リフォーム事例 >  築35年の木造住宅をリフォーム!【完成の様子】

ご夫婦&赤ちゃんのためのリフォーム 完成の様子をご紹介

このエントリーをはてなブックマークに追加
築35年の木造住宅をリフォーム!【完成の様子】
築35年の木造のお住まいを
お若いご夫婦&赤ちゃんにピッタリの
軽快な空間へ
H様邸のリフォームが完成しました!

お客様より
家の構造面を重視して中古の家を探していて、大工さんが作って住んでいたという、この家を購入しました。

エコリフォームさんはインターネットで見つけましたが、印象的だったのは、耐震のことも「柔軟に対処します」というような事を言っていたところです。
持ってきてくれたリフォーム内容と見積もりも自分達の希望に合っていたので決めました。

工事中では、その都度打ち合わせで説明してくれたので状況がわかって良かったです。

(実際にお引越しされてからは)和室がお気に入りでよく寛いでいます。対面になったキッチンも使いやすく、いつも子供の様子がよく見えてとても良いです♪

>>リフォーム後のインタビューにご協力いただきました!

H様邸では以下のようなリフォームを行いました!
とても状態の良い中古住宅でしたので、残せる部分は有効活用し、 コンパクトで使い勝手のよい快適な住まいを実現します。

暗い印象だった内装は明るくスタイルチェンジ。赤ちゃんがいらっしゃいますので、使用するのはもちろん住む人に優しい自然素材です。
また、今回の工事で解体を行うので、見えない箇所をしっかりチェックし、これから安心してお暮らしいただけるよう、耐震補強をかけます。

>>耐震補強について







完成の様子をご覧ください!

(♪)ずっと明るくなった玄関からお邪魔します!
無垢フローリングと、清潔感のある明るいクロスの効果で、ずっと軽快なイメージになった玄関!

樺桜の無垢フローリングはとっても明るい印象。
リフォーム前のものを残した、玄関タイル部分や濃いブラウンの木枠にも上手く馴染み、違和感がありません。

綺麗になったけれど、昭和の家の味わいも調和して残っている。
そんな素敵な空間が出来上がっています。

>>無垢フローリングについて


◎天然木シナの突板を使った建具
玄関の収納扉は、天然木「シナ」の突き板を使った建具を採用しました。

シナは木目があまり主張せず、どんな空間に溶け込むので、建具におすすめの材なんです。

リフォーム前にあったもとの建具のサイズに合わせて、建具職人さんが作った特製品です!

◎天然木の玄関カウンター
以前は黒いカウンターがありましたが、汚れてしまっていたことと、新しい空間には黒は自己主張しすぎることから、天然木のカウンターに変更いたしました。

建具より少しだけ濃い目の色で塗装をし、かっこよく仕上がりました。

(♪)会話が弾む家族団らんのリビングダイニング


玄関を抜けると、こちらも軽快な印象のリビングダイニングです。

リフォーム前は少し古めかしい印象がありましたが、 対面キッチンになり、内装も明るくなって、今風の空間に大きくスタイルチェンジしました。


リフォーム前は、壁付けのキッチンがありました。

30年ほど前のお住まいは、このタイプのキッチンが多かったのですが、 時代は変わり、現在では、奥様がご家族と団らんをしながらキッチン仕事ができ、会話も弾む 対面タイプのキッチンが主流になりました。

H様邸でも、今回のリフォームで、キッチンを対面タイプになさいました。

H様ご夫妻には間もなく赤ちゃんがお生まれになり、しばらくは、奥様はお子様から目を離せない時期が続きます。

キッチンにいながら、ご家族の様子に目を配れる対面キッチンは、そんな場面にも、とっても重宝しますね!



H様邸で採用されたのは、サンウェーブ(現リクシル)社の「Tioプラス」です。
どんな空間にもピッタリのスマートなデザインと、抜群の収納力が魅力のキッチンです。


◎北側のキッチンですが、断熱で寒さをシャットアウト!
こちらは、家の北側になりますので、キッチンに立つ奥様が寒さを感じることの無いよう、壁面に断熱材をしっかりと入れました。

◎背面キッチン収納


キッチンを対面にしましたので、背後の壁面に便利な収納を設置いたしました。
上に窓がありますので、高さぴったりに!

