リフォーム事例 >  猫と暮らすリフォーム ~完成の様子~

猫と暮らす二世帯住宅リフォーム 完成の様子をご紹介

このエントリーをはてなブックマークに追加
猫と暮らすリフォーム ~完成の様子~
見づらい画像等は、指で拡大・縮小しながらご覧いただけます。





K様邸のリフォームのきっかけは、息子さんのご結婚でした。

新しい暮らしが始まることに合わせ、それまで、1階が倉庫、2階が住居だった建物を、1階2階ともに住居にして、二世帯住宅にすることにしたのです。

内部の間取りは右図の通り。
1階は親御さんが暮らされるスペース、2階は息子さんご夫妻。 そして、4匹いらっしゃる猫ちゃんは1階と2階を自由に行き来します。

親御さんには、これからの暮らしをゆったりと、将来的にも体の負担無く、安心して過ごせるような住まいを。

2階は、これから新生活を始められる若いご夫妻のために、明るくて将来的には家族が増える可能性も考えた住まいとなりました。

猫ちゃんは両方の住まいを行き来するので1階、2階それぞれに猫ちゃんのための工夫を盛り込んでいます。



ハウスデータ
■ 築年数28年
■ 住宅仕様 2階建て重量鉄骨住宅
■ 広さ建坪 15坪
(合計14坪・約53㎡)
■ リフォーム
  内容
  • 1階2階全体のスケルトンリフォーム
  • 外壁
■ リフォーム
  面積
1階50㎡+2階50㎡
■ 地域東京都江戸川区

それではまずは、1階完成の様子から紹介させていただきます





共用部分:二世帯が共用する、明るい玄関!

玄関は、二世帯が共用になりますので、広々お使いいただけますように、 K様邸の敷地内で少しスペースを広げました。下足収納も、たっぷりと取ることができましたよ。

側面には、おしゃれな縦長の窓が設置され、たっぷり採光してくれます。少しだけ隙間を空ける「突き出し式」で開閉ができる窓なので、玄関を施錠したままの空気の入れ替えも可能です。

猫ちゃんがいらっしゃるお宅は、玄関を開け放しに出来ませんし、窓も全開オープンすると心配ですから、こういった窓が嬉しいですね。

★猫ちゃんpoint!

K様邸では、猫ちゃんの脱走防止の為に、玄関ドアまで行く前の箇所、玄関框の位置に、仕切りの屋内網戸を設けました。
すっきり開け閉めできるスライドスタイルの網戸で、見た目もgoodです。

▼ 階段も架け替えです

玄関入ってすぐの階段。リフォーム前は、鉄がむき出しの階段となっておりましたが、 一度取り外して、温かみある木の階段に掛けなおしをいたしました。

温かみのある印象になるのはもちろん、傾斜も以前より少しゆるやかになりました。

以前は、向かって左側に、倉庫部分との仕切りも兼ねた手すりが付いていましたが、 住居仕様に変更するにあたり、右側の壁面に新たな手すりを設置!

こちらも、階段に合わせて、木の手すりに。木は、寒い日に握っても、鉄のようにヒヤリとすることはありません。

こちらの階段は主に2階にお住まいになる若夫婦がお使いになりますが、 手すりって、若い方であっても、あるととても重宝するものです。

共用部分:玄関から繋がるスペースは、二世帯共用のお風呂と洗面室、洗濯置き場+猫トイレスペースに!
1階の玄関から廊下に続くスペースは、二世帯共有でお使いになります。

こちらには、親御さんと息子さんご夫妻が共有でお使いになる お風呂と洗面室、洗濯機置き場、そして、猫ちゃんのためのおトイレスペースが設けられました。

玄関に近く、水周りに直結する場所なので、床には水濡れに強く、お掃除がしやすいコルクタイルを採用しています。


▼ 暖かいユニットバス

奥に設置されたのは、ゆったり広い1坪サイズのユニットバス! 足をゆっくり伸ばして、一日の疲れが癒せる浴槽サイズです。

たっぷりの保温材に包まれたユニットバスは暖かく、 冬でもホカホカでお使いいただけます。

リフォーム前のK様の大きなお悩みの一つは「お風呂が寒く、お湯がすぐに冷めてしまう」ということだったのですが、今後はもう悩むことはありません!


