TOP > リフォーム事例 > スケルトンリフォーム > 築30年の中古住宅をまるごとリフォーム。

築30年の中古住宅をまるごとリフォーム。

築30年の中古住宅をまるごとリフォーム。

T様邸 ハウスデータ

築年数30年以上
構造木造2階建て住宅
内容1階・2階のスケルトンリフォーム

家族が安心して楽しく暮らせる、愛着の持てる住まい。

T様は築30年の中古住宅をご購入になり、スケルトンリフォームをされました。 新しくお住まいになるご家族に合わせて間取りを大きく変更し、無垢材をはじめとした自然素材を多く採用して、快適なお住まいになりました。

スケルトンリフォームで構造から見直して、耐震性も大きく向上。すでに築30年が経過した建物ですが、寿命がさらに延びました。

新築を超える建物に生まれ変わり、これからずっと安心してお住まいいただけます。

リフォームアドバイザー
塩谷 理枝

T様が購入されたこちらの中古住宅は、以前のオーナーが建築関係の方ということもあり、図面や上棟時の写真などもきちんと保存されていました。 現地調査に行った際は、しっかり造られた建物だと感じました。

設計には十分な時間をかけ、特に自然素材と耐震補強にはこだわってご提案しました。

T様と奥様の「家」に対する想いもお伺いし、ご家族のためのお住まいを造りたいという気持ちを理解した上でリフォームを進め、エコリフォームの自慢の建物の一つになりました。 ありがとうございました。

設計プラン

建物の強度はそのまま、新築のような住まいに

リフォーム前は、ダイニングキッチンと、和室が2部屋に洋室が1部屋の間取りでした。 水まわりのレイアウトも全て変更し、1階には大空間のリビングダイニングを設けます。

大きく間取りを変えて、スケルトンリフォームで新築と変わらないような工事を行います。 築30年の中古住宅が、ご家族のライフスタイルに合わせたこだわりの住まいに生まれまわります。

Before

1F

2F

After

1F

2F

  • 現況を把握して建物の寿命を延ばし、大切な家族を守るシェルター
  • 自然素材を使い、安全で心地よく、ほっと落ち着ける空間
  • 広く明るいLDK+収納充実で、すっきりとシンプルなお部屋

耐震補強・断熱工事

末永く安心して快適にお暮らしいただくために、しっかり耐震補強&断熱工事! 築30年のお住まいを新築同様に再生しました。

耐震補強

バランスの良い耐震補強

エコリフォームの建築士・塩谷敏雄が耐震診断を行い、その結果に基づいて耐震計画を立てます。 耐震補強ではバランス良く補強することが大切です。適所に耐力壁を設け、地震の揺れに粘って耐える建物にします。

※耐震診断について詳しくは、耐震リフォームの方法をご覧ください。

傷んだ梁と柱を交換

築30年のお住まいのため、梁と柱が劣化して強度が低下していました。心もとない梁と柱は、新しいものに交換しました。 また、梁の補強のため、鉄骨を組み込み、よりしっかりと補強しています。

柱にコボットを設置

家の強度はそのままにオープンな空間を実現するるため、2本の柱の間に耐震補強システム金物「コボット」を設置し、耐力壁の役割を果たすようにしました。 柱もユニークなインテリアとして空間に馴染んでいます。

※詳しくは、バッテンの金物で地震に強い家に コボットをご覧ください。

耐震補強金物で強度アップ

木材の接合部などに、耐震補強金物を設置しました。 耐震補強金物は木材の特性に合わせて設置することで、耐震性を大幅にアップすることできます。

※詳しくは、耐震補強金物をご覧ください。

断熱工事

パーフェクトバリアで断熱

断熱材はパーフェクトバリアを採用しました。 パーフェクトバリアは人体に害のない素材で作られた断熱材で、防音効果も期待できます。

※詳しくは、ペットボトルをリサイクルした断熱材 パーフェクトバリアをご覧ください。

床下換気扇で湿気対策

床下に湿気がたまると、建物にも住む人の健康にも悪影響となります。 T様邸では、自動運転で床下の湿気を排出する床下換気扇を設置しました。電気代も1ヶ月100円弱と経済的です。

ロスナイで室内換気

家族が集うリビングには三菱電機の「換気空清機ロスナイ」を設置しました。 ロスナイは室内の熱や湿度を留めたままで換気を行い、お部屋の空気をきれいに保つことができます。

