リフォーム事例 >  スケルトンリフォーム >  築50年の家をリフォーム/新旧が融合したレトロな中古住宅

築50年、和の雰囲気を残しながら中古住宅の耐震リフォーム

このエントリーをはてなブックマークに追加
築50年の家をリフォーム/新旧が融合したレトロな中古住宅
和の雰囲気を残しながらの 中古住宅 リフォーム
和の雰囲気を残しながらの 中古住宅 リフォーム
このページは、ピンチアウト&インで拡大縮小しながらご覧いただけます。

リフォーム されたお施主様よりコメントを頂きました

リフォーム は初めての経験でしたので、何もかもわからない事だらけでした。築50年が経過した家ではありますが、この雰囲気はとても気に入っており、できるだけ残したい、でも耐震の面では不安、という思いがありました。狭いスペースの中での収納力や工期も心配でした。

エコ リフォーム さんからご提示頂いたプランは、そういった私達の不安や希望をよく汲んで下さっていましたのでお願いしました。

工事が始まってからは、進捗具合や問題点を都度ご報告頂き、現場で打ち合わせをしながら、代替案を提案していただいたり、できない事・やめたほうがよい事はきちんと言って頂いて、とても心強かったです。

お施主様よりコメントを頂きました

リフォーム は思った以上に大変です。ですから リフォーム 会社とのコミュニケーションはとても大事です。エコ リフォームさんは、塩谷社長ご夫妻はじめ、コーディネーターの方々皆さんがとても柔らかなご対応で、小さな事も相談しやすく、連絡もいつもスムーズで、助かりました。大工さんや職人さん方にも暑い中よくやって頂きました。

リフォーム後は、使い勝手が良く、明るくてくつろげる家になりました。どうもありがとうございました。

リフォーム アドバイザー 塩谷理枝
インテリアコーディネーター 千葉容子

新旧が融合するレトロなお住まいのリフォーム事例をご紹介します。
新しく住まわれるご家族の生活スタイルに合わせて、昭和の建物を リフォームさせていただきました。
こちらの事例では、レトロな雰囲気を残しつつ、建物の性能を上げ、使い勝手を良くしました。

昭和30年代に建てられた木造の2階建て住宅です。オーストラリア人のご主人と日本人の奥様のご夫婦が中古住宅としてお買いになりました。そのままでも十分に住めるほど、前オーナー様が手入れをなさっていた建物です。

ところどころ、昭和の香りが残るお気に入りの箇所を残されたいというご希望でした。

新しいものと古いものが一つの空間に違和感なく溶け込めるよう、インテリアイメージをご提案させていただきました。

ハウスデータ
 ■築年数築50年/昭和30年代の建築になります
 ■住宅仕様2階建て木造軸組構造住宅
 ■面積建坪9.5坪 述べ床面積17坪
 ■ リフォーム 内容内部全面
 ■こだわりポイント1.既存の家具を活かす
2.掘りごたつを設置
3.レトロな雰囲気の照明器具を使う
 ■ 地域東京都中央区
リフォーム コンセプト
お客様のご希望:今の雰囲気を残しながら、自分たちの生活にあった空間にしたい/耐震性を高めたい/インテリアは体に負担のない素材を使い、明るい雰囲気に
	/背がお高いご主人のためにも、お風呂やトイレ・階段など今よりもゆったりと
エコ リフォーム からのご提案:和の雰囲気を残しながらシンプルで明るいインテリア/住宅の性能を今より高める/コンパクトながら、収納を充実させ、使い勝手の良いレイアウトに

間取りビフォーアフター







和の雰囲気を残しつつ、完成した リフォーム をご覧下さい!


パース
リフォーム 前

築50年を数える中で、永い間、使い込まれた柱や枠、塗り壁は、落ち着いた雰囲気で味わいがありますが、新しいご家族には少し暗いようです。
その為、今回の リフォーム プランでは、ナチュラルな色の素材をお選びし、ご提案させていただきました。明るい雰囲気のリビング・ダイニングキッチンに生まれ変わりました!