▼ お風呂のお隣には洗面脱衣室を。

お風呂に隣接した洗面脱衣室の洗面台は、おしゃれなオリジナル造作です。 既製品も良いですが、やはりオリジナルものもは雰囲気がいいですね!

ハブラシやクシのような小物は洗面台周りに設置されたニッチに置き、 タオルや石鹸のストック等は背面に造作した収納棚にたっぷりしまっていただけます。



▼ 階段の下になる空間に、洗濯機置き場と猫ちゃんおトイレを!

こちら、階段下になるスペースには、 洗濯機置き場と猫ちゃんが使う為のおトイレ置き場を設けました!

中途半端になってしまう空間を上手く利用した、アイディアスペースです。

洗濯機を置き場の横には収納も造作!洗剤やカゴなどこまごましたものを収納して、スッキリとお使いいただけますよ。

★猫ちゃんpoint!

階段下のスペースで、上の高さが無い部分は、この小さなスペースを利用した、猫ちゃんのおトイレ置き場にしました。
人目に付かない箇所なので猫ちゃんもスッキリ快適!?

おトイレを置く場所ということで、こちらのスペースだけは、周囲とは違って、壁に消臭性能を持つボードを張っています。


親御さん世帯:1階の半分を占める親御さんの居住スペース


1階の半分以上を占めるのが、親御さんの居住スペースです。

まだまだお若くて現役でお仕事をされており、リフォーム前までは2階で生活されていた親御さんですが、今後年齢を重ね、10年、20年後の生活を考えますと、階段の上り下りが無く、負担のない1階でのご生活を今のうちに整えられた事は、とても良いご選択だったと思います。

1LDK+クローゼットという生活スペースの中の段差はもちろんゼロ! ガレージがありますので2階ほどの広さは無いものの、コンパクトな中でも プライベートをパブリックが分かれ、各スペース同士もスムーズに行き来できるようになっております。

1階はガレージがある分、少し奥まってはいるものの、かえって表の人の通りなどを気にする事無く、静かにゆっくりしていただけるのではないでしょうか。

親御さん世帯:長年の夢だった、明るく広々なダイニングキッチン!


リフォーム前のこのスペースは、住居仕様にはなっていませんでしたが、大きく変わりました!

今後は、ソファでゆったりとお茶を飲んだり、ゆっくりとテレビをご覧になったりする、寛ぎの空間となります。


▼ 無垢フローリングの明るい空間

こちらは、前にガレージがある分、少し奥まってはいるものの、充分に光が入りますし、内装には白い壁や、軽快な印象の色合いである、天然木カバ桜の無垢フローリングの床を張り、とても明るい印象に仕上がりました。

優しい風合いの木目は、心を癒してくれますね。

K様邸の無垢フローリングは、4匹の猫ちゃんがいらっしゃる為、お掃除がしやすいウレタンコーティングがかかったものを採用しています


★猫ちゃんpoint!

共用部分である廊下との間の引き戸は、基本的にはあまり開けたままにはにされない予定ですが、猫ちゃんは戸が閉まっていても自由に出入りできるようにと、キャットドア付きの引き戸になっております。



親御さん世帯:コンパクトなスペース内で全てが完了する、機能的な対面キッチン
キッチンも、お母様が長年憧れだった対面スタイルに。 明るくオープンな空間で、猫ちゃんの様子も見ることができますので、 お料理がより楽しくなるのではないでしょうか!

スペースの都合上、少し小さめの1800サイズのキッチンを設置しています。

1800だと、作業スペースが狭くなってしまうのですが、 前に造作されたカウンターに、食材やお皿を置いたりして合わせて使っていただけると、狭さを感じる事無く、便利にお料理していただけます。

カウンターは、人に見られたくないキッチンの手元の目隠しとしても役立ってくれて一石二鳥です。


▼ お食事やパソコンは、カウンターテーブルで!

