TOP > リフォーム事例  > スケルトンリフォーム > 夏涼しく・冬暖かい自然派住宅リフォームの事例

まるごとリフォームだと予算の面も含めて、新築かリフォームか迷われていませんか?
所沢市 M様邸・築35年 戸建住宅

まるごとエコリフォーム

築30年を越えてくると、さてここで建て直し(新築)しようか?リフォームしようか?迷われる方が多いのではないかと思います。
こちらでは新築せずに現在のお家を生かしたリフォームの事例をご紹介いたします。
【Before】
【After】

外観

7、8年に一度は手をいれておられたので比較的きれいな外観です。
外装はすべて塗り替え、2階部分には新たにサイディングを張り塗装しました。セメント瓦も家の負担になるので重量の軽いカラーベストに葺き替えました。

>サイディングについて

【Before】
【After】

リビングキッチン

天井には天竜杉の縁甲板を張りました。米松の梁をあらわしにする事で天井の高さも十分取れました。床や天井に科学塗料を使用せず、床には桐油を塗り、天井や枠周りには蜜蝋のワックスを使用しました。
安全性を考慮してキッチンにはIHクッキングヒーターを、暖房機には深夜電力をを利用した蓄熱暖房機を採用しました。

>蜜蝋ワックスについて

>IHクッキングヒーターについて

>蓄熱暖房機について

【Before】
【After】

寝室

これは寝室の収納です。お洋服をたくさんお持ちなので壁一面を収納スペースにしました。左側はお手持ちのタンスをはめ込みました。

こちらの木材の桐は調湿製と蓄熱性に非常に優れた材料です。その反面柔らかく、キズの心配がありますが何より暖かいのです。
ご年配の一人暮らしであるということと何より『多少のキズより質感と暖かさが気に入った』とお客さまが言ってくださったので使用しました。

浴室・トイレ・廊下

防蟻剤を使い腐った個所はすべて取り替えました。シックハウス対策として、防蟻剤も天然成分より抽出した物を使い、化学薬品は極力使用しません。
このリフォームでは、冬寒くないお風呂ということを一番に考え、タカラホーロ製ユニットバスを採用しました。
夜トイレに起きたときに廊下やトイレがとても寒いという話は良く耳にします。急激な温度差が体には大変な負担となります。
断熱やアルミサッシ、玄関ドアも重要です。これらを使う事で家全体が寒くないようにします。
【Before】
【After】
【After】
【After】

平面図

35年前に新築し、その5年後に2階を増築されました。18年前に土地家屋(築45年)を購入され、間をつなぐ工事と共にリフォームし、二世帯の生活をスタートなさいました。
しかしお子様達の生活の変化などの理由から、お母様がお一人で生活なさることになり、『家が寒くてどうしょうもない、どうもシロアリが出ているようで心配なので見て欲しい』とお話を頂き、広い敷地の住宅を快適な空間にリフォームする為、紫の部分を縮小する計画にしました。
【Before】
【After】
こちらは2階。30年前にお子さんの成長にあわせて子供部屋として増築した部分です。現在はほとんどが荷物置き場となるのでワンルームにしました。しかし将来お孫さんが帰ってきたら仕切りをして2部屋の子供部屋としても使えるよう、電気設備などは2箇所設けてあります。
【Before】
【After】

リフォーム事例スケルトンリフォーム

最新のリフォーム事例

キッチンのスタイルを変えて 会話が弾むLDKに

キッチンのスタイルを変えて 会話が弾むLDKに

キッチンの交換とキッチン収納のリフォーム事例です。 タカラスタンダード製のキッチンは最新シリーズに。キッチン収納は造作家具と再利用の家具を組み合わせ、使いやすく生まれ変わりました。

小さなお店、始めます。夢を叶えるスケルトンリフォーム

小さなお店、始めます。夢を叶えるスケルトンリフォーム

東京都中央区にある築52年・建坪7坪というコンパクトな木造2階建てをスケルトンリフォーム。 1階を店舗に、2階を住居にスケルトンリフォームして、お店を開く夢を叶えた事例です。

思い出の店舗兼住宅で、猫ちゃんと暮らす

思い出の店舗兼住宅で、猫ちゃんと暮らす

お父様が遺された思い出の店舗兼住宅を、住宅としてリフォームすることになったM様。 愛猫のさやかちゃんと暮らすための工夫も随所に散りばめて、居心地のいい我が家を再生します。

こだわり建材の雰囲気を活かした内装リフォーム

こだわり建材の雰囲気を活かした内装リフォーム

H様はお子様の誕生を機に、輸入建材を使った味わい深いお住まいの雰囲気はそのままに、内装をリフォーム。 家族みんなが快適に楽しく暮らせる家に生まれ変わりました。

このエントリーをはてなブックマークに追加