TOP > リフォーム事例 > スケルトンリフォーム > 築60年の店舗兼住宅を耐震リフォームで全面住居に

築60年の店舗兼住宅を耐震リフォームで全面住居に

築60年で老朽化が進んでいたこちらの店舗兼住宅。
基礎を含めて耐震性を考慮しながら、全面住居としてお暮らしいただけるようにスケルトンリフォームしました。

築60年の店舗併用住宅を、全面住居スペースにリフォームします。
老朽化がすすんでいたこちらのお宅は、基礎も含め、耐震性を考慮したリフォームをさせて頂きました。お施主様の趣味のスペースとして、リビングにはアトリエを設けました。リフォーム 前は少し暗いリビングでしたが、外からの光が十分差し込む明るいリビングに変身です。

>耐震リフォームについて


リフォーム
アドバイザー
塩谷理枝
店舗だったスペースを、新たに住空間にすることで、ご家族がゆったりと過ごせるリビングが実現できました。
そして、もう一つ大切な目的である建物の寿命を延ばし、これからもご家族が安心して暮らしていただける空間創りのお手伝いをさせて頂きました。

ハウスデータ

築年数 60年
住宅仕様 2階建て木造住宅
リフォーム内容 1、2階のスケルトンリフォーム、外部のリフォーム
床:カバ桜(UV仕上げ)+コルクタイル、壁・天井:エコクロス、基礎:ひばの土台に交換、梁・柱:全て交換し補強
地域 東京都江東区

間取りとリフォーム内容

ブルーで囲んだ部分
リフォーム前は店舗でした。

ピンクで囲んだ部分
リフォーム前はキッチンでした。
後付けしたユニットバスもありました。

オレンジで囲んだ部分
リフォーム前は洋間でした。

グリーンで囲んだ部分
リフォーム前はトイレでした。

お施主様からのコメントです

以前は狭く古いながらも楽しい我が家と感じていましたが、リフォームした我が家のリビングの広さと綺麗さにびっくり。いまだによそのおうちで暮らしているような気分です。
高さを取っていただいたリビングから入る日差しは何物にも代えがたく、外を見ながらのんびり過ごしています。朝、家族が出払ったあと、一人でいただく(ここが重要!)お茶は格別です。
下の娘はお風呂がお気に入りで、いつも鼻歌が聞こえます。長女はロフトにこもりきりで、自分の時間を楽しんでいます。主人はまあ、カウンターでビールでも飲ませて良しとします。
見えない部分の補強、しっかりした断熱材で安心です。雨漏りに始まったリフォームですが、当たり前のことを当たり前にしていただいた工事が、建築には素人の私どもには、何よりありがたいことだったと思います。

嬉しいお言葉をいただき、ありがとうございました!

耐震補強 外観

>>耐震補強工事の様子はこちら

●リフォーム前の外観
店舗併用住宅だったこちらのお宅は、玄関もお店の入り口から出入りしていました。正面がガラス張りだったので、シャッターを開けると住居内が丸見えになってしまいます。いつもお店のシャッターが閉まられていた部分を外壁にしてふさぎ、明るい玄関に変身です。
【Before】

鉄骨+木造の混構造のこちらのお宅、骨組みを活かしながら耐震補強をしていきます。
【Before】

リフォーム前の外観です。
●見違えるように明るくなった外観
お店の看板も撤去し、外壁の塗装は清潔なイメージに、明るく仕上がりました。 2階正面左側の木目のアクセントは、既存のデザインをそのまま活かすことで、アクセントとなっています。
【After】
【After】

耐震補強 構造

>>耐震補強工事の様子はこちら

●リフォーム前の構造の状態
さて、いよいよ解体が始まりました。リフォームの場合は、解体して見えない構造部分を確認してから、どのような補強が必要なのか判断する必要があります。解体後の状態が下記の写真です。

▲天井の赤い鉄骨部分
鉄骨+木造混構造の軽量鉄鋼の梁です。木造部分の柱と梁は残念ながら全て腐っていたので、交換して補強します。

▲床
店舗部分はコンクリート、住居部分は土だったので、断熱には十分注意が必要であると判断されました。

▲むき出しになった壁
壁全面の補強が必要で、断熱材も入っていなかったため、全てに断熱材を入れることになりました。

▲基礎の土台
腐ってしまっていました。ヒバの土台に交換し、補強を行います。

▲屋根の部分
木も腐り、雨漏りがしていました。

▲耐震性を高めるために
屋根瓦を軽量のものに交換するために取り外された瓦です。

▲全体
むき出しになった全体の状態です。

リビング

●リビング
間仕切り壁を全て撤去し、オープンなリビングにしました。
仲の良いご家族が、この広いリビングで楽しくお食事される様子が目に浮かびますね!