こちら1階のキッチンは、カウンターテーブルを設置いたしました。

普段は、テーブルで充分広々とお食事ができて、 配膳も、食後の片付けもとってもラクで便利です。

お持ちのノートパソコンも、右図のイメージのように、こちらでお使いになります。

造作した2つの棚は、観葉植物や写真、季節のインテリアなど、お母様のお好みで好きなものを飾っていただけるようにと、ご提案いたしました。


エコリフォームではいつもお馴染み、ホーローキッチン♪


キッチン本体は、エコリフォームいつもおすすめ、お掃除しやすく頑丈なホーローキッチンを採用しています。

ホーローは汚れが沈着しづらくいつまでも綺麗に使えますし、長く、古ぼける事無く使えるのです。

タカラさんのキッチンは、スタイリッシュというよりはベーシックなデザインなのですが、その方が、時代が変わっても古い印象にはならないというのも、良いところです。

更に!ホーローの良さは、お手入れがラクなだけではありません。
よくあるキッチンは、表面に化粧板がはられており、それには接着の為の糊(化学物質)が使われているものなのですが、ホーローの場合表面を焼き付けてあって、接着に糊を使用してませんから、有害物質を発散しないのです。

キッチンは、直接口に入れるものを扱う場所です。出来るだけ体に優しいものである、ということは大事なポイントなんです。



親御さん世帯:奥は、リビングと一続きになっている寝室と4畳半の広々ウォークインクローゼット


こちらは親御さんだけが使用するプライベートなスペースなので、寝室とリビングの間は、あえて仕切りを設けず、空間を広く感じることができるようにいたしました。

仕切りがないと、導線がスムーズなのが嬉しいところ。
例えば、お水が飲みたいなぁと思ったときなどは、キッチンが至近なのでとっても助かりますし、トイレも近く非常に便利に行き来できます。

続きの空間でも、奥まった位置に配置されていますので、落ち着いて就寝できますし、来客の際も、人目につきません。



▼ ベッドの上のスペースをムダにしない吊戸収納

下にベッドを置きますので、収納は、天井から設置する形の吊戸タイプを取り付けました。この位置はベッドの足元の上になりますので、ベッドに上がって物の出し入れが出来、高さがあっても、出し入れに困りません。


断熱されているからこそ出来たオープンスペース!


これは今回のリフォームで、お住まい全体がしっかり 断熱がされたからこそ実現できた間取りです。

断熱がされていないと、家の中が外気の影響を大きく受けるので、 お部屋ごとに細かく仕切って空調を使わないと、なかなかお部屋が暖まらない(夏の場合は涼しくならない)のです。

日本の昔の家は、お部屋が襖等で細かく仕切られている建物が多いのですが、それにはこのような理由もある訳なんです。

断熱をすることで、広い空間でも空調が効きやすくなり、今回のK様邸のようなオープンな間取りも実現します。



▼ 4畳あります!広々ウォークインクローゼット



寝室横のこのスペースは、ウォークインクローゼットになっています。 これだけの広さがあれば、様々なものが余裕で入ってしまいます。

普段のお洋服もこちらに収納されますので、ハンガーパイプが設置されています。
また、上のスペースも無駄にならないように棚が付いています。

尚、こちらは、キッチンの裏に配置していますので、お料理のにおいがお洋服に移ってしまうのを防ぐために、寝室のようにオープンにはせず、 建具を設置しました。

親御さん世帯:LDK側、寝室側、双方から行き来しやすいトイレ省スペース・省エネスタイル!
リビング側、寝室側、どちらからも行き来しやすい場所にトイレを配置しました。

こちら、K様がご希望だった省スペースなシステムトイレ、TOTOさんの「レストパル」です!
本来トイレは、背面にタンクがつきますが、こちらはそのタンクのスペースを利用して キャビネットをセットにしたものなんです。

左右の扉を開けると、トイレットペーパーや、掃除用具を入れるのにピッタリの収納スペースが設けられています。

背面にキャビネットが設置されているおかげで、トイレの後ろに空間が無くなり、お掃除がしやすくなっているのもレストパルの特徴です。

また、TOTOさんは、トイレ本体自体の節水率もとても高く、少ない水で綺麗に洗い上げ、いつもすっきり爽やかに使用することが出来ます。

床に張った素材は、お風呂や洗面室と同じく、水濡れに強いコルクタイルとしました。

2階、若夫婦のお住まいにもお邪魔いたします!