リフォームの完成の様子

広々と明るいリビングダイニング

間仕切りをなくし、家族が集う空間に

リフォーム前はダイニングキッチンに2つの和室という間取りでしたが、壁を撤去し、天井を吹き抜けにして、広々とした明るいリビングダイニングになりました。

しっかり断熱施工するだけでなく、窓サッシも断熱性の高いものに交換して、新築を超える性能のお部屋になっています。

床はナラの無垢フローリング、壁と天井はエコクロスを採用し、建具は無垢材のものを選びました。 自然素材たっぷりの落ち着いた空間で、ゆったりとお過ごしいただけます。

Before

あらわしの梁が素敵なインテリアに

吹き抜けの天井部分には、立派な梁がありました。 建築されてから30年の間に、味わいのある深い色合いに変化した梁です。

T様のアイデアで、この梁を見せた「あらわし」のデザインにして、リビングのアクセントにすることに。 自然塗料で塗装して、素敵なインテリアに仕上がりました。

柱もおしゃれなアクセントに

構造上、撤去が難しい柱は、クロスを張って化粧を施し、お部屋のおしゃれなアクセントにしました。

2つの柱の間に耐震金物コボットを設置することで、耐力壁と同等の強さを持つ壁としても機能します。デザインを損なわずに耐震性をアップできました。

造り付け収納もたっぷり!

各部屋に造り付けの収納をたっぷり設けて、シンプルで快適な暮らしを実現します。 収納は用途やしまう物に合わせてオリジナルで造作しました。

リビングには、奥様の身の回りの品をしまう大きなクローゼットと、小物を収納する棚を設置しています。

使いやすく開放感のあるキッチン

対面キッチンで家族の笑顔が増えます

リビングダイニングに自然ととけ込んでいるキッチンスペース。 リフォーム前は古い家でよく見られる壁付けキッチンでしたが、リフォーム後は対面キッチンに変わり、お料理中にも家族の会話が広がります。

キッチンはTOTOのシステムキッチン、コンロは安心して使えるIHクッキングヒーターを採用しました。 床は水に強くお手入れが簡単なコルクタイルです。

Before

小さな工夫が使いやすさにつながります

開放感のあるキッチンは、来客時には視線が気になるもの。そこで手元を隠す小さな壁を造りました。 壁の上はカウンターになっているので、調理の補助スペースとして活用できます。

キッチン背面には引き出し式キャビネットを設置。 床には床下収納庫を取り付けました。床下収納庫は断熱タイプなので、床下から冷気が上がってくるのを防げます。

収納力抜群の寝室

1階のLDKに接する洋室は寝室になります。 LDKを広く取った分、最小限のスペースですが、収納力を高めるためにロフトを設けました。 普段は使わない物や季節の衣類など、たっぷり収納できます。

床はカバザクラの無垢フローリング、壁は真っ白なエコクロスで仕上げました。 クローゼットの建具も無垢材のものを採用して、自然素材たっぷりの明るい空間に生まれ変わりました。

ロフトの中の様子

Before

2階は2つの子供部屋

2階にある2つの洋室は、2人のお子様たちの個室です。 シンプルなデザインの空間で、2部屋とも同じ間取りになっています。

たっぷりサイズのクローゼットを造り付けたので、他の家具は必要ありません。 成長の家庭で増えていく荷物も十分しまうことができます。

Before

また、2階の廊下にも収納スペースを設けて、共有する小物などをしまえるようにしました。

すっきり清潔な水まわり

水まわりはコンパクトにまとめました。

リフォーム前はトイレに窓がありましたが、リフォーム後の間取りでは窓が造れません。 そこで壁の上部にガラスブロックを埋め込み、隣り合う玄関ホールから光を取り込めるように工夫しました。

Before

洗面脱衣室には洗濯機置場を設けました。入浴時に衣類やタオルなどをそのまま洗濯できる便利なレイアウトです。

Before

洗面脱衣室には洗濯機置場を設けました。入浴時に衣類やタオルなどをそのまま洗濯できる便利なレイアウトです。

お風呂はTOTOのユニットバスを採用。とっても明るくなりました。

Before

生まれ変わった玄関と階段

シックな雰囲気だった玄関は、明るくモダンなデザインに生まれ変わりました。 玄関収納もたっぷりあるので、便利にお使いいただけます。

Before

Before

階段は位置を移動して架けかえました。 築年数の長い家は勾配の急な階段が多いものですが、ゆるやかに架けかえたので、ご家族の皆様も安全に上り下りできます。

さらに階段下スペースを有効活用して、便利な収納を造り付けました。

Before

建物を守る外部とベランダ

しっかり防水コーティング

築30年が経過し、バルコニーの防水コーティングが傷んでいたため、きれいにやり直しました。 建物を守るには水と上手に付き合うことが大切です。建物の中に水が入ると、建物の強度が低下し、シロアリを招く危険性があります。

