TOP > リフォーム事例  > 水まわりPICKUP > 壁付けキッチンから対面キッチンへのリフォーム

30年ほど前のキッチン 30年ほど前までの日本の家では、キッチンといえば壁付けが一般的でした。当時はまだ、家事というものが、家族の団欒から切り離されて考えられていたのです。

昔の、台所が玄関土間にあった時代の名残がまだあったのでしょう。

リフォーム後のキッチンしかし時代は変わり、21世紀の現代では、奥様が家事を行いながら、一家団欒を楽しむオープンなライフスタイルに変わってきています。

弊社では、全体をリフォームする中で、キッチンも変更するというパターンの工事が多いですが、その際やはり、壁付けのキッチンを対面キッチンにしたい!というご希望を大変多くいただいております。

いくつか、実際に新しくなったキッチンリフォームの事例をご紹介いたしますので是非ご参考になさってくださいね。

江東区 S様 / 赤ちゃんの様子にも目が配れる対面キッチン!

リフォーム前のキッチン 結婚間近のお二人の御新居となるお住まいをリフォームしました。キッチンは、壁付けのものを人気の対面に変更し、場所も変わりました。


新しいキッチンでは、奥様が家事をされていてもリビングから孤立してしまうことなく、写真のように、キッチンを挟んでご主人と会話を弾ませながら家事を行うことができます。

S様ご夫妻には、このリフォームの2年ほど後に、赤ちゃんがお生まれになりました♪

その後改めて、奥様にお話を伺ったところ、「家事をしていてもリビングにいる赤ちゃんの様子に目を配ることができるので、対面キッチンの良さをますます実感しました!」とのお話をいただいております。

★採用したのは・・・・タカラスタンダード製ホーローキッチン「エーデル」

 >>S様邸の詳しいリフォーム事例紹介をご覧になる方はこちらから!

江東区 O様 / ご夫妻でのんびり会話を楽しめる対面キッチン

シニアのご夫妻のお住まいのキッチンリフォームの事例です。
既に独立されたお子さんがお使いだったお部屋と、ダイニングキッチンを繋げてゆったりスペースにすると共に、キッチンも対面スタイルにすることができました。

対面キッチンは、お嫁に行かれたお嬢さんのお住まいでご覧になって、いいなぁとずっと思われていたとの事。ついに実現しましたね!

リフォーム後のキッチン O様邸ではL字型の対面キッチンを採用。あまりあちこち動き回らなくても家事がしやすくなっています。

またシニアのご夫妻ということで、火を使わない、IHを採用いたしました。最初は「慣れないIHで大丈夫かしら?」とおっしゃっていた奥様ですが、すぐに使いこなせるようになられました。さすがです!

日当たりも良くなって明るくなり、奥様がキッチンでの作業をされながら、ご主人様とご夫妻の会話をのんびり楽しまれていらっしゃるそうです。

★採用したのは・・・タカラスタンダード製ホーローキッチン「レミュー」

 >>O様邸の詳しいリフォーム事例紹介をご覧になる方はこちらから!

板橋区 S様/孤立していたキッチンが、リビングと一体に

リフォーム前のキッチンS様邸のリフォーム前のキッチンは、ドアを隔てて完全に孤立したスペースになっていました。
キッチンで作業する時に、ダイニングから出なければならなくて、テレビも見れない!と不便さを感じていらっしゃったそうです。

リフォームでキッチンの位置を反対側に移動、更に、ダイニングとの間の壁も、可能な箇所は抜くことで、リビングに対面したキッチンとなりました。

リフォーム後の飾り棚構造上、耐力壁になっているため撤去できない箇所もあり、100%完全にオープンなキッチンにはなりませんでしたが、その耐力壁の部分には、可愛らしい飾り棚を付けました。

この飾り棚が、S様の愛猫ちゃんにとってベストな位置だったようで、キャットウォークにされており、お客様も「これは良かった!」と思われているそうです。

猫ちゃんが寛いでいる可愛らしいお写真も送ってくださいましたよ。


★採用したのは・・・リクシル(旧サンウェーブ)「パタパタくん」

 >>S様邸の詳しいリフォーム事例紹介をご覧になる方はこちらから!

