TOP > リフォーム事例  > ワンフロアのリフォーム > 鉄筋コンクリート住宅だけど、自然素材で造られた家に住みたいリフォーム

【リフォーム施工例】
寒さ対策はもちろん、機能性を重視しデザインにもこだわった、自然素材ふんだんのリフォーム
江東区 Y様邸・築30年 戸建住宅
鉄筋コンクリートの住宅を、自然素材でおしゃれなデザインリフォームへの事例です。

リフォーム
アドバイザー
塩谷 理枝
初めてお会いした時から珪藻土の塗り壁になさりたいとおっしゃられていた、素材やデザインにとても意識の高いお客様です。
一つ一つの素材選びをご一緒させていただき、こだわりのある特別な空間ができました。
住まいながらのリフォームでしたので、お客様には大変ご不便をおかけしてしまいましたが、様々なことにご協力いただき、本当に感謝しております。ありがとうございました。
■ハウスデータ
内容:間取り変更・内装・キッチン・水周り
地域:江東区

和風モダンなデザインリフォーム

こちらは鉄筋コンクリートのご住宅です。今はあまり使われていない奥の暗い和室を活用したいというご希望と、設備が老朽化したことでリフォーム計画が始まりました。
陽射しが差し込む大きな窓は、逆に冬は寒いとお困りの様子です。
こちらの事例では、寒さ対策はもちろんですが、機能性を重視し、デザインにもこだわり「自然素材」をふんだん使用しました。

リフォーム内容

オープンなリビングダイニング

【Before】
【Before】
【After】
▼4枚引き戸を開けるとリビングもオープンに!
▼隣接している洋間とつながります
リフォーム前はリビングの正面にキッチンスペースがありました。機能的なキッチンをとのご希望でしたので、コンパクトで機能性豊かな対面式L型システムキッチンを採用しました。床は、お施主様支給のアウトレット建材の、「ケンパス材」です。少し濃い色目のケンパス材は、落ち着いた茶系のシステムキッチンに合わせコーディネートされました。
外からの暖かい陽射しが差し込む、リビングの大きな窓ですが、冬は寒かったようです。鉄筋コンクリートの住宅であるこちらには、ビル用のカバー工法にてサッシの交換をしました。
寒さ対策のこのサッシは、5mm+5mmのペアガラスが採用されています。

>アウトレットリフォームについて

>ペアガラスについて


リフォーム
アドバイザー
塩谷 理枝

今回のリフォームポイント!



間取りには随分悩みました。
特に、キッチンのレイアウトを納めるのに一苦労しましたが、お施主様にも大変喜んで頂けて、嬉しく、またとてもやりがいのある仕事でした。
リビングに隣接している、「暗くてあまり使われることがなかった和室」は、窓があるものの、お隣の家との距離があまりとられていない為、外部から陽射しがさし込まれてきません。そこで、和室を洋室に変更し、リビングダイニングとして一つの空間につなげる事で、リビング側にある大きな窓から入る、いっぱいの陽射しを使い明るくモダンな洋室を演出することができました。
右の写真はイメージパースですが、計画していたイメージ通りに施工も完了することができ、職人さん達にも感謝です。

システムキッチン

【Before】
【After】
▼収納力抜群のキッチンスペース
▼モダンな色のシステムキッチン
今回のリフォームは、まずシステムキッチンの色を決め、床・壁・天井・建具などを、コーディネートしています。
落ち着いた雰囲気の茶系のシステムキッチンは、お施主様のお母様とお嬢様が選ばれました。とっても素敵ですね。
キッチンスペースの壁は、キッチンパネルで仕上げています。また、対面式キッチンで多くのお客様がご要望される、キッチンカウンターもムク材で造り付けしました。