★実際に暮らして、どう使うのか?ということがよく考えたレイアウトです!

こちらは広々したLDKと主寝室の他、ご主人のホビースペースとして使える予備室や、 ご自宅でお仕事をされている奥様の仕事室が設けられました。

2階だからこそ出来る事として、天井は吹き抜けにしました。 吹き抜けにすると天井がとても高くなりますので、その高さを利用して、吹き抜けの半分はロフト収納として使用することにしました。

2階/息子さん世帯:広々12畳!吹き抜けが開放的、猫ちゃんも喜ぶLDK!



リフォーム前は、2つのお部屋になっていたところを1つにして、広々12畳もあるリビングダイニングキッチンが実現しました!

天井は吹き抜けになっていますので、広がり感があり、日当たりも良く、開放感抜群です!白い壁と、床に張った、少しピンクがかった明るい色合いのカバ桜の無垢フローリングが、開放的な印象を更に引き立たせてくれます。

キッチンは1階と同じく対面スタイルです。
1階のキッチンとは姉妹のような、良く似たスペースですが、こちらはダイニングテーブルをくっつけて使えるように計画されています。収納も、テーブルを付けた際に邪魔にならないような位置に造りつけられているんですよ。


★猫ちゃん大好き「キャットウォーク」

こちらの空間でパッと目に付くのはやはり、壁一面に取り付けられた、 キャットウォークです。 こちら、猫ちゃんの上下運動のために・・と、飼い主さんであるK様が考えに考えられた配置になっているんですよ。

ちょっと高い位置に設置されているキャットウォークですが、これは、下にソファを設置するご予定である為です。 猫ちゃん達は、下のソファからこのキャットウォークへジャンプ!するという計画です。

★K様お気に入りの肉球ポイント!

更に!こちらのキャットウォークには、ちょっとした遊び心を加えました!

写真、左上にあるキャットウォークの段が、他とはちょっと違っているのがおわかりいただけるでしょうか。

こちら、半透明のアクリル板が嵌めこんであり、K様が下からこの部分を見たときに、肉球が見えるようになっている、というものなんです♪

お引渡しの数日後、K様が早速送ってくださった写真がこちら!! キャットウォークで寛ぐ猫ちゃんと、透明板の下から撮影した猫ちゃんのお手手の写真です!

猫ちゃんはもちろん、飼い主さんであるK様も楽しめる、ユニークなインテリアになりました。


★人もネコにも嬉しいロフト

上には、吹き抜けを利用した、ロフト収納も備えています。

季節の家電やインテリアといった、年間通して使用しないものなどは、 ロフトに仕舞ってしまうと便利ですよ。



また、このロフトは、キャットウォークから上がってゆけるので、猫ちゃんのお散歩コースとしても有効なスペースとなっています♪


★2階も入口にキャットドア!

猫ちゃんがいつでも気軽に出入りできるように、2階の出入り口も、キャットドア付きの引き戸となっています。


吹き抜けの良さを活かしながらも、「暑くない住まい」にするために...


2階は、リフォーム前も吹き抜けの天井でしたが、夏の猛暑の時期にはかなり暑かった、とのことでした。 その理由は、吹き抜けであったこと、そして屋根の断熱が不十分であったことでした。

真夏、屋根にあたる猛烈な直射日光の熱は、建物の上階の屋内気温に大きな影響を与えます。 その際、天井があると、断熱のクッションになってくれるのですが、吹き抜けになっていると、直射日光の影響がそのまま室内に入ってきてしまうこととなるのです。

しかし、今回のリフォームでは、吹き抜けはそのまま活かす計画でしたので、 それでいて、夏の暑さの影響を受けない室内にするために、屋根の下には何重にも、断熱や遮熱の処理を行いました(図解)。




