リフォーム事例 >  公団のリフォーム 昭和40年代建築を現代アレンジで快適空間に ~完成の様子~

公団を快適空間にリフォーム 完成の様子をご紹介

このエントリーをはてなブックマークに追加
公団のリフォーム 昭和40年代建築を現代アレンジで快適空間に ~完成の様子~
このページは、ピンチアウト&インで拡大縮小しながらご覧いただけます。
築40年の公団リフォーム!こちらのページでは完成の様子を紹介します。
★リフォーム内容は以下の通り!★
家族団らんのリビングダイニングキッチンからご紹介!

40年前の頃の公団で一般的だった内装の室内。 長年、大事に、綺麗に使われてきたお住まいでしたが、 内装、キッチン共に、さすがに経年の痛みが目立っていました。

E様邸では、3室が和室で、このLDKのみ洋風の設えでしたが、 床は、クッションフロアでした。 現在では、洋間はフローリングが一般的ですが、当時の公団では このようなタイプの床がまだまだ主流だったのですね。


今回のリフォームで、ガラリと印象が変わって、とても明るい雰囲気に! 広々した空間いっぱいに張られた無垢のフローリングの床、壁に張られた、オガファーザーの風合いは、独特の暖かみのある印象を与えてくれます。

もともと、日当たりの良いお住まいですが、内部が明るいと 日の光も、より明るく感じられ、日照自体も良くなったように感じます。

キッチンも、こげ茶色だったものが、白い新しいキッチンとなり、印象が随分明るくなりました。

遮音の無い無垢フローリングのほうが、種類も豊富で、いろいろ選んでいただけるのですが、集合住宅の場合は制限がかかることが多くあります。

通常の無垢のフローリング材は15mmほどの厚みがあります。
集合住宅でも、まず1枚、遮音の材料を敷いて、その上から無垢を施工するという工事も、不可能では無いのですが、そうなると、厚みが出すぎて、他のお部屋との段差が生じてしまったり、屋内扉の開閉が出来なくなってしまったりすることがあります。

もちろん、お住まい全体の床を上げて、フラットにすることは可能ではありますが、やはり大きな費用がかかります。 そんなケースでは、こちらのウッドワンさん製のピノアースが活躍してくれるという訳です。

コンセントとモジュラージャック

コードを通す為の穴も完備です。

棚の高さを調整できます!

明るくなった2間続きの和室!

こちら、リフォーム前も2つの和室で、ご両親様が寝室としてお使いです。 畳は傷んできており、上にカーペットを敷いてお使いであったそうです。 この度、新床で造り替え、襖も新しく! 綺麗な和室がよみがえりました。

畳は、国産のい草を使った安心品質のものです。
とても良い香りです。

リフォーム前の横に線が入った襖は、「引き手帯模様」と言って、昔からのベーシックなデザインですが、新しい襖も同じようにしてしまうと、ちょっとレトロな印象になってしまいます。
新しいものは、シンプルでどんなインテリアでもあわせやすい、無地の白い襖をおすすめしました。

お嬢さんのお部屋は最も大きくスタイルチェンジ!

玄関入ってすぐのところにあるこちらの洋室はお嬢さんの個室です。
リフォーム前は和室でしたが、明るい洋室になりました♪

それだけではなく、出入り口の位置を変更したり、収納の形の変更、また、エアコンを設置できるようにしたりと、様々な改良を加えて、今のライフスタイルに合わせたお部屋になりました。

● 以前の出入り口を塞ぎ、新たに出入り口を設置

こちらのお部屋、リフォーム前は、リビングから出入りするようになっており、廊下側には出入り口がありませんでした。

以前はそれで良かったのですが、現在は、お仕事で帰りの遅くなるお嬢さんがお使いになっており、夜遅い時間にご両親の寝室に近いリビングに通らず、 自室に入れるようにしたいとお考えでした。

そこで、廊下側に引き戸の出入り口を設け、元々のリビング側の出入り口は塞ぐことになりました。

● 収納のスタイルチェンジ!

● 結露対策で快適性大幅UP!

こちらのお部屋、日が当たらない方にあるということもあり、リフォーム前は、冬の時期に、壁の結露に悩まされていたそうです。 鉄筋コンクリートの建物によく見られる、躯体結露のためでした。

コンクリートの躯体は、湿気を通してくれない為、躯体に接したお部屋に特に結露が発生しやすくなってしまうのですが、こちらのお部屋がまさにその状況でした。

そこで、このお部屋は、壁の下に、遮熱と湿気をコントロールする為の素材を入れ込み、結露が発生しづらいお部屋になるようにしました。

● エアコン設置

こちらのお部屋、以前はエアコンがありませんでした。 猛暑続きの昨今、夏場、エアコンが無いと、ちょっと辛いですね。 共用部分のある集合住宅の場合、エアコンの新設も、ちょっと大変です。

こちらのお部屋、通路に面していますので、そちら側に室外機を出すことができません。通路は共用部分なので、室外機のような設備は、ベランダ側に出さなければならないのです。

その場合、エアコンの冷媒管は屋内を伝わせて、ベランダに出さなければなりません。 エアコン設置の工事自体はいつでも出来ますが、管が屋内にむきだしではちょっと見た目が残念になってしまいますね。

なので、今回のE様邸のような、壁を壊すくらいの大きなリフォームの際に一緒にやってしまうと、管を上手く壁の向こうに隠してエアコンが設置できます。

水周りも一新!

お風呂、洗面、トイレなど、長く大切にお使いでしたが、 さすがに寿命が来ていました。

器具そのものだけではなく、水道、ガスの設備も40年ともなると さすがに見直しが必要なので、合わせて全て新しくしました!