リビングダイニングとしても活用できる洋間

【Before】
【After】

●明るくなった洋室
リフォーム前は暗めの和室だったこちらのお部屋は、既存の障子とサッシをそのまま活かし、あえて和室の姿を残して「和風でモダン」な洋室にしました。
壁は、珪藻土の塗り壁で仕上げ、和の風情を残した落ち着いた雰囲気の空間になりました。
写真中央にあるのは、クローゼットです。クローゼットも造り付けさせて頂きました。この大きなクローゼットには、お施主様がお持ちのタンスをすっぽり閉まって頂く事ができるよう設計されており、便利に使って頂いております。

>珪藻土について

●スッキリ収納できる4枚引き戸
引き戸を開けて、リビングと洋間を1つにつなげたり、引き戸を閉めて、客間などのプライベートルームとして使用したりとお部屋を使い分けして頂けるよう、天井いっぱいまでの4枚引き戸をオリジナルで造り、取り付けさせて頂きました。
小さなアイディアですが、戸ぶたに一工夫して、扉自体に戸ブタを付けて、閉めると引き戸があるのを気付かせないぐらいスッキリと収納できます。この戸ブタは引き戸を閉める時に、4枚の引き戸をいっぺんにスライドさせてくれるので便利です。

こだわりの素材

●壁全面を珪藻土の塗り壁に
全室の壁を塗り壁の珪藻土に。塗り壁は、コテ跡を残す「パターン塗り」で仕上げました。
今回採用した珪藻土は薄塗り材「リターナブルパウダー」です。

>珪藻土について

>リターナブルパウダーを使った事例

●あく洗い
床の間や、長押(なげし)、柱など、古くなって汚れた材木は漂白し、自然塗料(リボス)を塗り仕上げました。
リフォームは、使えるものは再利用できるところがいいところですね。思い出いっぱいの既存素材を活かしデザインさせて頂きました。

>リボスについて



●天井
天井には、エコクロスの「ノイエローヴ」を貼りました。
ノイエローヴは、針葉樹を主原料とするレーヨンから生まれたラフィット糸が使用されています。空気中の水分を吸収し、発散する吸放湿性能に優れた素材です。ホルムアルデヒドなどの有害な化学物質の含有も全くなく、快適性と安全性を兼ね備えた自然素材です。

>エコクロスについて

>ノイエローヴについて


ノイエローヴ

●建具
こちらのご住宅での建具は全てオリジナルで造らせて頂きました。
システムキッチンの色に合わせ、建具の色を統一させることで、お部屋全体のアクセントになり、モダンな仕上がりになっています。

開放的な浴室に

【Before】
【After】
【After】
少し狭く、暗かった浴室スペースは、間仕切り壁に窓を取り付け、浴室のドアを透明にすることで、圧迫感のあった浴室スペースが、明るく開放的な浴室に仕上げることができました。

高級感のあるモダンなオリジナルの洗面

【Before】
【After】
【After】
●洗面所
リフォーム前は、洗面所とトイレのスペースが同じ場所だったのですが、今回のリフォームで、洗面所とトイレのスペースをそれぞれ独立させることにしました。洗面は既成のものは使わず、オリジナルで造作させて頂きました。

●床と壁
床は、水廻りに最適なコルクタイルを貼りました。コルクタイルは、木質材より柔らかく弾力があり、磁器タイルのように掃除がしやすく清潔で、ジュータンのような暖かさをもっています。お風呂から出てきた時にとっても足に優しいですよね。また、耐水、耐摩耗、耐腐食性も兼ね備えています。

壁はエコカラットを貼りました。全室珪藻土仕上げのこちらのお宅、全体の雰囲気を損なうことのないように、質感も珪藻土に似たものを選びました。マス目の大きめな柄を採用することで、高級感のあるモダンな仕上がりになりました

>コルクタイルについて

>エコカラットについて

落ち着いた雰囲気のお洒落なトイレ

【Before】
【After】
今回のリフォームで、独立したトイレとなりました。限られたスペースを、出来る限り広く使える様に工夫した空間です。
床にはコルクタイル、壁には珪藻土の塗り壁を採用し、清潔で落ち着いた空間に仕上げました。
このエントリーをはてなブックマークに追加