リフォーム事例 >  安心で住む人に優しいlittlehouse/完成の様子

8坪の家の安心で住む人に優しいリフォーム 完成の様子をご紹介

このエントリーをはてなブックマークに追加
安心で住む人に優しいlittlehouse/完成の様子
このページでは、N様邸完成の様子をご紹介!


まずは1階の完成の様子から、ご紹介いたします。

都内の密集地のお家はどうしても面積が小さくなりがちです。N様邸も、1階は8坪。リビング&キッチンだけだと5坪ほどのスペースになります。

小さなお家のリフォームの場合、実際に使用するシーンを把握した上で無駄スペースが出来ないように綿密な計画を立てるのがとっても大事なポイントです。

N様邸の1階には、そんなポイントが沢山詰まっているんです。
空間をすっきり使うため、計画的な収納を備えたリビングダイニング

▼使い方をあらかじめ計画したダイナミックな壁面収納


収納の使い勝手の良し悪しは、住みやすさを大きく左右します。

大きな間取りの変更は無かったN様邸ですが、収納については、N様とご一緒に時間をかけて計画しました。

リビングの壁面には、お持ちの書籍や家電、食器、雑貨など、リフォーム前に、N様がこのリビングに置かれていたものを総ざらいし、それらを効率的に収納できるオリジナル壁面収納を造作しました。

タオルストックや日用品のストック等、ごちゃごちゃするものは、こちらの引き出しへ

こちらノートパソコンを置かれる箇所です。使う時は、このようにスライドし、机のようにして使う事ができます。


中棚の高さは、仕舞うものに合わせて、自由に調整できるようになっています。

▼キッチンとの境に設けられたカウンター兼収納は、水槽置き場


キッチンとの境に設けられたカウンター兼収納。
こちらはペットの熱帯魚とウーパールーパーちゃんの為のスペースになります。 水の交換や餌やりがしやすいゆったりサイズです。
収納棚は全て、大工さんが木で造ったナチュラル仕上げ!

大工さんが天然木で丁寧に造った、温かみのある収納棚です。 木は、湿気を吸ったり吐いたりする「調湿効果」も持ち合わせており、住空間を快適に保ってくれます。

天然の木は、塗装仕上げをしないと反りが生じてしまいますので、ナチュラルな印象に仕上がる「自然オイル塗装仕上げ」を施しています。

撥水性の高いウレタンコーティングという仕上げ方法もあるのですが、この方法は木の調湿性を損ないます。

床フローリングの場合は、ウレタンのほうが良い場合もあるのですが、造作収納では、ナチュラルなオイル塗装仕上げをさせていただく事が多いです。

キッチンの位置を変更し、行き来がスムーズに!

以前は北側の面に向いていたキッチン。背面に市販の収納を設けてお使いでしたが、 その使い方だと、写真のように、キッチンと居間が分断されてしまい、ご家族の会話がしづらかったとのこと。
そこで、キッチンを東向きに変更です。


リフォーム後は、キッチンと逆側の壁面に、N様がお持ちのキッチン収納や冷蔵庫を配置されますので、リビングとの行き来を遮られることはありません。
居間との繋がりが生まれ、行き来がしやすくなりました。

▼お手入れ簡単、いつも清潔!タカラスタンダードさんのホーローキッチン

新しいキッチンに採用したのは、弊社ではいつもお馴染み、タカラスタンダートさんのホーローキッチン。ホーローの鍋を使用したことがある方ならお分かりかと思いますが、ホーローは汚れが落としやすく、キレイがずっと長持ちします!

沢山の引き出しに、食器や鍋など様々なものを効率的に収納できます。 勿論、引き出しの内部もホーローですよ。


N様がお選びになったのは、可愛らしいクリーム色と、花柄のホーローパネルの組み合わせです。 とても優しい、女性らしい印象になりましたね。

▼手元を隠してくれるカウンター

キッチン手前に設けたカウンターはキッチンよりも少し高さがあり、キッチン作業台やシンクの目隠しになってくれます。

出来上がった料理を仮り置きしたり、配膳や片付けの際にも便利に使えますね。

▼おしゃれな照明

キッチンスペースは、大きな照明は設置せず、スマートなダウンライトとライティングレールを採用しました。

この照明は、以前、お客様が気に入ってご購入されたものなのだそうです。電気の職人さんが加工して、今回、ペンダント照明として使用させていただくことになりました。

冬でも寒くなくなり、安全性UPで快適に!ご高齢のお母様も安心です。
以前は、冬の時期の1階の寒さに困っていたというN様。
将来的には、ご高齢のお母様が生活する場所も1階になる、というお考えの為、 1階の環境改善は、大きな希望の一つでありました。

この度のリフォームを経て、居住性が大きく改善されましたよ。

▼間仕切りの位置を変更して、冷気が逃げないように!


