TOP > リフォーム事例  > ワンフロアのリフォーム > 無機質な倉庫が木のぬくもりあふれるお住まいに!

無機質な倉庫から木のぬくもり溢れるお住まいに大変身!

無機質な倉庫が
木のぬくもりあふれるお住まいに!

台東区にある鉄骨ビルの3,4階を住居としてお住まいのO様。遠方に暮らすお母様を呼び寄せて、2階をお母様のお住まいにしたいとリフォームをご依頼いただきました。

昔はこの建物でご商売をされていて、2階は倉庫として使われていた場所。生活に必要な配管や設備は備わっていませんでしたが、今回のリフォームで住居として快適に過ごせるように整えました。内装は本物の自然素材であつらえ、ご高齢のお母様が安心して暮らせるお住まいの完成です。

O様邸 ハウスデータ

築年数40年
工事面積36m2
構造鉄骨造4階建て
内容ワンフロアのスケルトンリフォーム
地域東京都台東区

エリア情報「台東区」

江戸時代には日本一の繁華街として栄えた浅草、将軍家の菩提寺である寛永寺の門前町として発達した上野など、古くから庶民の文化や芸術の中心地として発展してきた台東区。O様のお宅がある上野エリアは春の花見が有名な上野公園や、世界遺産となっている国立西洋美術館、パンダの親子が人気の上野動物園など、国内外からの観光客で賑わう場所になっています。

住宅よりも商業ビルが多く建ち並ぶエリアですが、都心で交通の便がいいことから、店舗・事務所併用住宅や、O様のようにビルのワンフロアをリノベーションして住む人も多くなっています。

台東区のリフォーム事例一覧

リフォームプラン作成

倉庫を快適な住まいにしたい!

ご両親が現役だった頃の名残で、ずっと倉庫として使われていた2階のワンフロアをお母様のお住まいへリフォームするというのがO様のご計画でした。

ただ単に住めるようにするというのではなく、ご高齢のお母様が快適に暮らせるように、天然の素材でホッと安らげる家にしたいとのご希望で、エコリフォームのホームページから事例をご覧になり、お問い合わせいただきました。

Before

現地調査にて詳しいご要望をお聞きし、以下のようなプランをご提案しました。

ご提案プラン

本物であつらえた上質な空間で、安心して暮らせるお住まいに

  • 天然素材の内装

    床材や建具、壁紙などは体に害の少ない天然素材を使用します。

  • 室内はバリアフリーに

    ご高齢のお母様が暮らしやすいよう、バリアフリーに配慮した設計にしています。

  • 暮らしやすいシンプルな間取り

    日当たりの良い窓側を居室にし、水回りをコンパクトにまとめてワンルームマンションのようなシンプルな間取りにしました。

※計画時の図面のため、実際の施工内容とは一部異なります。

[完成イメージパース]

こだわりの素材

無垢フローリング

居間には落ち着いた色合いでシックな雰囲気になるナラの無垢フローリングをご提案しました。無垢材には調湿効果や蓄熱効果も期待できるため、優れた素材です。

無垢フローリング~ナラ

コルクタイル

水まわりの床には、耐水性に優れたコルクタイルを使用します。コルクタイルには適度な弾力があり腰に負担がかからないため、ご高齢の方には特にオススメの床材です。

コルクタイルのメリットと選び方

天然木の建具

建具はタモ合板で作成します。表面となるタモ材はナラとも相性が良いシックな木目で、新しいうちはもちろん、時間が経っても本物の木の風合いが空間を豊かに彩ります。

自然素材の壁紙

長い時間を過ごす居間の壁紙は、自然素材のウッドチップ壁紙「オガファーザー」を使用します。通気性・調湿性が高いため、カビや結露が発生しにくく、人にも環境にも優しい素材です。

ウッドチップ壁紙

住宅仕様ではない空間を住居にする為に、給排水の配管や電気の配線など色々な課題をクリアしなければなりませんでしたが、お母様が安心して暮らして頂けるよう、動きやすさを一番に考えてプラン致しました。

室内の配置は大きな窓から光が入りこむ空間を居室として、光の届かない空間に水回りをまとめました。素材も極力自然素材をご提案し、長く快適に暮らして頂けるようなプランとなっています。