品川区 T様/収納を加えてオリジナルアレンジの対面キッチン

リフォーム前のキッチン 奥様のご実家を二世帯住宅にリフォームするため、1階の間取りなど大きく変更、キッチンも、今までの壁付けタイプから対面に変更した事例です!

奥様がキッチンに立ったときに調味料入れとして便利に使えるような高さ200mmのほどの木製の小さな棚を造りつけ、サイドにも収納棚を加え、既製品そのままではなく、オリジナルなポイントも加えました。
赤みがかったブラウンカラーは、ご家族でオイル塗装されたものです。

ペンダント照明もおしゃれで、奥様が理想としていたキッチンとなり、一番のお気に入りだそうですよ。


★採用したのは・・・INAX製キッチン

 >>T様邸の詳しいリフォーム事例紹介をご覧になる方はこちらから!

中央区 C様/キッチンと共に、カウンター収納も

リフォーム前のキッチン こちらも以前は壁付けタイプで、古さが目立ち、日当たりも悪かったキッチンを、お住まい全体のリフォームをされるのに合わせてオープンな対面キッチンにされた事例です。

C様ではキッチンと共に、カウンター下に造作した収納が目を引きます。普段使いの食器、そして、ご主人様が集められているグラスを収められるとのことで半透明の板をはめ込んでいるのです。


★採用したのは・・・タカラスタンダード製ホーローキッチン「リテラ」

 >>C様邸の詳しいリフォーム事例紹介をご覧になる方はこちらから!

江東区 K様/インテリアとしてもおしゃれなキッチン

お子さんが独立され、新しい暮らしのためのリフォーム。キッチンも大きく変わることになりました。
奥様待望の対面キッチン、それもとてもオープンな空間に溶け込むようなスタイルのキッチンが実現です。

奥様がお選びになったワインカラーが、建具や梁の色ととても合っていて、インテリアとしてもとてもおしゃれです。


★採用したのは・・・INAX製キッチン

 >>K様邸の詳しいリフォーム事例紹介をご覧になる方はこちらから!

リフォーム事例水まわりPICKUP

最新のリフォーム事例

コンパクトで居心地の良い7坪の家

コンパクトで居心地の良い7坪の家

なんと、【7坪】。1階と2階合わせても11坪に満たないお住まいをフルスケルトンリフォームしました。 思い出の詰まった家が、親子2人が居心地よく暮らせる快適空間に大変身する様子をご紹介します。

築52年・今の趣を活かして、安心で心地よい住まいへ

築52年・今の趣を活かして、安心で心地よい住まいへ

「今の住まいはとても気に入っているけれど、地震が心配なのと、夏の暑さ・冬の寒さが気になる」と言うS様。 今の建物の趣を残したまま、地震に強く安心で、一年中ずっと心地よい家を実現することになりました。

リフォームで暮らしやすく快適に!シニア世代の3階建て住宅

リフォームで暮らしやすく快適に!シニア世代の3階建て住宅

生活スタイルの変化に合わせて、築30年の木造3階建て住宅をフルスケルトンリフォーム。 耐震、断熱、バリアフリーも考慮した、ご夫婦2人でずっと快適に暮らせるお住まいの完成です。

築95年の長屋を「もう一つの我が家」にリフォーム

築95年の長屋を「もう一つの我が家」にリフォーム

なんと築95年になる長屋のリフォームです。1階をスケルトンに、2階を内装リフォームして、セカンドハウスを実現! いずれは終の棲家になる「もう一つの我が家」が完成するまでをご紹介します。

このエントリーをはてなブックマークに追加