写真右のスペースには机を置かれ、家族のパソコンスペースになさるご予定です。
右側の広い壁は、ご夫婦ともに絵を描かれるので、自慢の作品の展示スペースです。

▲リフォーム前
キッチンの隣に、壁で間仕切りされていた洋間です。ご家族が集まって食事できるよう、お部屋を広くされたいとのご要望でした。
●リフォーム前は、土壁だったこちらのお宅
土壁を全て取り除き、耐震壁に補強して、真っ白なエコクロスを貼り仕上げました。

●真っ白な壁と、カバ桜の床
とても温かい空間をつくってくれています。巾木を、自然素材の塗料で色づけすることで、アクセントになり、明るいリビングになりました。

キッチン

●キッチン
対面式のキッチンスペースにしました。
ムク材でカウンターを造り付けし、使いやすいキッチンスペースになりました。

▲リフォーム前
窓がなく、明かりが差し込まれなかったキッチン。
●システムキッチン
落ち着いたブルーのシステムキッチンをお選びになりました。
明るいお部屋のアクセントカラーとなり、とてもモダンな雰囲気です。

キッチンの壁一面に収納スペースが取り付けられています。
一番荷物が多いキッチンスペースには有難い収納ですね!

子供部屋(2階)

●明るい子供部屋
明るいお部屋にするために、光がたくさん差し込まれるように、窓を造りました。

こちらもリビングと同様に、カバ桜の床材に、真っ白なエコクロスを壁に貼り、仕上げています。

少し暗かった子供部屋も、明るい清潔なお部屋にと変身しました。

▲リフォーム前
平屋建てのロフトの部分です。小さい窓が1つだけのお部屋でした。
●ロフトの子供部屋
天井の梁がアクセントになっていて、とてもお洒落なロフトの子供部屋が出来上がりました。

自然素材に囲まれたお部屋は、お子様の身体にもとってもやさしく、安心して生活をおくって頂くことができますね!
●勉強部屋
新たに窓を設けることで、リフォーム前とは見違えるほど明るい勉強部屋になりました。

▲階段部分を活用し、奥行きのあるクローゼットを造り付けました。

▲リフォーム前
ロフトと隣接している、窓のない暗い洋室でした。

玄関・ホール

【Before】

1階のほとんどのスペースが店舗でした。赤枠部分に玄関を造ります。
【After】

浴室・洗面

●浴室
黄色の浴槽がアクセントになって、とってもかわいい浴室ですね!

●洗面
リフォーム前は洗面と脱衣所がなかったので、便利になりました。
素足で歩く洗面所の床には、コルクタイルを採用しました。足の裏の感触がとてもよく、水にも強くお掃除が簡単なコルクタイルは水回りに最適です。

リフォーム事例スケルトンリフォーム

最新のリフォーム事例

【新築】五感で感じるここちよさ

【新築】五感で感じるここちよさ

【東京都世田谷区】エコリフォームのインテリアコーディネーター阿部が自宅を新築しました。 リフォームで培った経験をもとに建てられた、ここちよさを五感で感じることのできる新築住宅です。

雨漏り・湿気を解消!自然素材の心地よい我が家に

雨漏り・湿気を解消!自然素材の心地よい我が家に

【東京都渋谷区】築23年と比較的新しいのに、雨漏りと地下の湿気にお悩みだったO様邸。建築時の施工不良とシロアリ被害が原因でした。 大規模な改修を行い、自然素材を採用して、長く安心できる快適空間になりました。

自然素材で赤ちゃんも安心な住まい

自然素材で赤ちゃんも安心な住まい

【東京都江東区】築60年以上の木造住宅を新築同様にスケルトンリフォーム。 身体に害の少ない自然素材を使用し、小さなお子様も安心安全なお住まいになりました。吹抜けから明るい光が降り注ぐ、開放的な空間です。

キッチンのスタイルを変えて 会話が弾むLDKに

キッチンのスタイルを変えて 会話が弾むLDKに

【東京都江戸川区】キッチンの交換とキッチン収納のリフォーム事例です。 タカラスタンダード製のキッチンは最新シリーズに。キッチン収納は造作家具と再利用の家具を組み合わせ、使いやすく生まれ変わりました。

このエントリーをはてなブックマークに追加