以前は、玄関&階段スペースと居間が繋がってしまっていることで、冬の時期に、暖房の暖かさが逃げてしまう、とお悩みでした。

お部屋の中に2階への階段がある場合、N様のようなお悩みを持たれる方が多くいらっしゃいます。その場合はやはり、建具などで間仕切りしてしまうのが対応策となります。

採用したのは、ナチュラルな無垢の建具です。上半分に半透明のパネルが入っていますので、玄関スペースの明るさを遮る事も無く、圧迫感も感じません。
省スペースの「引き戸」がオススメ!
今回新しく設置したこちらの間仕切りと、リフォーム前からあった、水周りとリビングの間の間仕切りは、この度のリフォームで両方とも「引き戸」にいたしました。

引き戸の場合、戸を引きこむスペースも考慮に入れる必要がある為、コスト的には開き扉よりも高くなってしまいますが、やはりスペースをとらない、というのは、長く使うには大切なポイントになります。
N様邸では更に、床に凸凹が出来ないように、レールを上に設置して、戸を吊り下げるように使うスタイルを採用。 レールの上には、ちょっとしたものを置ける棚も設置しています。

お子さんが集められたお人形を可愛らしく置いたり、写真のようなグリーンを飾っていただいても素敵です。

▼床下環境の改善

木造住宅定番のお悩み「1階の寒さ」。
その大きな原因は、床下から上がってくる冷気です。

N様邸のような、築20年ほどの家の場合は、断熱材が入っている建物も多いですが、 既に古くなって機能を発揮しなくなっていることがあるんです。

この、床の状態を改善することで、1階の寒さの解消につながります。

>>使用した床断熱材「フクフォームエコ」について詳しくはこちら

▼壁面&天井にも断熱材を

床だけではなく、壁や天井にも断熱材を入れます。
壁の断熱材は外気をシャットアウト! 天井の断熱材は、防音効果も発揮してくれますよ。

このフワフワの断熱材は、高性能で人体に優しい「パーフェクトバリア」という素材です。ペットボトルの再生で作られていて、エコロジーなのも嬉しい素材なんです。

>>パーフェクトバリアについて詳しくはこちら

▼床素材はソフトで優しい自然素材の「コルク」

1階の床の仕上げは全面、コルクタイルを使用。 冬はほんのり暖かく、夏はサラリと快適で、ほどよい弾力があってソフトな手触りの自然素材です。


こちらの1階は、ご家族の団欒の間であるのは勿論、将来的にはお母様の寝室も兼ねることになります。

まだまだ先のことではありますが、今回のリフォームの目的の一つは、将来に備えるということだったN様ご家族なのです。

柔らかく、ほんのりとした温かみがあり、夏はサラリと気持が良いコルクは、 長い時間を過ごすお部屋にはぴったりの素材です。

水濡れに強く、お掃除しやすいのも、コルクの良いところ。 そのため、水周りにも適した素材ですから、洗面脱衣室やトイレの床にも、コルクを採用しました。

>>コルクタイルについて詳しくはこちら
今までよりも快適で安全に使いやすくなった水周り

▼使いやすくなり、フェミニンな印象になったトイレ

手すりを設置。可愛らしいアクセントクロスが映えます。
毎日使うトイレは機能性が大きくUPしました。

便器は最新の節水型に交換。これだけで水道使用量が結構変わってきます。最近のものは、形がなだらかになりお掃除がしやすいのも良いところです。

床は、リビングと同じく、コルクタイル。コルクは水濡れに強くお掃除しやすいので、水周りの床にもぴったりの素材です。

補助の為の手すりも新しく設置です。

扉は、写真のような折れ戸に変更しました。


以前は、隣接した洗面脱衣室に向かって扉が開いていたので、脱衣室のスペースを有効に使えていませんでしたが、写真のように、トイレの内側に向かって折れ曲がるように開くので、洗面脱衣室、トイレの双方で場所を取らず、とっても便利です。

折れ戸はとても軽い力で開閉が出来るのも良いところですよ。

▼お客様がお選びになった可愛らしいアクセントクロスがおしゃれ!