40年が経過しているE様邸の給水給湯管は、昔の集合住宅で主流だった鋼管でしたが、そろそろ寿命が来ており、傷みが進むと水漏れを起こしてしまいます。

お風呂や洗面の本体を交換するのにあわせ、給排水管も新しい、現在主流の塩ビ管にやりかえです。これでまた長く安心して使用する事が出来ます。

● 効率的な収納が造り付けされた洗面室&洗濯機置き場

リフォーム前も、同じように洗面台と洗濯機置き場が置かれていた洗面脱衣室。 以前は、配置がちょっと使いづらく、中途半端な隙間がデッドスペースになってしまっていました。

40年ほど前の団地ということで、使い勝手というよりは、工事する側が一気に施工がしやすい、というところに重点がおかれていたのかもしれませんね。

集合住宅なので、水周りの位置を大きく変更することはできませんが、出来る範囲で少し調整し、隙間には天井までの収納を造り付け、タオルハンガーも設置♪

デットスペースの無い、使いやすい洗面脱衣室に様変わりしました!

こちらは、洗濯機の上や横の空間も無駄にしない!ということで造作した棚です。 (※下には、洗濯カゴを置かれる為、棚にはしていません。)


水に濡れやすい&裸足で歩くことが多い場所なので、床には、コルクタイルを張りました。
>>コルクタイルについて

壁紙もこちらの空間は、水がはねてもサッとお掃除しやすいビニルクロスにしています。可愛らしい水玉模様をお嬢さんがお選びになり、爽やかな空間になりました。

● お風呂も新しく!

昔ながらのお風呂からユニットバスへ変更いたしました。

以前より温かく、お湯張りや追い炊きもスムーズになり、 毎日のお風呂タイムがより快適になりました。

※集合住宅の場合、お風呂はまるごと変更できない建物もあります。
E様邸では可能でした。
もし、まるごとの変更ができない場合、浴槽や給湯器だけ交換したり、タイルを張り替えるといった工事を行うことになります。

● トイレも新しく!!

トイレも全面リニューアル! 最新の節水機能を備えた器具に交換し、今後、トイレのお水の使用量は半分以下になりますよ!

トイレにあると嬉しい手すりも新規で設置いたしました。

床には、洗面室と同じく、水濡れしてもお掃除しやすいコルクタイルを床に使用しています。

玄関と玄関ホールも明るく!

リビングや洋室に合わせ、無垢の床とオガファーザーが張られ、水周りやお嬢さんのお部屋への入り口の建具も無垢になり、とても明るくなった玄関と玄関ホール!

ナチュラルで優しい雰囲気で、帰宅するとなんだかホッとさせてくれる、そんな空間です。

集合住宅の玄関ホールは、どうしてもこのような縦長で窓が無く、 空気がこもりがちですが、その問題点を、奥に新しく設置された小窓で改善!

こちらの小窓の向こうは和室になっており、 ベランダの窓を開けると、この小窓を伝って玄関まで風が入ってきます。 昼間など、玄関チェーン施錠にして少し開けておけば、風が通り抜けますよ。

【ありがとうございました!/リフォームアドバイザー 塩谷理枝より】

お打合せや工事中、そしてその後も沢山のご協力とお心遣いを いただきました。

お暮らしの中で、お困りだったことの解決はもちろん、空間全体の 居住性能もアップさせていただきたいと思いご提案いたしました。 間取りや収納計画、インテリアデザインや素材にいたるまで、 十分にお打ち合わせを重ねお決めいただきました。

大きく間取りを変更させていただいたリフォームではございませんが、 動線や使い勝手を少しずつ変更することで、よりご家族のご生活に合った 空間にさせていただけるように思います。

工事中は、何度も現場に足をお運びいただき、沢山のお心遣いも頂戴しました。 改めて、良いご縁をいただきましたことに感謝いたします。

これからもどうぞよろしくお願いいたします。

【ありがとうございました!/施工責任者 塩谷敏雄より】

長くお暮らしの住宅ならではの、お悩みやお困りの事をよくお話してくださいました。結露のことや、空調機器のことや、他の経年された機器のこともそうです。
工事中は、色々とお気遣いいただき、本当に感謝いたします。

様々な職人が出入りする中、打ち合わせにもご協力いただき、工事も大変スムーズに行く事が出来ました。
丁度、大規模修繕工事を行っている最中でしたので、ご近隣の方々へのご負担も多少軽減されたと思います。私どもも大変助かりました。
また、管理組合さんとの連携も大規模な公団ならではの、非常に良いご対応で、施工させていただく立場としても本当に助かりました。

これから、自然素材たっぷりの空間でご家族の皆様が、仲良く健やかにお暮らしされる事を心よりお祈り申し上げます。
この度は、まことにありがとうございました。



フリーダイヤル0120-292-575

メール:info@eco-reform.com

営業時間 9:00~20:00(日曜・祝日定休)
お問い合わせフォーム 東京23区完全対応いたします

株式会社エコリフォーム 東京都江東区富岡1-22-29-2F/TEL 03-3641-4134/FAX 03-3641-4125

メディア掲載情報 フジテレビ「みんなのニュース」耐震特集
フジテレビ「みんなのニュース」耐震特集
テレビ東京「ワールドビジネスサテライト」
テレビ東京「ワールドビジネスサテライト」
BSジャパン「暮らしの学校」
BSジャパン「暮らしの学校」
新聞・雑誌・書籍でも紹介されました
新聞・雑誌・書籍

東京23区別のリフォーム事例はこちら>>足立区荒川区板橋区江戸川区大田区葛飾区北区江東区品川区渋谷区新宿区杉並区墨田区
世田谷区台東区千代田区中央区豊島区中野区練馬区文京区港区目黒区

facebooktwitterInstagramHouzz
© 2004 EcoReform inc. マンションリフォームはこちら