TOP > リフォーム事例 > 部分リフォーム > リフォームで2部屋を1部屋に♪光あふれる広々リビング

リフォームで2部屋を1部屋に♪光あふれる広々リビング

リフォームで2部屋を1部屋に♪光あふれる広々リビング

O様邸 ハウスデータ

築年数34年
構造混構造3階建て住宅(木造+鉄骨)
内容間取り変更リフォーム、設備交換
地域東京都江東区

ご夫婦のこれからの生活のために、暮らしやすさをアップ。

お子様が独立して、現在はご夫婦お二人で暮らしているO様。役目を終えた子供部屋を活用するため、リフォームで間取りの変更をご希望でした。

子供部屋をダイニングキッチンとつなげて、2つのお部屋を1つに。ゆったりと明るいリビングダイニングキッチンに生まれ変わります。

キッチンや浴室も新しくなり、住み慣れた我が家が、より便利で暮らしやすくなりました。

リフォームアドバイザー
塩谷 理枝

O様邸は築34年。長年、ご家族4人でお住まいでしたが、2人のお嬢様は独立されて、現在はご夫婦でお暮らしです。

今は使われていないお子さんのお部屋を、隣にあるダイニングキッチンと繋げて、2部屋を1部屋にするリフォーム計画を立てました。 間取りの変更だけでなく、キッチンやお風呂などの設備もずっと使いやすいものに交換します。

すべてを新しくするのではなく、もともとの落ち着いた雰囲気はそのまま保ちたいというご要望で、ご主人様が造られた家具や、愛着のある内装などはできるだけ残してリフォームします。

リフォームプラン

Before

After

O様邸は、建物の1階を事務所・作業場として、2階を居住スペースとしてお使いです。

ダイニングキッチンが少し狭く、ご家族が集まる際は離れた和室でお食事されていたそうです。 そこで、子供部屋とダイニングキッチンの間の壁を撤去して、広々としたLDKにするプランを立てています。

ご主人様のご要望で、お風呂も一緒にリフォームすることとなり、設備機器はエコリフォームで使いやすいものをご提案しました。 また、ご主人様が造られた食器棚はそのままお使いになりたいとのことで、キッチンの位置を変えて動線が良くなるようにしています。

今回のリフォームのポイント

  1. 2部屋をつなげて、広々LDKに
  2. IHクッキングヒーターの新しいキッチンに
  3. 浴室を新しく、洗面はゆったりと
住みながらのリフォーム工事です

O様のご希望に合わせて、ご自宅で生活しながらリフォームしやすいプランをご提案しました。 工事範囲を広げすぎず、お部屋の雰囲気もあまり変えないプランとなっています。

なるべく普段通りに生活できるよう細心の注意を払って施工しましたが、キッチンやお風呂を使えない時期があったり、騒音やホコリなどでご迷惑をおかけしたり、ご負担も大きかったと思います。

そんな工事中も、O様にはたくさんのお気遣いをいただきました。いつも笑顔でご対応くださって、本当に感謝しています。

リフォーム完成の様子

2部屋をつなげて、広々LDKに

ゆったり明るいL字型のLDKです

陽が差して明るい元・子供部屋と、暗いダイニングキッチンが合わさって、明るいLDKになりました。 間仕切り壁を撤去して、ご夫婦がゆったり寛げるL字型の空間が完成です。

キッチンは対面キッチンにしたので、明るいダイニングを見ながらお料理できます。 食事の準備や後片付けも効率良くでき、ご夫婦の会話も増えそうです。

プランご提案時には、イメージをつかんでいただきやすいよう、子供部屋とダイニングキッチン、それぞれの方向から見たパースをご用意しました。 リフォーム完成後は、パースの通りに仕上がっています。

Before

床は素足にやさしいコルクタイルを

LDKの床の素材としてご提案したのは、コルクタイルです。 床も新しくなって、ガラリとイメージチェンジしました。

コルクタイルは水に強いのでキッチンにもおすすめです。 冬は暖かく、夏はサラッとした感触で、素足でも気持ちよく過ごせます。

また、コルクタイルは弾力性があるので足にやさしく、うっかり転んだ時も怪我のリスクを軽減します。 ご高齢の方や小さなお子様がいるご家庭にぴったりです。

※詳しくは、コルクタイルのメリットをご覧ください。

オリジナル食器棚はそのまま活かして

隣の部屋との間仕切りとしても使われていた大きな食器棚は、ご主人様が造られたオリジナルの家具です。 実は、ご主人様はプロの家具職人だったそうです。

この食器棚は両側から使えるようになっていて、使いやすいように奥行きが浅めに造られていました。 愛着のある食器棚をそのまま使いたいとのご要望で、位置を少しだけ変えて残すことになりました。

食器棚の使い勝手はそのまま、キッチンの向きを変えることで、動線が良くなりました。

Before

LDKに洗濯機置場を設けました

キッチンと並べて洗濯機置場を設け、リフォーム前は洗面室に置かれていた洗濯機を移動しました。 扉がついているので、中に洗濯機があるようには見えません。

洗濯機とキッチンが並んでいることで使い勝手が良くなり、お料理の合間にお洗濯もできるようになりました。 動線がコンパクトになって、家事の効率もアップします。 今の洗濯機は静音設計なので、LDKにあってもそれほど気にならないですよ。

IHクッキングヒーターの新しいキッチンに

タカラスタンダードのホーローキッチンを採用

リフォーム前はクリナップのシステムキッチンをお使いだったO様。 年月を感じさせないほどきれいでしたが、無垢製の扉のお手入れが大変なので、楽に使えるものにしたいとご要望をいただきました。

