TOP > リフォーム事例 > 東京23区別 > 江東区のリフォーム事例:東京23区別 エコリフォーム

東京都江東区のリフォーム事例

江東区はこんなところ

私たちエコリフォームは、50年以上前に深川で創業した「塩谷住宅建築」が母体です。 江東区は地元ということもあり、以前から多くのリフォーム、改築工事を承ってきました。

豊洲など、江東区の海側の方は新しい近代的なエリアですが、エコリフォームのある深川近辺は昔ながらの戸建てのお住まいがたくさん残っています。 江東区には、現代と昭和レトロが融合したような、独特の雰囲気があります。

また、南砂、北砂、大島のあたりは、のんびりした住宅街が並んでいます。 都心にほど近い便利な場所でありながら、落ち着いた住みやすい場所です。

豊洲新市場も江東区。豊洲もますます発展しています。

江東区のリフォーム ワンポイントアドバイス

江東区では、昔ながらの戸建てのお住まいは少しずつ姿を消し、新しいマンションが建設されることも多くなりました。

それでも、長く住みなれた土地でこれからも暮らしていきたいと思う方も、まだまだたくさんいらっしゃいます。こうしたみなさんのお住まいは、築年数が長い木造住宅が多いのですが、そういう家のリフォームこそ、エコリフォームが得意とするところです。

また、事情をよくわかっている地元の会社にリフォームをお願いしたい、とお声がけいただくことも多いです。これまでも、これからも、地元・江東区でたくさんのご縁をいただき、ありがとうございます。

エコリフォームは富岡八幡宮のお隣にあります。下町情緒を感じる街です。

江東区のリフォーム事例を動画でご紹介します。

明るく開放的な住空間リフォームの事例

明るく開放的な住空間リフォームの事例

独立キッチンを明るい空間にしたいとリフォームされたお客様。
ご夫婦お二人の新しい暮らしが快適になるよう、機能性も充分考慮し、開放的な住空間へと変身です。

詳しくはこちら

築60年の店舗兼住宅を耐震リフォームで全面住居に

店舗も兼ねていた築60年のお宅が、全面住居になった耐震リフォーム事例

築60年の店舗併用住宅を、全面住居にリフォームされました。 経年による老朽化が見られたお宅ですが、基礎から見直し、耐震性を上げて、これからも安心の住まいになりました。
趣味のスペースとして設けたアトリエも必見です。

詳しくはこちら

昭和30年代のお住まいを町屋風にリフォーム

下町情緒あふれる昭和30年代の古家を町屋風リフォーム

昭和30年代のお住まいご購入されたお客様。レトロな古家のイメージをそのまま活かしたいというご要望でした。 下町情緒あふれる雰囲気を活かし、新しいインテリアとも上手く融合させた「町屋風」のお住まいが完成しました。

詳しくはこちら

築40年の店舗を住居スペースにリフォーム

築40年の店舗を住居スペースにリフォーム

エコリフォームの前身、塩谷住宅建築が手がけた店舗兼住宅のリフォーム工事をご依頼いただきました。
お客様がお仕事を引退されることになり、店舗の部分を住居スペースにします。

詳しくはこちら

中古購入された住宅を、珪藻土の塗り壁に全面リフォーム

中古購入された住宅を、珪藻土の塗り壁に全面リフォーム

中古住宅をご購入され、全面リフォームされました。
壁には珪藻土やエコクロス、床にはコルクタイルや無垢材を使った、自然素材いっぱいのリフォームです。

詳しくはこちら

鉄筋コンクリート住宅でもOK。自然素材をふんだんに使ったリフォーム

鉄筋コンクリート住宅でもOK。自然素材をふんだんに使ったリフォーム

大きな窓のある鉄筋コンクリート住宅で、冬の寒さにお困りだったお客様。
寒さ対策などの機能性に加え、デザイン性にもこだわり、自然素材をふんだんに使ったリフォームとなりました。

詳しくはこちら

耐震リフォームでご夫婦が安心して暮らせる空間の事例

耐震リフォームでご夫婦が安心して暮らせる空間の事例

構造を十分考慮し、間仕切りの壁を撤去しても耐震強度を高めるリフォームとなりました。
採光が難しい立地でも明るいインテリアを採用し、断熱性も高めて「温度のバリアフリー」も実現します。

詳しくはこちら

1 | 2
このエントリーをはてなブックマークに追加