフォーム後はゆるやかな傾斜の安全な階段になりました。
もちろん、手すりも設置されています。

1階にお住まいになるご両親様も、2階にお住まいになる小さなお子様も、安心して上り下りできる階段となりました。

2階はお嬢様ご夫婦と二人のお子様のお住まいです

お子様のご成長を見据えて、空間の使い方を自由に変えられるお住まいです
2階は、お嬢様ご夫妻のお住まいです。
こちらは、お二人のお子様のご成長を見据え、空間の使い方を自由に変えられるように計画しました。

当初は、お子様が女の子と男の子のご兄弟なので、将来はそれぞれお部屋が必要になる事を考え、最初からお部屋を区切る事をお望みでした。

しかし、当面はご家族揃っておやすみになりたいとお聞きしていましたので、完全に個室とするのではなく、引き戸で仕切ったりオープンにしたりできるような空間をご提案致しました。

お子様が小さな間は、ご家族皆で常に開放的な使い方ができるように。
お子様が成長され、個室が必要になったら、間仕切りを使って、それぞれのスペースを確保できるようになります。

【♪】リビングダイニングキッチン+洋室の広々空間

●生活シーンに合わせて自由に使える空間です
廊下を抜けると、広ーいリビング。
お隣の洋室と繋がっているので、引戸を全部開放していると、こんなに広いんです。

お子様が小さなうちは、ご両親と一緒にお過ごしになる時間ばかりなので、常にお子様に目を配れるよう、オープンにしてお使いになられます。

奥の二つの洋室は引き戸で仕切って、将来、お子様それぞれの個室となる予定です。
しばらくは1部屋でご家族全員がお休みになり、1部屋はフリースペースとしてお使いになられます。

●リビングの床は全面コルクタイル
2階のご家族は、床に座ってお食事をなさると伺い、是非にとご提案させていただいたのがコルクタイルの床です。

コルクタイルは空気を多く含んでおりますので、保温性と弾力性があり、直接座ってもヒヤッとしません。お子さん達が寝そべっても気持ちのよいおすすめの自然素材です。

また、コルクタイルは、ワインの栓にも使われているコルクをほぐして、ワックスを染み込ませて焼き固めたものです。水に強いため、キッチン周りにも最適なのです。

●壁の一部にマグネットクロスを
ダイニングに入ってすぐ横の壁は「マグネットクロス」を採用しました。

写真のように、磁石がくっつく壁なので、お子様の学校の連絡表などを便利に貼り付けることが出来ます。
小さなお子様がいらっしゃると、画鋲はちょっと危ないですから、こちらのようなマグネットクロス、とても重宝しますよ!

>マグネットクロスについて


【♪】日当たりのよい2つの洋室
窓際の明るいお部屋2つを将来のお子様の個室としました。
洋室2は、しばらくはご家族4人でお休みになる寝室として、
洋室3はフリースペースとしてお使いになります。

洋室2には、かなり大きな収納スペースがあります。
どんどん成長されるお子様は、お荷物も年々増えていくことと思います。
たっぷりした収納スペースにたくさんの思い出をつめて頂きたいですね!

【♪】天井裏を収納に利用
リビングで天井を見上げると、何かの入り口のようなものが・・・。

こちら、天井裏収納なのです!写真のように、梯子を下ろして、お使いいただけます。
お子様もアスレチック気分で登っていらっしゃいまね♪

普段は使わない、いろいろな物を収納することができます!

【♪】収納力に優れたIHのキッチン
2階のキッチンも、1階のご両親様世帯と同じ、サンウェーブ社の「ピット」シリーズです。

収納に優れたシリーズなので、キッチン周りの様々なものが効率よく収納でき、スッキリお使いいただけますよ。

2階で採用された「L字型のキッチン」は、作業のときの動線(行ったり来たり)が短くて済み、とても使いやすいスタイルです。

お嬢様がお選びになった「木目模様」のタイプは、床のコルクの色合いとピッタリ! 温かみのある空間を演出してくれていますね。

【♪】二世帯ですから、2階にも水廻りを完備
2階にも洗面室やトイレの床には水に強いコルクタイルを採用しています。

特に洗面室は裸足になりますから、水に強くソフトなコルク、嬉しいですね!

洗面台の隣には、隙間にぴったりの棚を造作いたしました。普段使いのタオルなどを便利に収納いただけます。

【♪】ベランダの新設
リフォーム前の家では「塔屋」と呼ばれる、屋根の上の小さなベランダで洗濯物を干していらっしゃいました。
塔屋は重い鉄で出来ており、傷みも進んでいて、とても危険だった為、撤去することになりました。

リフォーム後も小屋根を造るか検討しましたが、高い所は危険、との事になり、2階にベランダを新設いたしました。

●2階全体を風が通り抜けます
ベランダの窓と、洋室の窓を開けると、2階全体を風が爽やかに通り抜けます。
通気性も抜群です!

エコリフォームより
S様邸は二世帯住宅なので、決め事も全て2つずつになり、いろいろとご苦労をおかけしましたが、私たちをご信頼いただき「まかせるよ」と何度も言ってくださいました。
まことにありがとうございました。深く感謝申し上げます。

小さなお嬢ちゃんは、春からピカピカの一年生です。
新しい空間で、ご両親、お嬢様ご夫妻、お孫さんの三世帯が賑やかにお暮らしいただけると思うと、私たちまで、幸せな気持ちにさせていただけます。

このたびは、ご依頼ありがとうございました。
今後ともよろしくお願い致します。




フリーダイヤル0120-292-575

メール:info@eco-reform.com

営業時間 9:00~19:00(日曜・祝日定休)
お問い合わせフォーム 東京23区完全対応いたします

株式会社エコリフォーム 東京都江東区富岡1-22-29-2F/TEL 03-3641-4134/FAX 03-3641-4125

メディア掲載情報 フジテレビ「みんなのニュース」耐震特集
フジテレビ「みんなのニュース」耐震特集
テレビ東京「ワールドビジネスサテライト」
テレビ東京「ワールドビジネスサテライト」
BSジャパン「暮らしの学校」
BSジャパン「暮らしの学校」
新聞・雑誌・書籍でも紹介されました
新聞・雑誌・書籍

東京23区別のリフォーム事例はこちら>>足立区荒川区板橋区江戸川区大田区葛飾区北区江東区品川区渋谷区新宿区杉並区墨田区
世田谷区台東区千代田区中央区豊島区中野区練馬区文京区港区目黒区

facebooktwitterInstagramHouzz
© 2004 EcoReform inc. マンションリフォームはこちら