TOP > リフォーム事例  > 部分リフォーム > キッチンのスタイルを変えて 会話が弾むLDKに

キッチンのスタイルを変えて会話が弾むLDKに

キッチンのスタイルを変えて会話が弾むLDKに

[リフォーム前]

21年前に建てられたお宅にお住まいのM様ご家族。長年使ってきたキッチンの交換を機に、対面キッチンのLDKにしたいとお問い合わせいただきました。

リフォーム前からも使用されていたタカラスタンダード製のキッチンは、最新シリーズにお取替え。21年大事に使ってきた収納を再利用し、オリジナルの造作家具を組み合わせて使いやすい背面収納になりました。

M様邸 ハウスデータ

築年数21年
工事面積20m2(12.5畳)
構造木造2階建て
内容LDKの内装リフォーム
地域東京都江戸川区

リフォームプラン作成

もともとのシステムキッチンは幅が広い壁付けタイプのものでした。

幅広のキッチンは作業スペースは広いものの、シンクやコンロから離れた場所にある収納が使いづらく、キッチンの上にモノが溢れがちになってしまうのがお悩みでした。

そこで、キッチンに立っているときもリビングダイニングにいる家族とコミュニケーションがとることができ、シンク・コンロ・収納がコンパクトにまとまった対面式キッチンにスタイルチェンジしたいとご相談を受けました。

Before

  • 壁付けのキッチンを対面式にしたい

  • 大容量の食品庫ですっきり片付けたい

  • 持っている家具はそのまま使いたい

上記のご要望をふまえ、以下のようなプランをご提案しました。

ご提案プラン

対面キッチン&カウンター

対面式の新しいキッチンと、それに合わせた壁・カウンターを作ります。シンク脇には使いやすい浅型のオープン棚も造作します。

背面収納

キッチンの背面の壁には既存のカウンター収納を再利用し、造作家具を組み合わせた背面収納を作ります。

食品庫

食品庫は床から天井まで、大容量で収納力抜群です。背面収納と奥行きを揃えて一体感のある空間になります。

リフォーム工事の様子

最初のプレゼンテーションからお打合せを重ね、プランが固まったらいよいよ着工です。

M様邸はLDKのみのリフォームでしたので、住まいながらのリフォームとなりました。

ここでは工事中の様子をダイジェストでご紹介します。

※プランニングからリフォーム工事、完成までの進め方について詳しくはこちらをご覧ください。

リフォームの流れ

【1日目-①】

まずは解体から。古いキッチンを解体し、再利用する棚は一旦取り外して保管します。

【1日目-②】

床をすべて剥がし、床下の配管の位置を新しい配置に直します。

【1日目-③】

冷暖房効率をあげるため床下には新たに断熱材を追加して、下地となる板を張っていきます。

【2日目】

キッチンカウンターの下地と再利用の棚を取り付けたところに無垢のフローリング板を張っているところです。

【3日目】

造作のオリジナル収納棚を製作しています。

【4日目】

天井にも断熱材を追加しました。床と天井の断熱性が上がることで、夏も冬も快適なお部屋になります。

【5日目】

新しいキッチンが搬入されました。あらかじめ配管していたガス・水道管や電気の配線をつないでいきます。

【8日目】

クロスを張る前の下処理。ボードのつなぎ目やビス穴をパテで平らにならします。

【9日目】

クロスが張りあがり、照明器具を取り付けたら完成です。

リフォーム完成です!

キッチン、フローリング、壁紙はすべて取り替え、収納も充実!見た目も使い勝手も向上したM様邸の様子を写真で詳しくご紹介します。

作業台の上にものを置くと雑然とした印象になってしまうのがお悩みでした。

壁付けタイプだったキッチンは対面式に。少し立ち上がったカウンターが作業台の目隠しになってスッキリとした印象です。

床は無垢材のフローリングに張替え、造作収納にも天然の木材を使用しているので、木のぬくもりであたたかみのあるLDKになりました。

シンク脇には浅型のオープンな収納棚を造作。普段使いのものの収納にピッタリです。

食品庫の扉には木目が美しいタモ材を使用しました。食品のストックなどが床から天井までたっぷりと収納できます。

扉を開けるとこんな感じ。カウンター収納と合わせて浅めの奥行きにしたので、中身を一目で見渡せます。

二つ並んだペンダントライトがかわいいですね。

キッチンはタカラスタンダードの「リテラ」。
タカラスタンダードはキッチンパネルにホーローを使用しているところが大きな特徴ですが、リフォーム前にもタカラのキッチンをお使いだったM様は、「新しいキッチンもぜひホーローで!」とこちらのキッチンをお選びになりました。