コーディネーター 阿部容子

リフォーム工事の様子

最初のプレゼンテーションからお打合せを重ね、プランが固まったらいよいよ着工です。

細かい仕様は息子さんご夫婦にご説明し、遠方に暮らすお母様が暮らしやすいよう選定いただきました。

ここでは工事中の様子をダイジェストでご紹介します。

※プランニングからリフォーム工事、完成までの進め方について詳しくはこちらをご覧ください。

リフォームの流れ

【ショールーム】

TOTOのショールームではミニチュアを使って色の組み合わせをシミュレーションしました。

【解体】

中にあった荷物や棚はすべて片付けました。写真は金属の手すりを切断しているところです。

【下地】

室内の壁を作るための下地を作っています。

【昇降機解体】

荷物用のエレベーターを解体し、大きな部品は窓から下に降ろしました。

【配管】

生活に必要なガスや水道の配管を行います。

【床下地】

底冷えしないよう、床の下地には足を付けて間に断熱材を入れ込んでいきます。

【床下地】

下地ができあがり、お部屋らしくなってきました。

【配線】

天井裏には電気の配線と換気扇のダクトを通します。

【断熱】

天井・壁にも断熱材を入れていきます。

【断熱】

断熱材にはシックハウスの原因物質を発生させないエコ素材「パーフェクトバリア」を使用します。

【現場打合せ】

O様と現場にてお打合せ。壁紙のサンプルをあてて色をご確認いただきました。

【現場打合せ】

玄関のタイルもいくつかサンプルを取り寄せて実際に置いた様子を確認します。

【オイル塗装】

木の窓枠にオイルを塗装しています。

【オイル塗装】

壁側はクロスで隠れてしまうので塗装していません。塗装した部分は少し艶が出ていい色合いになっていますね。

【コルクタイル】

水回りの床になるコルクタイル。部屋の形にピッタリ合うように現場で職人が調整しながら貼っていきます。

【キッチンパネル】

キッチンとなる壁にホーローのパネルを張っていきます。

【キッチン設置】

キッチンが取り付けられました。完成まで傷がつかないように養生しています。

【壁紙】

居間に壁紙が張られました。こちらに建具を取り付けたら完成です。

リフォーム完成しました!

約2か月の工事期間を経て、殺風景だった倉庫が自然素材のぬくもりのある上質な空間へと生まれ変わりました!

シンプルな間取りの中にも、ご高齢のお母様が暮らしやすいように工夫を凝らしたこだわりのお部屋です。
ここでは動画と写真でその完成の様子をご紹介します。

MOVIE

PHOTO

エントランス

リフォーム前は階段との間に壁はなく、部屋として区切られていない場所でした。

居室を広くとるため、玄関はコンパクトに。中に入ってすぐにキッチンというワンルームマンションのような間取りになっています。

雨風にさらされないエントランスなので、玄関扉も室内の扉と同じタモ材で造作しました。空間にまとまりができ、木のぬくもりでホッとするお部屋になっています。

玄関のたたきは斜めにして、居室から水まわりへスムーズに出入りできるようにしました。

小さな飾り棚

玄関には小さな飾り棚を取り付けました。お気に入りの小物を飾ればちょっとしたアクセントに。鍵を置く場所としてもちょうどいいですね。

玄関収納はO様オリジナルの造作家具です。普段履きの靴が出し入れしやすいよう下部は扉を付けずオープンにしました。

扉を開けるとこのようになっています。ダボ穴を開けてあるので棚板の高さ調節が可能です。

キッチン

キッチン側には窓がつけられないので、居間とキッチンを仕切る引き戸に半透明のポリカーボネート板を使用しました。 居間からの柔らかな光が届いて明るいキッチンになります。

キッチンはタカラスタンダードのホーローキッチン「エーデル」を採用しました。幅180cmのコンパクトサイズのものを取り付け、冷蔵庫のためのスペースを確保しています。

お掃除楽々キッチン

毎日使うキッチンは、お掃除の手間が極力減らせるようにご提案しました。

火の心配がなくお手入れが簡単なIHクッキングヒーターに、汚れに強いホーローのキッチン。壁やレンジフードにもホーローのパネルを使用しているので、油汚れもさっと拭くだけできれいになります。