トイレには、モダンデザインの花柄のクロスをアクセントに。可愛らしいです!

N様邸のように階段下に位置したトイレは、天井が低くなってしまうのですが、このような1面だけのアクセントを付けると空間のメリハリが出来て、デメリットを感じにくくなるという効果もあるんです。

▼洗面脱衣室も使い勝手良くなりました



洗面脱衣室も、水濡れに強いコルクタイルの床になり、壁紙も綺麗になりました。

また、洗面台も新しくなりました。
限られたスペースを有効に活用する為に 以前よりも省スペースであれこれ収納できるものに変更!

上にも、作りつけの棚を設けました。ストックなどはこちらに仕舞えばすっきりです。
玄関&階段スペースも使いやすくアレンジ!

▼間仕切り位置の変更により、玄関ホールができました

玄関周りも、大きく変わりました。

以前は、玄関のタタキを上がってすぐのところに 居間との間仕切りの役割をしていた開き扉がありましたが、リフォーム後は、1階リビングの断熱性を上げる為に、図の位置に新規の建具を設置しましたので、タタキの扉は撤去。

階段の上がり口までのスペースを、玄関ホールのように使えるようになりました。

玄関ホールがあると、ひょいっと誰かが来て、玄関で立ち話をする時など、お家の中を見られずにすみます。

▼手すりを設置することができました。

玄関タタキ部分の扉が無くなったことで、上り下りを補助してくれる手すりも設置することができました。

▼便利!天井いっぱいまである玄関収納

天井いっぱいのオリジナルな玄関収納も出現!
こちら、沢山の履物だけでなく、向かって左側に上着やバッグ、傘等も仕舞える超便利仕様です。

★ 実際にお使いの様子です ★

完成後、N様が実際にお使いの様子を拝見させていただきました!
計画の通りに、便利にお使いいただいております。

お出かけから帰って来たときには、コート等もこの場所に仕舞っておく事ができ、お部屋に持って上がらなくても良いので、とても効率が良いですよ。

▼可愛らしいアクセントクロスで遊び心を・・・♪

この玄関スペースには、アクセントクロスも取り入れました。

アクセントクロスは、見た目が可愛らしくなるだけでなく、一面だけ色があることで、空間に広がりを感じるという効果も発揮してくれるんですよ。

鳥がお好きなN様が選ばれたのは、小鳥のシルエットが入った優しいイエローのクロス。

玄関ドアを開けて最初に目に入るのがこのクロスが張られた壁です。お仕事で疲れた時も、心が癒されちゃいそうです。

▼玄関ホール収納

間仕切りの位置を変えるため、そして、耐震補強のために新しく立てた柱の位置にあわせるような形で、高さのある収納を設置いたしました。

本や小物等、便利に仕舞っていただけます。

▼階段は手すりを拡張し、アクセントウォールで可愛らしく


階段は、特に屋内事故が発生しやすい箇所です。 以前も、手すり自体はあったのですが、写真のように、階段の直線部分のみで、上がり口の部分には設置されていませんでした。

今回、階段の上がり口からずっと手すりを使用できるように拡張いたしました。

クロスも張替えです。 玄関と同じ、可愛らしい小鳥柄のアクセントクロスを取り入れました。 階段は家具を置いたりする事もないので、アクセントにするには最適のポイントなんですよ。

2階は、お子さんのお部屋を大幅アレンジ!

▼2階のお子さんのお部屋に、ロフトが出現!

2階は、もうすぐ中学校に上がられるお子さんの為に大きく改善を行いました。

進学されると、持ち物も増えますし、勉強に費やす時間も長くなることと思います。

そこで、もともとお子さんがお使いだった6畳のお部屋にロフトを設け、以前より広く便利に使えるようになりました。

内装も綺麗にリニューアル。お子さんのお好きな色である黄色のアクセントウォールを取り入れ、明るく軽快な印象のお部屋になりました。

このロフト、以前は屋根裏部屋になっていました。入り口は2階踊り場にあった折りたたみの梯子。こちらを下ろして上がるようになっていて、お子さんのお部屋からは繋がっていませんでした。

その梯子は上り下りがちょっと怖く、閉じられた屋根裏部屋は、暗さも感じました。

オープンになったことで、ロフト自体が明るくなっただけでなく、お子さんのお部屋も天井が抜けて明るく広々感じられるようになりました。

▼真夏の時期の暑さが解消されました!