既存の防水コーティングを撤去して、リボール社のFRP防水「リボールマイティ」を施工しました。 リボールマイティは人体に害のある化学物質を含まず、自然環境にも配慮した防水材です。

Before

Before

バルコニー部分は"燃えない木"仕上げ

"燃えない木"とは、チャネルオリジナル社の外壁材「ウィルウォール」のことです。 外壁は塗装仕上げですが、バルコニー部分はアクセントとしてウィルウォールを採用しました。

東京23区の住宅密集地では、外壁に不燃素材を使うことが義務付けられています。 ウィルウォールは100%天然木ですが、国土交通省から防火・準防火・準耐火などの認定を受けており、万一の火災からもしっかり建物を守ります。

※詳しくは、外壁の種類とメンテナンス方法をご覧ください。

オール電化で安心・安全な暮らしを

地球環境にも配慮しています

T様邸はすべてのエネルギーを電気でまかなうオール電化仕様になっています。 安全で快適なオール電化の暮らしは、地球環境にも配慮したエコロジーなものです。

キッチンのコンロはIHクッキングヒーターを採用。庭には電気式給湯器「エコキュート」を設置しました。

※詳しくは、省エネ住宅設備をご覧ください。

蓄熱暖房器を設置しました

1階のリビングには、夜間の割安な電気を利用してお部屋を暖める蓄熱暖房器を設置しました。 24時間心地よい暖かさを保つ蓄熱暖房器は、とても経済的です。

2階の子供部屋には小窓を設けて、蓄熱暖房器の暖かい空気が2階にも循環するように工夫しました。 1階に蓄熱暖房器があるだけで、2階でも暖かく過ごせます。 子供部屋の小窓からリビングが覗けるのも楽しいですね。

※詳しくは、蓄熱暖房機と床暖房をご覧ください。

取材担当
鳥越 亜紀子

築30年のお住まいが新築同様になったリフォームです。 リフォーム完成時にお伺いすると、リフォーム前とは見違える住環境に変身していました。

室内に一歩足を踏み入れると、自然素材いっぱいの空間が居心地良く、気持ちを落ち着かせてくれます。 素材を一つ一つ拝見する度に、T様のこだわりや住空間に対する想いがうかがえました。

家族のみなさんが楽しく団らんされる大空間のリビングは、壮大でありながら温かみを感じる空間です。 長期間の工事にご協力くださったT様に、心からお礼を申し上げます。ありがとうございました。

リフォーム事例スケルトンリフォーム

最新のリフォーム事例

減築で暮らしやすい家に 築60年のリフォーム

減築で暮らしやすい家に 築60年のリフォーム

【東京都江東区】ご家族の変化に合わせ、築60年のご実家の増築部分を減築し、スケルトンリフォームします。 減築と耐震補強で建物の寿命を延ばし、ご家族が安心して暮らせる快適なお住まいになりました。

7坪でもできた!広い土間のある暮らし

7坪でもできた!広い土間のある暮らし

【東京都大田区】地震が心配な木造3階建て住宅をスケルトンリフォームして、安心して暮らせる家に。 建坪7坪の狭小住宅ながら、広い玄関土間のあるシンプルモダンな空間が完成しました。

下町にたたずむ本格フレンチレストラン

下町にたたずむ本格フレンチレストラン

【東京都台東区】代表と長年親交のある長谷川幸太郎シェフが、地元にお店をオープンすることに。 佐竹商店街の店舗をリフォームし、気取らない雰囲気の小さな本格フレンチレストランが完成しました。

築90年でも大丈夫!小さな長屋のスケルトンリフォーム

築90年でも大丈夫!小さな長屋のスケルトンリフォーム

【東京都中央区】建坪「約7坪」という小さな長屋のスケルトンリフォームをご依頼いただきました。 古い家の再生を手がけてきたエコリフォームだからできた、築90年になる長屋のビフォーアフターです。

このエントリーをはてなブックマークに追加