キッチンパネルは主張しすぎない控えめなカラーリングのモザイク柄で優しい雰囲気に。タモ材の建具の木目やコルクタイルとも絶妙にマッチしています。

奥にある洗面脱衣室の扉には電気の消し忘れが分かるスリットを付けました。

居間

角には荷物用のエレベーターが設置されていました。

居間の内装は自然素材の壁紙オガファーザーと無垢のナラフローリングを使用し、ナチュラルで安らげるお部屋になりました。

居住用とするために追加した配管類は極力目立たないようにまとめています。

荷物用のエレベーターがあった場所と、吹き抜けになっていた1階の階段上部は収納として活用します。

ピッタリサイズのオーダー建具

元々のお部屋の形に合わせてちょうど使いやすいピッタリサイズの建具が取り付けられるのはオーダーメイドならではです。

居間の冷暖房効率を上げたいときには戸を閉めて、普段は開け放っておけば行き来の邪魔になりません。

水まわり

洗面脱衣室とトイレの床にもキッチンと同じコルクタイルを採用しました。コルクは中に空気を多く含むので断熱性能があり、入浴時に裸足になってもひやっとしません。

埋め込み式ドアストッパー

スペースの都合上トイレのドアは開き戸になりましたが、床に埋め込むタイプのドアストッパーを取り付けて、開放できるようにしました。将来杖や車いすを使用するようになった場合でもドアが邪魔にならずに使用することができます。

使わないときはフラットになるので、足に引っかかることなく安心です。

洗面室の天井には室内干しができるホスクリーンを取り付けられるようにしています。ちょっとしたものはここで洗ってすぐに干せますね。

お風呂はタカラスタンダードのユニットバスです。お風呂もホーローなら汚れが落ちやすくお掃除が楽々。保温性も良いので、身体の芯まで温まります。

リフォームを終えて

お母様の為のリフォームという事で、息子さんご夫妻と何度もお打合せし、限られたスペースでお母様が快適に過ごして頂けるようプランニング・工事を行いました。

もともとが倉庫としてお使いだったためコンクリートに囲まれた無機質な空間でしたが、リフォーム後は無垢のフローリングや自然の壁紙など、ナチュラルで温かい空間となりました。

新しく生まれ変わった空間で、お母様がいつまでもお元気で快適に暮らして頂ける事をお祈りしております。
O様にはお仕事がお忙しいなか、何度もお時間を頂戴しありがとうございました。

コーディネーター 阿部容子

今回工事した2階フロアは元々が生活するための場所ではなかったため、インフラの整備が工事のポイントでした。
ガスは使わずに熱器具はIHにしたり電気温水器を新設したりすることで対応。建物の三方が隣地になっていた関係で排気設備をすべて前面に配置しました。

上階にお暮らしになりながらの工事でしたので、ご不便なことも多々あったかと思いますが、O様にはいつも私共にご協力いただきました。

今後は自然素材たくさんの中でご家族がいつまでも健やかにお暮らしいただけることを願っております。
この度はご用命いただき誠にありがとうございました。

一級建築士 塩谷敏夫

リフォーム事例ワンフロアのリフォーム

最新のリフォーム事例

無機質な倉庫が木のぬくもりあふれるお住まいに!

無機質な倉庫が木のぬくもりあふれるお住まいに!

鉄骨ビルのワンフロアをお母様のお住まいにしたいとリフォームをご依頼いただきました。 本物の自然素材を使って、元々倉庫として使われていた2階が安心して暮らせる快適なお住まいになりました。

キッチンのスタイルを変えて 会話が弾むLDKに

キッチンのスタイルを変えて 会話が弾むLDKに

キッチンの交換とキッチン収納のリフォーム事例です。 タカラスタンダード製のキッチンは最新シリーズに。キッチン収納は造作家具と再利用の家具を組み合わせ、使いやすく生まれ変わりました。

小さなお店、始めます。夢を叶えるスケルトンリフォーム

小さなお店、始めます。夢を叶えるスケルトンリフォーム

東京都中央区にある築52年・建坪7坪というコンパクトな木造2階建てをスケルトンリフォーム。 1階を店舗に、2階を住居にスケルトンリフォームして、お店を開く夢を叶えた事例です。

思い出の店舗兼住宅で、猫ちゃんと暮らす

思い出の店舗兼住宅で、猫ちゃんと暮らす

お父様が遺された思い出の店舗兼住宅を、住宅としてリフォームすることになったM様。 愛猫のさやかちゃんと暮らすための工夫も随所に散りばめて、居心地のいい我が家を再生します。

このエントリーをはてなブックマークに追加