TOP > リフォーム事例  > ワンフロアのリフォーム > 明るく開放的な住空間リフォームの事例

壁を撤去し、建具を利用して、明るく開放的な空間へリフォームしました。
江東区 K様邸・築20年 戸建住宅

ご夫婦がすごしやすい、明るく開放的な住居へのリフォーム事例をご紹介します。

ご夫婦のこれからの生活のために・・・
ご夫婦がお二人でお住まいになるには、少し広すぎるスペースとなってしまった今のお住まいから、同じ建物内のお母様が暮らしておられたスペースへお引越しされることになり、リフォームをされることとなりました。
機能性をアップさせながら、今までよりもずっと明るく開放的な住空間へと変わりました!

リフォーム
アドバイザー
塩谷 理枝
エコリフォーム事務所のある東京都江東区のお客様のリフォーム事例をご紹介します。
今のままでも十分住まえる空間ですが、「独立したキッチンのレイアウトをオープンに明るくしたい」という奥様のご要望でした。今あるものを出来るだけ残しながら、新しいご夫婦の暮らしが、使いやすく明るい空間になるようにご提案させて頂きました。

>江東区で行った他の事例はこちら

明るく広がりのある空間へ

【リフォーム ポイント】壁を撤去し、アミスで明かりの演出
リフォーム 前は、キッチンと玄関が壁で間仕切りされていました。
「キッチンを明るく開放的にしたい」とのご希望でしたので、暗い玄関にも光が届くように、壁を撤去し全面で光を取り入れることができる建具(アミス)を取付け、開放的な空間へと変身させました。
【Before】
【After】
●壁を撤去し3枚引き戸に
キッチンと玄関を隔てていた壁を、光を透す建具に変更。アルミを使ったモダンな建具がお部屋の印象をとても明るくしてくれました。
【Before】
【After】
●引き戸を開けるとこんなにオープンな空間に
アミスの3枚引き戸を開けるとこんなにオープンな空間に。大きな家具の搬入も楽々です。
【Before】
【After】

開放感のある玄関に変身

【リフォーム ポイント】明るい玄関でお客様をおもてなし
●壁を撤去し、開放感のある明るい玄関に
リフォーム 前は、少し圧迫感があり、暗かった玄関を明るくされたいとのご要望でしたので、玄関入ってすぐの壁を撤去し、リビングからの明かりを取り入れられるよう、マテリアルアルミ製のアミスを取付け、3枚引き戸にすることで、お部屋の空間を自由に演出できるように工夫しました。 お客様も玄関が明るくなったのに加え、広がり感が感じられるアミスの建具をとても気に入って下さっていました。。

●廊下にはコルクタイル
玄関とつながる廊下の床には、コルクタイルを張りました。コルクタイルはクッション製があり、足への負担を軽減してくれ、足元に暖かさを与えてくれます。

玄関スペース

開放感のある明るい玄関
【Before】
【Before】

コンパクトで収納力抜群のL型キッチン

【リフォーム ポイント】対面式のL型キッチンにしました
作業動線をコンパクトにまとめる事で、毎日の家事を軽快にして頂く事ができます。

●キッチンの床にもコルクタイルを
水はけもよく、足元も暖かさが感じられるようにと、キッチンの床にもコルクタイルを張りました。コルクタイルは、水にも強くお手入れも簡単なので、奥様の強い味方です。
【Before】
【After】
●キッチンも対面式へ
リフォーム前は、収納棚で隠れてしまっていたキッチンを、対面式にすることで、広がりのある空間が出来上がりました。天井に取り付けたダウンライトが明るく、居心地のいいキッチンスペースにしてくれています。
奥様が家事をなさっている時も、ご夫婦の会話が楽しめます。
●コンパクトながらも収納力抜群なキッチン
炊飯器やレンジを置いて頂くことができるレンジ台がついているシステム収納と、コンパクトながらもたっぷりと食器をしまえる収納を設置しました。他に食器棚を設けず、キッチンの中だけで全て収納出来るよう、プランさせて頂きました。

リビングがより一層大空間に

【リフォーム ポイント】対面式のL型キッチンにしました
リビングの床材は、もともと上品な素材が張られていたので、出来る限り既存のものを使わせて頂きました。キッチンの収納壁がなくなったことで、より一層リビングの空間が広く感じられます。

