TOP > リフォーム事例 > ペットと暮らすリフォーム

ペットと暮らすリフォーム

犬や猫などのペットは大事な家族の一員です。ペットと暮らすお住まいのリフォーム事例をご紹介します。ペットドアやキャットウォークなど、ペット向けの特別な設備を使った事例もご覧いただけます。

4匹の猫と暮らす二世帯住宅リフォーム

猫と暮らすリフォーム。二世帯住宅+猫4匹が住む家に

1階を倉庫にして、2階でお暮らしだった建物を、息子さんのご結婚を機に二世帯住宅にリフォームされました。
可愛らしい4匹の猫ちゃんも暮らしやすいよう工夫を施した、ユニークなポイントがいっぱいのお住まいです。

詳しくはこちら

ご夫妻とワンちゃんがゆったり寛げる空間へ。リビングダイニングリフォーム!

ご夫妻とワンちゃんの寛ぎ空間へ。リビングダイニングのリフォーム!

ご夫妻とワンちゃんでお暮らしのお住まいです。長い時間を過ごすリビングと、隣接する廊下が使いづらいのがお悩みでした。
リフォームで使い勝手が大きく改善し、インテリアもご主人の好みを反映したスタイリッシュなものに変わりました。

詳しくはこちら

築85年!戦前の家の再生リフォーム

築85年の木造住宅をリフォーム!

戦前から受け継がれてきた築年数の長いお住まいの耐震リフォームです。
都心の住宅密集地の建物ですが、制限のある中で様々なアイデアを活かしました。 とても住みやすく、これからも安心してお住まいいただける建物になりました。

詳しくはこちら

ご両親のためにバリアフリー化!1階のスケルトンリフォーム

ご両親の為にバリアフリーに!1階部分のスケルトンリフォーム

増築されているお住まいのため、心配されていた耐震性能を大きくアップしました。
ご両親のためにも快適に過ごせる家にしたい、というお子様の想いが凝縮された暖かい空間です。猫ちゃんのための工夫もありますよ♪

詳しくはこちら

住まいのような空間の動物病院リフォーム

住まいのような空間の動物病院リフォーム

動物病院だけど、家にいるような落ち着いた空間にしたい、とのご要望です。
ペットにやさしい素材もたっぷり使って、住まいのようにつくろげる空間が完成しました。

詳しくはこちら

昭和30年代のお住まいを町屋風にリフォーム

下町情緒あふれる昭和30年代の古家を町屋風リフォーム

昭和30年代のお住まいご購入されたお客様。レトロな古家のイメージをそのまま活かしたいというご要望でした。 下町情緒あふれる雰囲気を活かし、新しいインテリアとも上手く融合させた「町屋風」のお住まいが完成しました。

詳しくはこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加