リフォーム 前
リフォーム 後
お気に入りの建具を活かして
玄関建具
このお宅が建てられた時代には、今のように工場生産既製品のドアや引き戸はありませんでした。1枚1枚、建具職人が手造りをしていたあつらえの建具です。
玄関建具
インテリアコーディネーター 千葉容子ご主人様のご希望で、玄関と居室を仕切るガラス入りの木製建具はそのまま残すこととなりました。
一旦外し、丁寧に洗わせていただきました。

不思議とアンバランスな感じではなく、逆に新しい空間のアクセントとなり、新旧がうまく調和した和の空間となりました。 こういった雰囲気が実現するのは、築50年のリフォームならではですね!
大工さんが専用の洗剤で丁寧に洗浄してくださいました。

>>2階のガラス戸も同じように洗浄し、そのまま活かしています。こちらをご覧下さい!
玄関建具
樺桜(カバ桜)の無垢フローリング

1階のフローリングは、エコリフォーム 社おすすめの無垢材を使わせて頂きました。
堀りごたつで直接床に座られますので、蓄熱性の高い無垢は最適です。

表面の仕上げは、自然塗料であるオイルや蜜ろうワックスなどを使わせていただくことが多いのですが、こちらのお宅はキッチンや水周りにも無垢材を張らせていただきましたので、汚れの染み込み難いウレタンUV塗装された材をお選び致しました。

木は、明るいお色の無垢の樺桜(カバ桜)をご提案させていただきました。
樺桜は、明るい色と大人しい相が上品な印象の広葉樹です。

樺桜(カバ桜)の無垢フローリング
こだわりのオリジナル家具
オリジナル ほりごたつ家具

ご主人のご要望であった「堀りごたつ」をオーダーメイドでお造りしました。
ご両親やご友人が集まり、大人数で食事をされることもおありとの事でしたので、大きめの堀りごたつをお造りしました。

出し入れできる! ほりごたつ
この堀りごたつのすごいところは、出し入れが自在なところです!

今後、ダイニングテーブルとしにされる時や、お客様が宿泊される時など、堀りごたつをしまえてフラットなリビングになります。
オーダーメイドの家具ならではの便利機能ですね!
インテリアコーディネーター 千葉容子
オリジナル ほりごたつ
オリジナル家具
オリジナル家具
オリジナル家具

玄関横の2畳の和室をスタディスペースにされたいとのことでしたので、オリジナルのカウンターを設け、こちらも堀りごたつ風に掘り下げてスタディスペースといたしました。

写真は間仕切りのガラス建具を外しての撮影です。
普段は、建具で仕切られ、コンパクトで落ち着けるスペースです。

背面は、本やPC周辺機器が置けるように、作り付けの棚になっています。

作り付けの家具は、そのスペースピッタリにできるのが良いところ。こちらの棚も、天井の高さピッタリ、奥行きも程よいサイズにしていますので、デッドスペースができません。便利に使えますよ。

オリジナル家具
こだわりのオリジナル家具

お客様のお持ちの物のサイズに合わせてお造りした、オーダーメイドのオリジナル収納です。

リビング収納

このリビング収納は、キッチンより少し高くすることで、
キッチンの手元を隠す目隠しの役目もはたしてくれています。

インテリアコーディネーター 千葉容子

こちらの収納の真ん中部分は、堀りごたつに座った時に寄りかかれるようになっています。

リビング収納

両側の扉には、中の物のシルエットがうっすらとうつる半透明のポリカーボネートという素材をはめ込んでいます。
レトロな雰囲気で空間のアクセントとなっています。

ポリカーボネイト
リビング収納
玄関収納

おしゃれの大好きなお嬢様たちの靴をたっぷり収納できるよう、大容量の下足入れをお造りいたしました。ロングブーツなどもしっかり入ります!

