リフォーム事例 >  <水まわりPICKUP>キッチン >  L型キッチンリフォーム

L型キッチンのリフォーム事例をご紹介します

このエントリーをはてなブックマークに追加
L型キッチンリフォーム

千葉さん

■ 担当:インテリアコーディネーター 千葉より

L型キッチンは、コンロとシンクの部分が90度で向かい合う形のキッチンです。
フロアーユニットがL字の型となるので、L型キッチンと呼ばれています。

キッチンのスタイルで主流なのは、横一列の形になっている「I型」ですが、台所の広さや形によっては、L型が適している場合もあります。
例えば、お部屋の形状が細長いけれど、対面キッチンにされたい場合・・・
通常のI型ですと、最低でもキッチンの巾の1800mmと通路として巾800mm以上は無いと使いづらくなってしまいます。

お部屋の形状によっては、2600mmの幅を取ろうとすると、いっぱいいっぱいになってしまう場合もあります。
そういった場合、L型キッチンを採用してすると上手く収まる場合があります。

ただ、横は狭くても良いのですが、奥行きが必要になってくるので、奥行きが充分に取れるか否かというのが、L型の実現には重要になってきます。
また、L型キッチンは、I型に比べると作業スペースがゆったり取れるというメリットがあります。

コーナーの部分は、料理の盛り付けのときなど大きなお皿を何枚も置くことが出来るゆったりスペースです。下ごしらえの時にも材料やボールなどたっぷり置けてとっても便利です。

ただし角になる下の収納部分にはどうしてもデッドスペースが出来てしまいます。メーカーさんによっては、デッドスペースを造らず、コーナー有効に使うための工夫がされたシステムキッチンもあります。

シンクと加熱機器が両側に振り分けられるので、横の移動が無く体を90度変えるだけで、動線も非常に短くて済みます。複数でキッチンに立たれるお宅には、非常に向いているスタイルです。

※L形キッチンの注意点※
L型のキッチンは、食器棚や冷蔵庫を配置するスペースを確保するのが難しいので要注意です。コスト面でもI型に比べると高めになりますので、その点も考慮してください。

台所は、あまり広すぎても動線が長くなって使い難いということになってしまいます。
L型のキッチンは、動線を考えると非常にコンパクトになり使いやすいキッチンのスタイルです。スペースを十分に考慮した配置を考えて、I型かL型か、適したキッチンをお選びください。

■こちらのキッチン事例集も読まれています

江東区 K様邸のL型キッチン

こちらのお宅は、ご夫婦お二人でお暮らしなので、奥様がキッチンに立たれたときにご主人様と会話を楽しめるよう、食器棚でしきられていた台所をオープンにしました。

対面のスタイルをお望みでしたが、巾が少し足らないため、L型を採用することになりました。

今は、LIXILになってしまいましたが、当時はサンウェーブ社でした。サンウェーブ社のピットシリーズは、工夫された収納が特徴で、人気の商品でした。

また、セミオーダー的な特注が利き、こちらのお宅の台所スペースにぴったりの使いやすいキッチンの完成です。

お引渡の後、暮れにお邪魔したところ、
『今年は、おせち料理がとっても楽に楽しく準備できたわ!』と仰ってくださいました。

 >>K様邸の詳しいリフォーム事例紹介をご覧になる方はこちらから!

江東区 O様邸のL型キッチン

キッチンスペース
キッチンのレイアウトには、少し悩まれて洗濯機と冷蔵庫のスペースをキッチンと同じ列に並べると、どうしてもキッチンの長さが取れないため、L字型のキッチンを使って、レイアウトすることとなりました。

『食事が済むとダイニングテーブルからすぐに、汚れた食器をシンクにさげられてとっても便利よ』と奥様が仰ってくださいました。

タカラスタンダード社製のL型システムキッチンです。

とっても日当たりのよい、明るい場所が、使われていないお部屋になっていたので、奥にあったリビング・ダイニング・キッチンを明るい場所にもって行きました。

部屋と部屋の間の壁を撤去して、奥にあるキッチンにも日の光が届いて、とっても明るいダイニングキッチンになりました。


 >>O様邸の詳しいリフォーム事例紹介をご覧になる方はこちらから!

台東区 N様邸のL型キッチン


図面のとおり、細長い形状のお宅です。
オープンなリビングを実現しつつ、耐震性を確保する為の壁の配置、水周りの効率的な配置を考えると、L字型キッチンが最適であった為採用となりました。

シニア世代のご夫妻ですが、奥様がキッチン内であまり動き回らなくてもラクに作業ができるようになった為、お気に入りだそうです!

 >>N様邸の詳しいリフォーム事例紹介をご覧になる方はこちらから!

台東区 T様邸のL型キッチン

以前は壁向きだったキッチンを対面にしたい!とご希望だった奥様。

ただこちらのお宅、図面の通り半分がオープンな和のスペースとなっているため、今までと同じようなI型で対面にするには横サイズが足りませんでした。

奥行きは充分に取れるスペースがありましたので、L型キッチンを採用。

ただ、その分リビングが以前少し狭くなります。

でもT様、普段はご夫妻お二人でお暮らしで、ご家族が集まる際には、オープンになった和室を使われるため不便は無く、ゆったりとお使いです。

 >>T様邸の詳しいリフォーム事例紹介をご覧になる方はこちらから!



フリーダイヤル0120-292-575

メール:info@eco-reform.com

営業時間 9:00~19:00(日曜・祝日定休)
お問い合わせフォーム 東京23区完全対応いたします

株式会社エコリフォーム 東京都江東区富岡1-22-29-2F/TEL 03-3641-4134/FAX 03-3641-4125

メディア掲載情報 フジテレビ「みんなのニュース」耐震特集
フジテレビ「みんなのニュース」耐震特集
テレビ東京「ワールドビジネスサテライト」
テレビ東京「ワールドビジネスサテライト」
BSジャパン「暮らしの学校」
BSジャパン「暮らしの学校」
新聞・雑誌・書籍でも紹介されました
新聞・雑誌・書籍

東京23区別のリフォーム事例はこちら>>足立区荒川区板橋区江戸川区大田区葛飾区北区江東区品川区渋谷区新宿区杉並区墨田区
世田谷区台東区千代田区中央区豊島区中野区練馬区文京区港区目黒区

facebooktwitterInstagramHouzz
© 2004 EcoReform inc. マンションリフォームはこちら