シーンによって使い分けられる照明計画


こちら、K様邸の2階では、メインの大きな照明はあえて設置せず、 ダイニングテーブルの上にペンダントとスポット照明、そして、窓側に4灯の「間接照明」を設置することをご提案いたしました。

間接照明とは、まずは壁や天井を照らすことでワンクッション置いて灯りを取る照明のことで、天井の真ん中から下を直接照らすより、柔らかい光になります。

団欒の時間など、明るくしたい時には、キッチン側、リビング側の全部の照明をONしていただき、 夜、お仕事が終わって寛ぎたい、そんなひと時には、壁際の間接照明だけをONにすれば、 明るすぎない落ち着いた空間を楽しめるようにいたしました。

方向が自由に変えられる照明器具なので、より落ち着いた明かりが良いなと思った時には 写真(右下)のように光源を上を向けると、より柔らかい雰囲気になります。





2階/息子さん世帯:若奥様のものづくり作業の為の小部屋


ご自宅でものづくりのお仕事をされている若奥様。
お仕事に集中できて、様々な道具もすっきりしまえる、小さな作業部屋を設けることになりました。

デスクと収納が完備され、狭い空間で薬品を使うので換気扇も設置されています。

猫ちゃんたちをとっても可愛がっていらっしゃる奥様ですが、薬品なども使うこのお部屋だけは猫ちゃん立ち入り禁止のため、キャットドアは付いていないタイプの建具にしました。


2階/息子さん世帯:シックな印象のサニタリースペース
広めにスペースを取ったトイレには、鏡のついた洗面台も設置され、身支度なども出来るようになっています。

存在感のある艶やかな丸い洗面ボウルは、焼物がお好きな奥様がお選びになった、愛知県の常滑焼のものです。この洗面があることで空間がぐっと個性的になりましたよ。




2階/息子さん世帯:プライベートスペース


LDKの奥には、プライベートスペースとなる、2つの居室を配置しました。


▼ 予備室(ホビースペース)



こちらのお部屋は、ご主人(息子さん)がお仕事の為の勉強や、 ホビールームとしてお使いになるスペース。

奥の収納は、吊戸になっており、下に空間を設けています(左写真↑)。こうすることで、来客があった際などに、足元を下に入れるようにすればゆったりとお布団が敷けます。限られたスペースの中で様々な使い方ができるように、という工夫です。

また、リビングとの間を仕切る建具の箇所には隠しアイディア本棚を!(右写真→) この壁の裏側は、トイレと洗面のスペースなのですが、そちら側に少し凹ませて造作しました。 壁に埋め込む形で造りつけてあるので、省スペースになっています。

▼ 寝室



予備室のお隣にある奥まった落ち着けるスペースを寝室としました。 こちらも天井は吹き抜けとなっており、実際より広く感じられるお部屋となりました。

奥は飾り棚として、20センチほどの凹みを設け、こちらのみ、周囲とちょっと色を変え、落ち着いた色合いのアクセントウォールになっています。

アクセントウォールは、空間に広がりを感じさせてくれる効果があるんですよ。


▼ やすらげる間接照明

照明は、横の壁面に設けたライティングレールに照明を設置して使用できるスタイルにしました。
好みでいつでも照明の雰囲気を変えていただけます。

写真では3灯がついていて、明るいですが、より落ち着いた雰囲気にされたいのであれば1灯・2灯にしていただいても素敵だと思います。

あまりにも明るすぎる照明、特に白い光は、体が昼モードになってしまい目が覚めてしまうという効果があるのだそうです。

お仕事をするお部屋であればそれも良いのですが、寝室で目がさえてしまってはいけませんので、かなり押さえた明かりでも良いのではないでしょうか。


▼ 収納

リビングと同じく、こちら側にもロフトが!大きなクローゼットと合わせて、様々なものを便利に収納できますよ。


最後に外観も拝見いたします!