●既存の建材を活かしてリフォーム
まだまだ十分使って頂く事ができる品質のいい建材で建築されていましたので、今回リフォーム をさせて頂く際に使用できる建材は活用させて頂くことにしました。床材は、既存のまま張り替えていませんが、クリーニングでとても光沢のある建材に生まれ変わりました。広いリビングの空間をより一層大空間に感じられるよう、壁は白いクロスで仕上げています。
【Before】
【After】

寝室

寝室は、床が絨毯張りでしたが、フローリングに張替えました。
【Before】
【Before】
【After】

壁一面には大きな窓

木製のブラインドを取り付けました
●木製ブラインドで明かりを調整
大きな窓は、陽の明かりも取れ気持ちのいいものですが、室内が丸見えなのが心配ですね。
こちらのお宅には、木製ブラインドを取り付けさせて頂くことにしました。
視線を遮りながら、風を入れることができるブラインドは、プライベートスペースにはもってこいの商品です。

この木製ブラインドはORGON(オルゴン)製品です。無垢の1枚板を使用したこちらの木製ブランインドで、お部屋全体が木のぬくもりに包まれている雰囲気を感じられ、落ち着き感のある寝室になりました。

ORGONの木製ブラインドは、カラーバリエーションが豊富ですので、お好みの色をお選び頂き、お部屋のアクセントに使って頂くと、オリジナリティーのある住空間が演出できそうです。

●窓の下側には、便利な収納棚を造り付けしました
壁一面の窓の下側には、飾り棚としても使って頂ける、収納棚を造り付けしました。窓側にグリーンを飾り育てて頂いてもいいですよね。

ブラインドの方向を変えると外からの陽の調整ができます

洗面とトイレ

●トイレ
トイレのスペースが少し狭かったので、ゆったりとしたスペースをと、間取りを変更しました。リフォーム前は、正面に便器がありましたが、使い勝手をよくする為、右横に便器を配置させ、入り口のドアも開き戸から引き戸に変更させてもらいました。
【Before】
【After】
●洗面
洗面台は、収納力を増やされたいとのことで、新規で交換させて頂きました。こちらの洗面台は、上部の三面鏡の部分が全収納になっていて、朝の忙しい身支度には便利な小物がたくさん収納できます。
【Before】
【After】

取材担当
鳥越 亜紀子
リフォーム前にこちらのお客様のお宅にお邪魔させて頂いた際、「すみずみまでとても綺麗にお手入れがされていて、お住まいを大切にされていらっしゃるお客様だなぁ」という印象がありました。
思い出いっぱいの住宅をリフォームするのは、期待感もありながらも、寂しいお気持ちもあったのではないかと思います。
思い出いっぱいのお住まいの中で、まだまだ使って頂ける建材がたくさんあり、活用して頂くことができるリフォーム提案ができたこと。
また、なによりも、お客様が完成時に「リフォームやってよかったわ!」とおっしゃって下さった事が、自分の事のように嬉しく感謝させて頂きました。
お客様からたくさんのご協力を頂けました事、お礼申し上げます。ありがとうございました。

リフォーム事例ワンフロアのリフォーム

最新のリフォーム事例

コンパクトで居心地の良い7坪の家

コンパクトで居心地の良い7坪の家

なんと、【7坪】。1階と2階合わせても11坪に満たないお住まいをフルスケルトンリフォームしました。 思い出の詰まった家が、親子2人が居心地よく暮らせる快適空間に大変身する様子をご紹介します。

築52年・今の趣を活かして、安心で心地よい住まいへ

築52年・今の趣を活かして、安心で心地よい住まいへ

「今の住まいはとても気に入っているけれど、地震が心配なのと、夏の暑さ・冬の寒さが気になる」と言うS様。 今の建物の趣を残したまま、地震に強く安心で、一年中ずっと心地よい家を実現することになりました。

リフォームで暮らしやすく快適に!シニア世代の3階建て住宅

リフォームで暮らしやすく快適に!シニア世代の3階建て住宅

生活スタイルの変化に合わせて、築30年の木造3階建て住宅をフルスケルトンリフォーム。 耐震、断熱、バリアフリーも考慮した、ご夫婦2人でずっと快適に暮らせるお住まいの完成です。

築95年の長屋を「もう一つの我が家」にリフォーム

築95年の長屋を「もう一つの我が家」にリフォーム

なんと築95年になる長屋のリフォームです。1階をスケルトンに、2階を内装リフォームして、セカンドハウスを実現! いずれは終の棲家になる「もう一つの我が家」が完成するまでをご紹介します。

このエントリーをはてなブックマークに追加