TOP > リフォーム事例 > 東京23区別 > 中央区のリフォーム事例:東京23区別 エコリフォーム

中央区でリフォームを行っています

中央区は、銀座や日本橋など有数の商業地域を抱える華やかなイメージがある一方で、佃や月島などには、戦火を逃れた、戦前の建物も残っています。 こうした古い建物には、今までずっとその家を大切にして暮らしてきた方の生活もあるのです。

土地の条件によって建て替えることが難しいお家や、お隣とくっついてる長屋などは、リフォームしか再生の手段がありません。 エコリフォームでは築年数の長い建物を多く手がけていることもあり、中央区の方からご相談をいただくことも多くなっています。

築70年以上になる建物を解体してみると、当時の大工さんが、資材の無い中、知恵を絞って家を建てた様子をうかがい知ることができます。 時代を越えて家を大事にするうちに、昔の大工さんの心意気を感じ、身が引き締まる想いをすることもあります。

熟練した職人技に、解体してしまうのが惜しく、造りの一部を残したこともあります。 一部を残すのは、難しく手間がかかる作業で、すべてを新しくする方が容易いのですが、思い出が詰まった家の面影を少しでも残したいという気持ちもあります。
時間が経った物には何ともいえない風合いがあり、長い間そこで暮らされていたご家族の思いを大切にしたいと思っています。

耐震や断熱など、家の性能を改善したうえで、これからまた長い間、安全に快適に暮らされるお住まいをご提供します。

築77年の下町長屋を再生リフォーム

築77年の長屋をスケルトンリフォームした事例です。地震の心配、冬の寒さ、バリアフリー化されていないなどのお悩みを一挙に解決!
窓からの通風・採光が難しい長屋ですが、明るさと広さを感じられる空間に。効率的な収納や適切な動線で、暮らしやすい家に生まれ変わりました。

内装を一新した2階、モダンな外観も印象的なK様邸のご紹介です。

【東京都中央区/K様邸】

詳しくはこちら

築85年の木造住宅をリフォーム!

お祖父様、お祖母様の時代、戦前の頃から受け継がれてきたお住まいの耐震+リフォームです!

建物が非常に密集している都心にある建物であるため、できることに制限がありましたが、その中で多くのアイディアを活かし、とても住みやすく、これからも安心してお住まいいただける建物になりました。

【中央区/T様】

詳しくはこちら

I型キッチンリフォーム

I型キッチンへのリフォーム

最も一般的なスタイルである、I型キッチン。私どもでは、都内でキッチンが設置可能なスペースが限られたお住まいを手がける事も多いため「コンパクトだけど使いやすい」ものになるように様々な工夫を行っております。

詳しくはこちら

壁付けから対面キッチンへのリフォーム事例いろいろ

対面キッチンへのリフォーム

私どもでは、築30年~40年、もっと年数が経過しているお住まいのリフォームをご依頼いただく機会が多くあります。
その際、奥様からのご要望で多いのは「キッチンは対面にしたい」いうものです。

以前は壁付けのキッチンが多かった日本の家ですが、近年はオープンなスタイルが好まれるようになり、対面キッチンが最も人気のあるスタイルとなっています。
このページでは弊社が行ったリフォームの事例の中から、対面キッチンの部分をピックアップしてご紹介いたします。

詳しくはこちら

築65年の伝統的な日本の家に新しい息吹を加える

昭和20年代前半、戦後まもないころに建築された、時代を感じる戸建てのお住まいをリフォームさせていただきました。

大切にお住まいでしたが、経年と2011年の震災の影響により傾きが生じてしまっており、全体的な構造の見直し、そしてこれからも長く快適にお暮らしいただけるような、住む人に優しい設計のお住まいに生まれ変わりました!

昭和20年代から残る貴重な意匠もいろいろと再利用し、リフォームならではの住まいとなりました。

【東京都 中央区/A様邸】

詳しくはこちら

築50年の家をリフォーム/新旧が融合したレトロな中古住宅

文京区で築60年、建坪は約7坪の住宅をスケルトンリフォーム!
昭和30年代に建てられた木造の2階建て住宅です。
そのままでも十分に住めるほど、前オーナー様が手入れをなさっていた建物です。
新しいものと古いものが一つの空間に違和感なく溶け込めるよう、インテリアイメージをご提案させていただき ながら、耐震性も高めたスケルトンリフォームです。

【中央区/C様邸】

詳しくはこちら


このエントリーをはてなブックマークに追加