K様邸はもともと、お商売の資材を置く為に建築された建物で、後年、 2階のみ住居仕様にされて、ご家族でお住まいでした。

その為、1階の入り口には倉庫用の大きなシャッターがあり、外観自体も、 家というよりは、事務所に使う建物のような印象でした。

しかしリフォーム後は、白い清潔感のある外装にチェンジ! モルタルの外壁は以前よりずっと重厚感、高級感がUP♪

モダンな丸い小窓のついた玄関ドアも、白い壁のアクセントとなり、とっても映えます。

入り口にはタイルが張られたポーチ階段を新設しました。 タイルが張られ、とてもおしゃれなお家の顔に!


▼ 玄関スペースを少し拡張!

玄関はK様邸の敷地内で少しスペースを広げました。

この玄関、横から見るとこのように、縦長の窓が嵌り、玄関を施錠していても、 採光や通風ができるようになっているのが嬉しいところ。

高さがある窓は、見た目がおしゃれなだけではなく、採光も優れます。

玄関上に設置した軒には、埋め込みのスポット照明が付き、すっきりとおしゃれです。


▼ ガレージ

倉庫だった1階は、2/3ほどを居住スペースとし、一部は残してガレージとして使用されることになりました。

このスペースは、お持ちのバイクを置かれたり、お仕事の荷物を置かれたり、1階でお母様が洗濯物を干したり等々、多目的にお使いになられます。

将来ご家族が増えた時にはお部屋にリフォームすることもできるように、考えられています。

※ガレージの段差解消※

K様は、お母様が通勤にバイクをお使いになっているのですが、以前はガレージの入り口の所に5センチほどの段差があり、入れる時に苦労されていたそうです。

今回、コンクリを整えて、ゆるやかなスロープになりました。
毎日の行う動作をスムーズするというのは、リフォームをする際にはとても大事なことです。今後はとってもラクチンになりますよ。






【リフォームアドバイザー・塩谷理枝より】

大規模な工事となったため、ネコちゃんと共に仮住まいをお願いすることになりました。
お打合せやご確認いただくことなどのお時間をたくさんいただき、仮住まいから 現場に何度もお越しいただいたりとご負担が大きかったと思います。
今回のプランは、スペースを有効に使った、暮らしやすい間取り(猫ちゃんにとっても)を 心がけご提案させていただきました。

ご家族の皆様には、いつも笑顔でご対応いただき、お打ち合わせでお会いするのが楽しみでした。 たくさんのお心遣いをありがとうございました。 これからもどうぞよろしくお願いいたします。




【一級建築士・塩谷敏雄より】

この度は、ありがとうございました。

鉄骨住宅の良さである、内部のスケルトン化は、リフォームする上で 大きなメリットと成ります。
配線や配管も全て新しくさせていただきました。 また、今の最新の技術でもある断熱や遮熱のもふんだんに取り入れ ました。

猫ちゃんたちをとても大切になさっているご家族のために、私たちも 精一杯考えさせて頂きました。
本当に、仲の良いご家族と猫ちゃんたちといつまでも健やかにお暮らし ください。

何か、あればいつでも駆けつけます。 ありがとうございました。







フリーダイヤル0120-292-575

メール:info@eco-reform.com

営業時間 9:00~19:00(日曜・祝日定休)
お問い合わせフォーム 東京23区完全対応いたします

株式会社エコリフォーム 東京都江東区富岡1-22-29-2F/TEL 03-3641-4134/FAX 03-3641-4125

メディア掲載情報 フジテレビ「みんなのニュース」耐震特集
フジテレビ「みんなのニュース」耐震特集
テレビ東京「ワールドビジネスサテライト」
テレビ東京「ワールドビジネスサテライト」
BSジャパン「暮らしの学校」
BSジャパン「暮らしの学校」
新聞・雑誌・書籍でも紹介されました
新聞・雑誌・書籍

東京23区別のリフォーム事例はこちら>>足立区荒川区板橋区江戸川区大田区葛飾区北区江東区品川区渋谷区新宿区杉並区墨田区
世田谷区台東区千代田区中央区豊島区中野区練馬区文京区港区目黒区

facebooktwitterInstagramHouzz
© 2004 EcoReform inc. マンションリフォームはこちら