TOP > リフォーム事例 > 東京23区別 > 港区のリフォーム事例:東京23区別 エコリフォーム

東京都港区のリフォーム事例

港区はこんなところ

港区は、昭和22年に芝区、麻布区、赤坂区が合併して誕生しました。

港区といえば、虎の門や新橋などオフィス街のイメージの通り、東京23区のなかでも企業がもっとも多い区です。青山や赤坂、六本木などの商業エリアもありますね。また、港区は大使館が多いことでも知られています。

港区の住民は少ない、と思われる方もいるかもしれませんが、住宅街もあります。 麻布や白金台などの高級住宅地のほか、意外と庶民的な古い街並みも残されています。

都会の喧騒を抜けて細い路地に入ると、古い木造の建物があったり、人情味あふれる商店街があったりするのです。 ふと見上げると、タワーマンションや東京タワーが間近に見えて、ちょっと不思議な気持ちになったりします。

東京のシンボル、東京タワーも港区にあります。

港区のリフォーム ワンポイントアドバイス

港区にお住まいの方からリフォームをご依頼いただくこともありますが、圧倒的に集合住宅が多いです。 戸建て住宅でも、木造住宅より、鉄骨やRCのビルなどが多く見られます。

リフォーム工事の現場からすぐのところが、広い幹線道路だったり、繁華街だったりすることがあります。 オフィス街や商業地域は人通りが多いため、リフォーム工事の際は、搬入や搬出に十分注意しています。

坂が多いのも港区の特徴です。傾斜している土地に建つ家では、リフォームにも一工夫が必要になります。

こんな日本国内とは思えないような街並みも。汐留のイタリア街です。

エコ素材ふんだんの、暮らしにやさしいデザインリフォーム

エコ素材ふんだんの、暮らしにやさしいデザインリフォーム

まだ使えるおしゃれな設備機器などは活用し、素材とデザインにこだわってリフォームしました。
ヨーロッパ風のアンティークなイメージで仕上げた、愛着をもっていただける住まいです。

詳しくはこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加