TOP > リフォーム事例  > ワンフロアのリフォーム > DIYリフォーム。明るいキッチンと機能的な仕事部屋

築25年の中古住宅をご購入されてDIYリフォームです。収納たっぷりなSOHOのお仕事部屋が出来上がりました!
台東区 A様邸・築25年 戸建住宅


インテリア
コーディネーター
新田あかね
コーディネータの新田あかねです。 こちらのお施主様は、ご自分で物作りするのがとてもお好きな方だったので、リフォームも一緒に参加されたいと、DIY リフォームをすることになりました。お話いただいてから完成まで2ヶ月と、スピート施工のリフォームになりました。これもお施主様の積極的な取り組みとご協力のおかげです。有難うございました。
昔からの住み慣れた土地に、 築25年の木造住宅をご購入されたお客様のリフォームです。 専門家の技術が必要な個所のリフォームは、弊社で施工させて頂き、お客様の手でできることは、お客様のご協力のもと、DIYのリフォームをすることになりました。 昔ならではの和室をうまく利用して洋室に変身させた、自然素材にこだわった リフォームです。
■ハウスデータ
規模:全面
地域:台東区

リフォーム内容

床:コルクタイル
壁・天井:エコクロス
障子:ワーロンの障子紙
アレルギー体質のこちらのお客様は、健康と快適な住まいをと、素材にこだわって、床全面を「コルクタイル」の仕様にしました。壁と天井にももちろん「エコクロス」が貼られています。
活用できるものはうまく活用し、明るくオープンなお部屋にと変身しました。

>コルクタイルについて

>エコクロスについて

>ワーロンの障子紙について


リフォーム前

機能的なお仕事部屋(SOHO)

真壁のお部屋を大壁に
真壁(柱をみせていた状態)のお部屋を、大壁(柱を隠した状態)の洋間にして、SOHOとして使って頂けるようにしました。

エコクロス
もともと壁が黒っぽく、木の天井だったお部屋を、白いエコクロスを天井と壁に張替え、壁に光が反射して、温かみのある明るいお部屋にしました。

>エコクロスについて

【Before】
【After】
クローゼット
奥行きが深すぎて、使い道がなかった押入れの部分を本棚と、機材置き場のクローゼットに造り替えました。

コルクタイル
床全面にお施主様が貼られた、ロビンソンコルクタイルです。
隙間なく、キレイに貼られた仕上がりに、弊社の大工さんもびっくりしていました。
【Before】
【After】
【After】

コルクタイルの特長

コルクタイルは、木質で自然な外観をもち、床の場合一般の木質材より柔らかく弾力があり、磁器タイルのように掃除がしやすく清潔で、ジュータンのように暖かさをもっています。また、耐水、耐摩耗、耐腐食性をもっています。
洋風化した生活に慣れてきた若い人たちと、応接セットの横に依然コタツを置くような生活習慣をもつ年配の人たちの双方に合う床材で、長い歴史を持つタタミにとってかわり、流行ではなく、あらゆる建物に使える理想的建材です。

>コルクタイルについて

明るく安全なキッチン

【Before】
【After】
キッチンにはコルクタイル
明るく安全なキッチンをと、リビングの床はコルクタイル、天井・壁はエコクロスを貼りました。
写真正面の大きな窓は、リフォーム 前は引き違いの窓だったので、防犯上出入りができないように、ふさいでしまいました。

>コルクタイルについて

>エコクロスについて


システムキッチン
リフォーム 前は、ブロッグ型のキッチンでしたが、TOTO社製「スタイルF」のシステムキッチンに入れ替えました。
お料理が大好きという、こちらのお施主様は、ショールームに足を運び、キッチンの高さや、オプションのセットなど、こだわりのキッチンを選んで頂きました。
【After】

ゆっくり休める落ち着いた寝室

【Before】
【After】
真壁(柱をみせていた状態)だった和室の雰囲気をそのまま活かし、床にはコルクタイルを、壁にはエコクロスを貼りました。
こちらの床のコルクタイルも、お施主様が自ら貼られたお部屋です。

一面に貼られたコルクタイルは、歩いていても暖かく、クッションもほどよくやさしい肌触りです。
傷もつきにくい上、お掃除も簡単で、身体にもやさしい、自然素材です。

>コルクタイルについて

>エコクロスについて

クローゼット 長いコートも掛けられるたっぷりとした収納スペースです。

リフォーム事例ワンフロアのリフォーム

最新のリフォーム事例

リフォームで暮らしやすく快適に!シニア世代の3階建て住宅

リフォームで暮らしやすく快適に!シニア世代の3階建て住宅

生活スタイルの変化に合わせて、築30年の木造3階建て住宅をフルスケルトンリフォーム。 耐震、断熱、バリアフリーも考慮した、ご夫婦2人でずっと快適に暮らせるお住まいの完成です。

築95年の長屋を「もう一つの我が家」にリフォーム

築95年の長屋を「もう一つの我が家」にリフォーム

なんと築95年になる長屋のリフォームです。1階をスケルトンに、2階を内装リフォームして、セカンドハウスを実現! いずれは終の棲家になる「もう一つの我が家」が完成するまでをご紹介します。

光と風が通り抜ける、自然派二世帯住宅

光と風が通り抜ける、自然派二世帯住宅

基礎や構造から見直して地震に強く、高齢のお母様も暮らしやすいバリアフリーのお家へ。 都内の住宅密集地の中でも、自然の風や光が感じられる快適で安全なお住まいが完成しました。

集中的な耐震・断熱で、ちょうどいいサイズのリフォーム

集中的な耐震・断熱で、ちょうどいいサイズのリフォーム

築50年の木造住宅を、ご両親がこれからもずっと安心して暮らせる住まいに。 予算内で「快適と安心」を手に入れるため、ワンフロアをスケルトンリフォームして、集中的に耐震・断熱施工しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加