このスペース、リフォーム前に屋根裏部屋だった頃は、夏の時期は暑さが猛烈に篭り、居ることができなかったとのことでした。

屋根の真下に位置するため、太陽熱の影響をもろに受ける上、屋内なので風も通りにくく、大変な暑さになってしまうという訳です。

せっかく、お子さんのお部屋のロフトになっても、そんなに猛烈に暑いと有効に使えませんし、何よりお子さんのお部屋まで暑さの影響を受けてしまいます。これでは広くなっても困ってしまいますよね。

そこで今回、しっかりと断熱を行いました。

屋根の直下なので特に念入りに、素材を幾重にも重ねることで、断熱効果を強固なものにいたしました。

外部の熱をシャットアウトしてくれる「パーフェクトバリア」

湿気をコントロールしてくれるシート「ザバーン」。 日本の暑さは、湿気も大きく関係している為、湿度対策も重要なポイントなんです。

更に、断熱&湿度調整に優れたボード「バウビオ」を。

▼ぐっすり眠れる?インテリア!


断熱もしっかり行ったので、今後はこのロフトで寝たい!とご希望のお子さん。 ロフト床部分は1階と同じ、ソフトで優しい素材のコルク。寝室にもぴったりの床素材です。

照明には、N様が親子で選ばれたお星様の形のものを採用です。とってもかわいらしい!
★天井や壁面には、自然素材壁紙「オガファーザー」使用

紙に木のチップを混ぜ込んで漉いたドイツ生まれの壁紙です。
化学物質が含まれないだけでなく、調湿性能にも優れる住宅用壁紙ですから、リラックスしたい寝室にはぴったりの素材になっています。

オガファーサーは、上から「デュブロン」という自然塗料でペイントができるというのも特徴です。

自然素材の塗料であるデュブロンに色をつけてお好きなイメージで塗装できるというユニークなもので、塗り重ねも可能です。

>>オガファーザーについて詳しくはこちらで

デュブロンであれば上から塗り重ねても、オガファーザーの調湿性能は損なわれません。

N様はこちらに、夜空のような絵を描くのだそうです。とっても ロマンチックですね。

【ありがとうございました!/インテリアコーディネーター 千葉容子より】

初めてお会いしたのは、私共が開催する耐震セミナーにお越し頂いた事がご縁でした。

その際、図面をお持ち頂き『ずっとこのお家で暮されたい事』だた、『耐震性が心配である事』などお話下さり、耐震について塩谷よりご説明をさせて頂いた事を覚えております。 その後、ご連絡を頂きお家をお任せ頂ける事になりました。

大切なお住いを、預ける事は勇気がいる事だったと思います。 私共を信頼してお任せ頂き、心から感謝致します。

ショールームにご一緒頂いた事や、現地のお打合せ、仮住い先でのお打合せ、沢山のお時間を頂きましてありがとうございました。

完成してしまって、お会いする回数が減ってしまったのは寂しいですが、 リフォーム後にお邪魔すると、以前使っていらっしゃった家具などにご自分で手を入れられて、リメイクしていらっしゃるので、伺うたびに驚き、そして楽しませて頂いています。

今後とも長いお付き合いを頂きます様お願い致します。 いつでも、呼んでくださいね。 皆様にお会いするのを楽しみにしています。

この度は、私共にご依頼頂きありがとうございました。



北区で行った他の事例


フリーダイヤル0120-292-575

メール:info@eco-reform.com

営業時間 9:00~20:00(日曜・祝日定休)
お問い合わせフォーム 東京23区完全対応いたします

株式会社エコリフォーム 東京都江東区富岡1-22-29-2F/TEL 03-3641-4134/FAX 03-3641-4125

メディア掲載情報 フジテレビ「みんなのニュース」耐震特集
フジテレビ「みんなのニュース」耐震特集
テレビ東京「ワールドビジネスサテライト」
テレビ東京「ワールドビジネスサテライト」
BSジャパン「暮らしの学校」
BSジャパン「暮らしの学校」
新聞・雑誌・書籍でも紹介されました
新聞・雑誌・書籍

東京23区別のリフォーム事例はこちら>>足立区荒川区板橋区江戸川区大田区葛飾区北区江東区品川区渋谷区新宿区杉並区墨田区
世田谷区台東区千代田区中央区豊島区中野区練馬区文京区港区目黒区

facebooktwitterInstagramHouzz
© 2004 EcoReform inc. マンションリフォームはこちら