新しいキッチンはタカラスタンダードのホーローキッチンを選ばれました。 ホーローはお手入れが簡単で耐久性も高く、安心・安全な素材です。

コンロは安全性とお手入れのしやすさを考えて、IHクッキングヒーターをご提案しました。 奥様は使い慣れたガスコンロと迷われていたようですが、実際に体験し、またお嬢様のおすすめもあって、IHに決められたそうです。

※詳しくは、オリジナルキッチンとキッチン機器をご覧ください。

Before

IHクッキングスクールにご案内しました

IHクッキングヒーターもかなり普及してきましたが、ずっとガスコンロをお使いの方の中には、IHの使い方がよくわからないという方もいらっしゃいます。

O様もIHクッキングヒーターを使われたことがなかったので、IHクッキングスクールでIHの使い方を体験していただきました。 お嬢様と一緒に参加して、IHキッチンでの調理を楽しまれていました。

実際に使ってみて、安全性と掃除のしやすさを実感し、IHのキッチンに決められたそうです。

スペース広々、カウンターも便利です

キッチンスペースが広がって、スタイルも自由度が高くなったので、壁付けキッチンからL型キッチンに変わりました。 採光が望めないことから、キッチン前の大きな窓は閉じて、冷蔵庫置場と洗濯機置場を並べ、スッキリ使いやすい空間になっています。

キッチンカウンターは無垢材で造作しました。使い勝手のいい20cm~25cm幅に収まるサイズです。 ベテランの大工さんが、角の部分を丸い自然なカーブに仕上げてくれました。 角がとがっていると、ぶつけてケガをしたり、お洋服がひっかかることも。職人技で安心なカウンターになりました。

浴室を新しく、洗面はゆったりと

バランス釜からユニットバスへ

当初は2部屋を1部屋にリフォームするだけの計画でしたが、「この際だからお風呂も一緒にリフォームしたい」と追加のご要望をいただきました。

浴室は、今ではあまり見られなくなったバランス釜でしたが、ユニットバスへと変わりました。 ユニットバスの方が使いやすく、お掃除も楽なのがうれしいですね。

Before

ゆったりした洗面室になりました

リフォーム前は洗濯機が置かれていたため、ちょっと手狭だった洗面室ですが、リフォーム後は洗濯機を移動して、ゆったり使えるようになりました。

床はLDKと同じ、耐水性のあるコルクタイルを採用しました。 洗面室は脱衣スペースとしても使われるので、冬でも素足にほんのり暖かさを感じるコルクタイルは最適です。

Before

洗面室には「ローリングドア」を採用

洗面室のドアは通路側に開くため、リフォーム前は開けた扉が通路を塞いで、使い勝手が良くありませんでした。 そこで、今回のリフォームでローリングドアを採用しました。

ローリングドアは、ドアが回転する形で開くので、開閉に使うスペースが少なくて済みます。 開いた時に扉の出る幅が少なく、デッドスペースもできにくいので、廊下に面したトイレなどに向いています。

また、ローリングドアは軽く開け閉めできて、引き戸に近い感覚です。 引き戸にしたいけれど設置するスペースがない場所にもおすすめです。

Before

リフォーム後のご感想

O様より

今回、娘がインターネットでリフォーム会社を調べてくれて、うちがやりたいリフォームに合うんじゃないかと、エコリフォームさんを選んでくれました。

住みながらのリフォームになりましたが、差し入れをいただいたり、IHコンロを貸してくださったりと、気を使っていただいてありがとうございました。

出来上がりは大満足ですよ。キッチンが便利になって、お料理もパパッとできます。子供部屋とLDKを一緒にして、とても明るくなったのも良かったです。

お客様インタビューはこちら

リフォームアドバイザー
塩谷 理枝

お打ち合わせをしたり、お荷物を移動していただいたり、O様ご夫婦とお嬢様にはとてもお世話になりました。

リフォーム工事中は水まわりが使えず、ご不便な暮らしだったことと思います。 いつも快くご対応くださり、ありがとうございました。 たくさんのお心遣いをいただき、本当に感謝しております。

ずっと大切にしてこられた愛着のあるお住まいのリフォームをお任せいただき、深く御礼申し上げます。ありがとうございました。

リフォーム事例部分リフォーム

最新のリフォーム事例

減築で暮らしやすい家に 築60年のリフォーム

減築で暮らしやすい家に 築60年のリフォーム

【東京都江東区】ご家族の変化に合わせ、築60年のご実家の増築部分を減築し、スケルトンリフォームします。 減築と耐震補強で建物の寿命を延ばし、ご家族が安心して暮らせる快適なお住まいになりました。

7坪でもできた!広い土間のある暮らし

7坪でもできた!広い土間のある暮らし

【東京都大田区】地震が心配な木造3階建て住宅をスケルトンリフォームして、安心して暮らせる家に。 建坪7坪の狭小住宅ながら、広い玄関土間のあるシンプルモダンな空間が完成しました。

下町にたたずむ本格フレンチレストラン

下町にたたずむ本格フレンチレストラン

【東京都台東区】代表と長年親交のある長谷川幸太郎シェフが、地元にお店をオープンすることに。 佐竹商店街の店舗をリフォームし、気取らない雰囲気の小さな本格フレンチレストランが完成しました。

築90年でも大丈夫!小さな長屋のスケルトンリフォーム

築90年でも大丈夫!小さな長屋のスケルトンリフォーム

【東京都中央区】建坪「約7坪」という小さな長屋のスケルトンリフォームをご依頼いただきました。 古い家の再生を手がけてきたエコリフォームだからできた、築90年になる長屋のビフォーアフターです。

このエントリーをはてなブックマークに追加