左側下の広いスペースにはゴミ箱、左側上には電子レンジなどの器具、右側のスペースにはこまごましたものを仕舞えるよう、考えて計画しています。


◎技あり!キッチンカウンター
こちらのキッチンカウンター、角をわざと少しカットしております。

このカウンターの近くにお風呂やトイレの入り口がありますので、 通る時にカウンターの角が邪魔にならないように、このような形となっているのです。

小さな工夫ですが、この工夫一つで、使い勝手が大きく変わってきます。

◎便利な飾り棚「ニッチ」
季節の可愛い小物やちょっとした植物などを、お好みで楽しく飾っていただけるおしゃれな「ニッチ(飾り棚)」は女性に大人気です。

今回、対面キッチンにするための壁と、ダイニングと階段を仕切るための壁を新たに造作しましたので、その壁を利用して 「ニッチ」を取り付けることができました。

飾り物をする他、鍵などをちょっと置いたりするのにもとっても便利ですよ。

◎洗濯機置き場はキッチン隣に!
リフォーム前は、屋内に洗濯機置き場がありませんでした。
昔はそういったお住まいが沢山あったのですが、今の暮らしには合いませんよね。

そこで、キッチンスペースの奥、以前は収納棚になっていた階段下スペース部分に、新たに洗濯機置き場を設置しました。

お台所に立ちながら洗濯機を回される方って、多いんですよ。

それに今の洗濯機は、音も静かになりましたので、リビング、キッチンの中に置いてもさほど気になりません。

キッチンの奥でしたら、お客様が来られた時も、人目が気になることもありません。

◎新しい床は無垢の樺桜フローリング
リビングの床に採用したのは、無垢の樺桜フローリング。
木目が控えめで明るい色合いの樺桜は、若いご家族の住まいにピッタリです!

触るとほんのり暖かく、夏はサラサラと気持ちが良い触り心地の無垢。
天然木なので、人体にも無害ですから、赤ちゃんがハイハイしたりしても安心です。

>>無垢フローリングについて




◎壁は光触媒のクロスを
清潔な印象のオフホワイトのクロスは「光触媒コーティング」されたものを採用。

光触媒は、クロスに少しずつ付着する空気中のカビや雑菌、タバコのニオイやペットの臭いなど、なかなか消すことができないものを分解し、お部屋の空気をキレイにしてくれる効果があります。

(♪)柔らかく優しい印象になった、くつろぎの和室


リビング横のお部屋は、和室です。

内装を新しくし、汚れた箇所はプロの手で綺麗にクリーニング。

もともとの和室を活かしながら、今風の明るい和室に生まれ変わりました。

◎安心してゴロゴロできる国産のい草を使ったエコ畳
傷んでいた畳は新しいものに交換いたしました。
新しい畳は、国産のい草を使ったエコ畳を採用しています。

近年、安価で出回っている畳は中国産のものが多いのですが、 い草に過度な農薬や含まれているため、 シックハウスの原因になっているケースがあります。

弊社では、少しお値段ははりますが、必ず国産の畳をおすすめしております。

主に九州地方で生産される国産のい草は減農薬栽培ですし、丁寧に栽培されていますので、輸入のい草の畳よりもずっと長持ちするのです。

近年、畳のお部屋をフローリングにしてしまう方が多いのですが、足さわりが柔らかくてゴロゴロすると本当に気持ちが良い畳のお部屋は、赤ちゃんがいるご家族にはおすすめの空間なんです。

国産の安全な畳なら、安心ですね。

>>国産の畳について


◎シンプルな襖と無垢の建具でお部屋を明るく演出!
リフォーム前のは昔ながらのレトロな襖がいっぱいに入っていました。

和風の雰囲気が素敵ですが、お若いご夫婦と赤ちゃんが暮らすお住まいにはちょっと古めかしいものでした。

今回のリフォームで、無地の明るい襖と、無垢の建具のものに交換し、ぐっと明るい軽快な空間にいたしました!