玄

築50年のC様邸。リフォーム前も可愛い玄関収納がありましたが、ご家族で使うには小さいものでした。

大容量下足入れ!
玄関収納

階段下のデッドスペースとなりがちな空間に扉をつけて有効活用します。
掃除機や扇風機をしまえて便利ですね。

階段下収納

天然木とワトコオイル
家具に使用した素材にもこだわっています。木材は、表面が天然木である材をふんだんに使い、ワトコオイルと呼ばれる天然塗料で仕上げました。時の経過とともに味わいの増す素材です。

【WATOKOオイルとは...】
木材がもっている木目の美しさを表現することができる、天然の亜麻仁油を主原料にした、英国生まれの塗料です。

ワトコオイル
インテリアコーディネーター 千葉容子
キッチン

こちらのお客様は、「タカラスタンダード製」の白いキッチンを選ばれました。
お客様が直接ショールームに行かれ、ホーローの良さを実感なさってお決めになったタカラのキッチンです。

白はキッチンに使うと汚れが目立つとされ、敬遠されがちですが、こちらはホーローのシステムキッチンなので、汚れが付き難く、落としやすい素材です。

キッチンを白にされたい方にはお勧めです!
真っ白ではなく、淡いアイボリーのような白ですので、まわりの木のお色ともピッタリですね。

「タカラスタンダード」社製のシステムキッチン
キッチン

長身のご主人様がゆっくりとお風呂につかれるように、広めの1坪タイプのシステムバスを選ばれました。

タカラスタンダード製のホーローパネルのシステムバスです。
壁パネルがホーローですので、カビの根がつかず、永い間、清潔に保てます。
浴室のお掃除は結構大変です。毎日のお手入れが楽な素材をお勧めしております。

淡いピンクのパネルがアクセントになって、温かみのあるバスルームとなりました。

リフォーム 前

リフォーム前の様子です。こちらのお住まい、築50年という事もあり、元々はお風呂が無かったそうです。そこへ、前オーナー様が後から設置されたお風呂でしたので、スペースが取れず、キッチンにせり出す形になっていました。
今回の リフォーム で、間取りも大幅に変わり、使い勝手が良くなりました!

「タカラスタンダード」社製のシステムバス
階段架け替え

リフォーム 前 最近の家は、ゆるやかな階段が当たり前になりましたが、昔は、部屋を広くすることを優先していたため、階段は狭く傾斜もかなり急に作られていました。

築50年になるこちらの建物も、階段はかなり急であり、リフォーム 前は、奥様は、洗濯物を持って二階に上るのにも、どこかに捕まらないと上り下りができず、少し怖いと思われていたそうです。

この度、かなり広く、ゆるやかにかけかえました。
これなら、毎日の上り下りもかなり楽ですね!

リフォーム 前
階段架け替え

階段のアクセント
壁に少しだけ間口を儲け、アクセントに縦格子を取り付けました。
単に壁にするのではなく、格子にすることにより、リビングの様子を一望でき、またお部屋のアクセントにもなります。

インテリアコーディネーター 千葉容子
階段・ちょっと一工夫
こだわりの照明

ご夫婦とお嬢様がお選びになった照明器具です。
和の雰囲気でかつシンプルなものを悩みに悩んでご支給頂きました。お部屋にしっくりと馴染んで、とっても素敵ですね。

既存の照明器具を使う

出し入れできる!ほりごたつ
築50年の建物は、照明も、当時の味わいのある器具が、まだ残されていました。
今はもう手に入らない貴重なものですから、そのまま使用させて頂きました。

アンティーク風ではなく、正真正銘のアンティークの照明器具は、何とも愛らしいキュートなデザインです。
奥様のご要望で、新しいお住まいでまた活躍してもらいます。

インテリアコーディネーター 千葉容子
2階は明るい和室に

2階は、間取りはほとんど変更せず、残せるものはできるだけ残しています。
畳と襖・クロス・天井を張替え、以前の雰囲気は残したまま、明るい和室へと生まれ変わりました。

2階和室 リフォーム 前
2階和室

2階和室 竿ぶち リフォーム 後
元々の天井の桜の木の皮を巻いた竿ぶちを、ご主人様が気に入っていらしたので、それを残して天井板だけを無垢の板にお替えしました。

2階和室 竿ぶち リフォーム 前

お客様のお選びになった砂壁調のクロスも、周りと調和してとても素敵ですね。

明るくなった和室に、既存の立派な欄間が映えます。
ご主人様お気に入りの欄間です。

2階和室
2階は明るい和室に
2階廊下
2階廊下 リフォーム 前

2階の廊下は、古くなっていた床を無垢のフローリングに張り替え、天井の板は綺麗に洗浄し再利用しました。

見違えるような明るい空間に変身しました!