シンクや作業台と収納棚が離れていて、使いづらさを感じていました。

今までキッチンがあった壁際には収納を置き、新しいキッチンはリビング側に向けて設置しました。

調理中でも振り向けばすぐレンジや収納に手が届くので、お料理やお片付けの効率がグッと上がります。

既存のカウンター収納を再利用

リフォーム前からお使いだったこちらの収納棚もタカラスタンダード製。扉のホーローパネルは20年以上経ってもキレイなままでしたので、キッチンの背面収納として再利用しました。

木製カウンターや食品庫は高さや奥行きをこちらの収納棚に合わせて造作し、まるで最初からセットだったかのような仕上がりに!

リフォーム前は出入口脇に設置されていました。

場所を移動し、シンク上にあった吊戸棚と組み合わせて背面カウンターになりました。

造作カウンターの天板も既存収納に合わせて丸く加工。こだわりの職人技です!

[ご使用イメージ図]

対面キッチンなら、お料理中も背中を向けることなくご家族との会話が弾みます。
今後お子様が独立された後はご夫婦での暮らしを楽しみたいというM様のご要望にピッタリのLDKになりました。

キッチンが前に出てきた分、ダイニングスペースは少し狭くなりますが、4人座っても窮屈にならないよう配置に工夫を凝らしました。

リフォームを終えて

リフォーム工事のご依頼をいただきありがとうございました。
お仕事でお忙しい中、お打ち合わせのお時間を何度もいただいたことに感謝しています。

今回のリフォームでは、キッチンの向きを変えて使いやすい収納を造作しました。無垢のフローリングや天然木のカウンターなどの自然素材にこだわることで、ナチュラルで上質な空間に大きく変わっています。

M様はタカラスタンダードさんの収納棚を20年以上も大切にお使いだったので、キッチンの背面収納として再利用することができました。思い入れのある家具を上手く生かすことができ大変うれしく思います。
家具の配置や仕様など、私たちの提案を快く受け入れてくださり、ありがとうございました。ホーローは長く使えますので、どうぞこれからも大事にお使いください。

これからもM様にとって、キッチンが快適な空間であるよう願っています。
また何かお困りのことがございましたらお声がけください。この度はありがとうございました。

コーディネーター 梅田裕子

タカラスタンダードのホーローキッチンは、お問い合わせいただく他のお客様にも人気の商品で、エコリフォームの事例では既におなじみのキッチンです。

M様は新築当時からタカラのキッチンをお使いでしたが、リフォーム時も20年使用されていたとは思えないほどホーローパネルがピカピカで、同じパネルを使用した収納はそのまま再利用しました。
新しいキッチンはシンクや収納など、さらに使いやすく進化して、この先も長く快適にお使いいただけることと思います。

今回のリフォームがM様の新しい暮らしの潤いとなることができましたら幸いです。
リフォームのご依頼、誠にありがとうございました。

リフォーム事例部分リフォーム

最新のリフォーム事例

キッチンのスタイルを変えて 会話が弾むLDKに

キッチンのスタイルを変えて 会話が弾むLDKに

キッチンの交換とキッチン収納のリフォーム事例です。 タカラスタンダード製のキッチンは最新シリーズに。キッチン収納は造作家具と再利用の家具を組み合わせ、使いやすく生まれ変わりました。

小さなお店、始めます。夢を叶えるスケルトンリフォーム

小さなお店、始めます。夢を叶えるスケルトンリフォーム

東京都中央区にある築52年・建坪7坪というコンパクトな木造2階建てをスケルトンリフォーム。 1階を店舗に、2階を住居にスケルトンリフォームして、お店を開く夢を叶えた事例です。

思い出の店舗兼住宅で、猫ちゃんと暮らす

思い出の店舗兼住宅で、猫ちゃんと暮らす

お父様が遺された思い出の店舗兼住宅を、住宅としてリフォームすることになったM様。 愛猫のさやかちゃんと暮らすための工夫も随所に散りばめて、居心地のいい我が家を再生します。

こだわり建材の雰囲気を活かした内装リフォーム

こだわり建材の雰囲気を活かした内装リフォーム

H様はお子様の誕生を機に、輸入建材を使った味わい深いお住まいの雰囲気はそのままに、内装をリフォーム。 家族みんなが快適に楽しく暮らせる家に生まれ変わりました。

このエントリーをはてなブックマークに追加