◎汚れていた天井はアク洗いで建築当時の状態に!
木で仕上げられた天井、カッコイイですね。

この部分は、リフォーム前からのものを活かします。
経年でずいぶん汚れてしまっていましたが、丁寧にアク洗いをしたところ、建築当時のような綺麗な状態が蘇りました。

◎シンプルな襖と無垢の建具でお部屋を明るく演出!
リフォーム前は、昔ながらの和室でよく使われていた、ザラッとした風合いの塗り壁「じゅらく壁」でした。
じゅらく壁は和風建築に合う独特の雰囲気がありますが、少し重い印象になってしまいます。
そこで今回、クロス(壁紙)にチェンジです。

かなり明るい印象になりました!

(♪)お子様がいるお住まい仕様にスタイルチェンジした階段!
階段自体はそのままお使いになられますが、キッチンとの境に壁を造作しました。

リフォーム前はオープンな形の階段だったのですが、小さなお子様がこれから成長されるお住まいになることを考えると、危険です。
そこで、あえて壁を造る計画となりました。

また、以前は階段の横に勝手口がありましたが、耐震強度を高めるために勝手口を塞ぎ、耐力のある壁を新しく立てました。
更に壁紙の張替えも行ったので、古い手すりは撤去することになりました。

このようなケースの場合、そのまま手すりを無くすという選択もあります。
特に、若いご家族が入居される場合、邪魔なので、ということで手すりの撤去をご希望される方もいらっしゃいます。

でも、手すりは高齢者のいるお住まいのもの...なんて思ってしまいがちですが、小さなお子様にとっても、手すり使うと登り下りがずっと楽になり、安心なのです。

また、元気な大人であっても、片手がふさがった状態で登り下りする時やり体調が悪い時など、手すりがあると、重宝するものです。

H様邸でも、新しい無垢の木製の手すりを改めてつけ直しいたしました。
無垢の手すりは金属の手すりのようにヒヤッとせず、優しい握り心地です。お子様のいるお住まいにもオススメですよ。

(♪)必要な箇所をうまくリフォームした水周り

◎在来工法を活かしたお風呂
H様邸ではもとの在来工法のお風呂を残したまま必要な箇所のみをリフォームいたしました。

まるごとユニットバスを入れるという方法もありましたが、 その場合、周辺の壁を壊して補修する必要が出てきますので 大きな費用がかかりますし、お風呂自体の広さも狭くなってしまいます。

そこで、コストダウン&足を伸ばしてゆったり入れる広さをそのまま活かすために、 在来の状態はそのまま活かし、浴槽とシャワー部分、下のタイル部分を取り替えることになりました。

残す部分もプロの手でクリーニングを行い、ピカピカになりました!


◎明るくなった洗面室
洗面室は大きくスタイルチェンジ!

リフォーム前はちょっと暗い雰囲気でしたが、白い洗面台と明るい壁や床(こちらも無垢のフローリングです)に変更し、 パッと明るい空間に様変わりです。


(♪)2階も明るく軽快なイメージに!
H様邸の2階は、洋室と和室、二つの居室があります。

間取りの変更はありませんが、内装が経年で傷んでいましたし、これから新しく住まわれるには、35年前のスタイルの内容は古めかしさが気になりました。
今回、内装を綺麗に変更、明るい空間になります!

また、H様邸の2階には広いベランダがあります。
こちらは、経年により防水処理が甘くなってきており、雨漏りの恐れがありましたので、改めてコーティングし直しいたしました。