【洗浄した天井板】
こちらの廊下の天井は、ご主人様が気に入られていたので、張替えず、そのまま使用することになりました。

塗装屋さんが丁寧に洗浄してくださり、綺麗になりました!
隣の張り替えた天井と比べても、遜色がありません。

2階廊下
2階建具再利用
2階建具再利用

1階の玄関建具と同じく、2階の和室と廊下を仕切るガラス入りの建具も残すことになり、綺麗に洗浄して再利用です。

レトロでおしゃれなこの建具、まだまだ活躍してくれるのでしょうね。

コンパクトながら使い勝手の良いレイアウトです
インテリアコーディネーター 千葉容子

こちらのお家の一番の特徴は、キッチンに立つと全てを見渡せることです!

リビングはもちろんのこと、スタディスペースで勉強されるお嬢様の姿や、今、帰宅したご主人を確認できます。

キッチンでお料理をしながら家族の気配を感じられるまさに理想的な空間となりました。


水周りを一つにまとめたことにより、家事動線もスムーズです。


キッチンの隣には洗濯スペースがあります。壁があるのでリビング側からは見えません。

担当スタッフよりコメント

■ リフォーム アドバイザー 塩谷理枝より

ご主人様が海外に行かれお留守の間は、奥様とお打合せをさせていただきました。
暑い中、何度も何度も現場に足をお運びいただき大変だったことと思いますが、いつも明るい笑顔でご対応いただきありがとうございました。

経年した木造住宅でしたので、工事中にやむを得ず計画を変更させていただくこともありました、その都度、ご夫婦が、私どもの気持ちをお組取りくださりご承諾いただき、本当に感謝いたします。

こちらのお宅は、昭和30年代に義父のような大工さんが丁寧に建てた木造住宅です。まだまだ手を入れれば充分に寿命を延ばすことが出来ると判断させていただき リフォーム 工事をお請けいたしました。

古いから建てなおしと、考えることの多い中、こちらのご主人様のような外国の方に古いものを大切に使い続けること、当時の日本家屋の様式の価値を改めて教えていただいたように思います。

ほんとに暖かくて素敵なご家族です、私どもが造らせていただいた空間で末永くお幸せにお暮らしいただくことを心より願っております。
ご縁を頂戴いたしましたことに深く感謝いたします。

リフォーム アドバイザー 塩谷よりコメント

■ インテリアコーディネーター 千葉容子より

C様には夏の暑い中、何度も現場にお越しいただき、都度C様のお人柄に助けて頂きました。ありがとうございました。

また何度も海外に行かれているC様は日本のよさを十分にご理解されていて、前オーナー様が長年お使いになった建具や照明器具を再利用されるなど、とても勉強させていただきました。

お嬢様達もとてもセンスがよく、お選びになるアイテムの一つ一つが可愛らしく、そしてスタイリッシュなものばかりでいつも驚かされました。

お仕事で海外に行かれることが多くなるとお聞きしておりますので、日本に戻られた時は日本の良さを十分に感じられるこちらのお家で日本を感じていただき楽しくお過ごしいただければ嬉しいです。

本当にありがとうございました。

インテリアコーディネーター 千葉よりコメント
中央区で行った他の事例


フリーダイヤル0120-292-575

メール:info@eco-reform.com

営業時間 9:00~19:00(日曜・祝日定休)
お問い合わせフォーム 東京23区完全対応いたします

株式会社エコリフォーム 東京都江東区富岡1-22-29-2F/TEL 03-3641-4134/FAX 03-3641-4125

メディア掲載情報 フジテレビ「みんなのニュース」耐震特集
フジテレビ「みんなのニュース」耐震特集
テレビ東京「ワールドビジネスサテライト」
テレビ東京「ワールドビジネスサテライト」
BSジャパン「暮らしの学校」
BSジャパン「暮らしの学校」
新聞・雑誌・書籍でも紹介されました
新聞・雑誌・書籍

東京23区別のリフォーム事例はこちら>>足立区荒川区板橋区江戸川区大田区葛飾区北区江東区品川区渋谷区新宿区杉並区墨田区
世田谷区台東区千代田区中央区豊島区中野区練馬区文京区港区目黒区

facebooktwitterInstagramHouzz
© 2004 EcoReform inc. マンションリフォームはこちら