(♪)ご家族の寝室となる2階和室は、やさしい雰囲気のお部屋に

◎寝室だからこそこだわって! 珪藻土クロスを採用されました

調湿性のある自然素材の塗り壁。珪藻土をクロスに練りこんでいます。

ご家族の寝室となる和室です。
リフォーム前は、このお部屋はしばらく使われておらず、物置のようになっていたようです。
その為、特に壁面にカビが目立ちました。

今回のリフォームでは、汚れていた壁面は全て撤去し、改めて、明るい色合いのクロスで仕上げました。

こちらのお部屋に採用したのは「珪藻土クロス」です。
調湿性に優れ、人気の珪藻土の塗り壁をクロスに利用した製品で、通常の壁紙に珪藻土が練りこんであります。

淡いクリーム色も、和室によく合って、柔らかい雰囲気に仕上がりました。

>>珪藻土クロスについて


◎新しい畳は品質の確かな国産い草のエコ畳
1階の和室と同じく、国産のい草を使用した「エコ畳」です。

最近では安価の中国産の畳も多いですが、国産のい草を使った畳は減農薬で丁寧に栽培されていますから安心ですし、丈夫で長持ちし、調湿性にも優れます。

寝室に使う畳には、特に最適ですね。

>>国産の畳について




◎天井はもともとの木の天井を残します。綺麗にクリーニングして新築当時の姿に!
傾斜のあるこのような天井は「船底天井」と言って、伝統的な数奇屋建築や茶室でよく用いられるデザインです。
この味わいのある天井は、リフォーム後もそのまま活かすことにしました。

プロのクリーニング屋さんが、汚れを徹底的に洗い落とし、建築当時の綺麗な状態が蘇りました。

汚れが取れたおかげで、色合いもずいぶん明るくなり、新しい壁や畳にも馴染み、違和感はありません。

今はフローリングのお部屋の方が人気ですが、こんな素敵な和室もいいものですね。

(♪)洋室も、パッと明るい印象に!

◎オフホワイトの壁でさわやかな空間に生まれ変わりました
こちらのお部屋にはあまり大きく手を入れませんでしたが、壁の張替えとクリーニングで、今風のパッと明るい印象のお部屋に様変わりです。

新しい壁紙は、防菌・消臭効果のある「光触媒コーティング」のクロスを採用しました。

◎扉を無垢の建具


キズが入ってしまっていたお部屋の入り口のドアを交換いたしました。
新しい扉は、1階で使用している物と同じ、天然木「シナ」の突き板で造作したものになりました。

ドアが1枚変わっただけでも随分印象が明るくなります。

(♪)ベランダは防水コーティングで雨漏りの心配解消!
H様邸のベランダは、とっても日当たりが良く広いので、洗濯物やお布団を干すだけでなく、ミニガーデニングなどもできそうな、素敵なスペースです。

ただ、35年経過していますので傷んできており、実際に水圧をかけてチェックしたところ、雨漏りに繋がる危険性がることがわかりました。

今回のリフォームで、こちらの防水コーティング処理も丁寧にやり直しました。
工事後、雨が降りましたが、下の写真の通り! 水はけ、ばっちりです!

H様、ありがとうございました!

これからご家族が新しい生活を送られる、大切な空間をおまかせくださったことに感謝いたします。
お若いご家族にふさわしい明るい住まいが出来上がりました!

リフォーム前のものも、再利用できるところは違和感の無いように活かしておりますので、 明るくはなったけれど、ピカピカの最近のお住まいには無い、独特の温かみ、味わいのあるお住まいになりました。

お客様とご一緒に選んだ素材も、暮らす人に優しいものばかり! 赤ちゃんがこれから育っていく空間としても安心です。

H様ご家族に撮って、お子様ご誕生を控えた大切な時期の住宅リフォームを 弊社にお声掛けいただいいたことに感謝いたします。

今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

インタビューにご協力いただきました

 


フリーダイヤル0120-292-575

メール:info@eco-reform.com

営業時間 9:00~19:00(日曜・祝日定休)
お問い合わせフォーム 東京23区完全対応いたします

株式会社エコリフォーム 東京都江東区富岡1-22-29-2F/TEL 03-3641-4134/FAX 03-3641-4125

メディア掲載情報 フジテレビ「みんなのニュース」耐震特集
フジテレビ「みんなのニュース」耐震特集
テレビ東京「ワールドビジネスサテライト」
テレビ東京「ワールドビジネスサテライト」
BSジャパン「暮らしの学校」
BSジャパン「暮らしの学校」
新聞・雑誌・書籍でも紹介されました
新聞・雑誌・書籍

東京23区別のリフォーム事例はこちら>>足立区荒川区板橋区江戸川区大田区葛飾区北区江東区品川区渋谷区新宿区杉並区墨田区
世田谷区台東区千代田区中央区豊島区中野区練馬区文京区港区目黒区

facebooktwitterInstagramHouzz
© 2004 EcoReform inc. マンションリフォームはこちら